20th Digital Knowledge Co.,Ltd.

20年の感謝をみらいの教育につなげます

デジタル・ナレッジはおかげさまで創立20周年を迎えました。

20周年Anniversary

TOP Message

創立20周年を迎えて

代表取締役社長 はが弘明
代表取締役社長
はが弘明

ジタル・ナレッジは、「”知識”をより効率的・効果的に流通させて受講者に届けること、そしてより良い知識社会を実現すること」をコンセプトに、教育機関や企業の研修部門に対し1200を超えるeラーニング導入実績をもつ国内最大級のeラーニング専門ソリューション企業です。私たちは、教材のデジタル化やタブレット・スマートフォンなどのデバイスの進化、ネットワークの高速化など、あらゆる場面で進行する変化を「知識流通創造」の機会と捉え、”新たなステージ”を目指した成長と変革に挑戦しています。

そのひとつが「品質」の追求です。提供するeラーニング製品・サービスはもちろんのこと、社員一人ひとりがeラーニングのプロとして活躍することで、お客様に求められる、質の高いサービスをお届けする ”デジタル・ナレッジ クオリティ” の推進に力を注いでいます。

また学習環境の急速な進化を背景に、従来は存在することのなかった、あらゆる教育を横断した「学習ログ(記録)」の収集、統合を実現するため、様々な取り組みを進めています。学習者がいつ、どこで学んだ記録であっても、振り返りたいときにいつでも統合されたデータで閲覧できる利便性と、“学習行動の可視化”による更なる教育効果の向上――Learning Analytics(LA)の実現に貢献していく所存です。

私たちデジタル・ナレッジは創業より20年を迎える今年、お客様に「教育の新しい価値」をお届けし続けるため、品質への追求と先進的な取り組みを駆使し、時代の変化を捉えた知識流通の創造を進めてまいります。

20th Anniversary

デジタル・ナレッジ みらいの教育基金

デジタル・ナレッジ みらいの教育基金

ジタル・ナレッジは創立20周年を迎えたこの機会に、これまでの経験を基にこれからの教育の姿を創造する“みらいの教育”をテーマに掲げて2000万円を拠出し基金を設立します。

当基金は新しいテクノロジとアイディアを駆使して、学ぶ機会に恵まれない方々やより良い教育環境を実現するための挑戦に対して資金や資材を提供することを目的としています。
この活動を通じて社会により良い学びが生まれ、人々がこれまで以上に目を輝かすような教育環境の実現を目指し、取り組んでまいります。

なお、当基金を活用できそうなテーマをお持ちの方は、以下のご連絡先までお問い合せくださいますようお願い申し上げます。ご連絡いただいた方には、応募要項や審査方法が決定次第、改めてご連絡いたします。

2016年8月23日 追記

募集期間

第一次応募期間: 2016年3月1日(火)~2016年4月29日(金)
※受付は終了しました。

助成対象企画を発表しました。

第一次応募期間分 助成対象企画発表

第二次応募期間: 2016年10月3日(月)~2016年11月30日(水)
※受付は終了しました。

助成総額

2,000万円

助成の種類と内容

「デジタル・ナレッジ みらいの教育基金」では、新しいテクノロジとアイディアを駆使して、学ぶ機会に恵まれない方々や、より良い教育環境を実現するための挑戦、eラーニングやICTを活用しての学習奨励活動に対して、助成することを目的としています。

助成内容は、以下の3種類となります。

  • ① 役務提供(設計・開発行為や運営サポート)

  • ② 資材提供(ICT機器現物提供等)

  • ③ 助成金

企画により異なりますが、「1件の助成200万円」の内訳は、以下等になります。

  • ① 役務提供 100万円相当

  • ② 資材提供 50万円相当

  • ③ 助成金50万円

応募方法

infoadmin@d-k.jp

募集要項の詳細および応募申請書をご希望の方は、infoadmin@d-k.jpまでご請求ください。

お送りした応募申請書および添付書類をご記入の上、当基金事務局にご送付ください。

テーマ例例として記載します。これらの限りではありません。
  • 教育ICTに関わる新しいサービスや製品の開発を推進したい… スタートアップベンチャーなど

  • ICTやeラーニングを活用して学習する学習者の意欲を高めたい… 教育機関における受講者の優秀作品発表会などでの副賞の提供など

  • 修学困難な学習者にタブレットを配布したい… 被災地域の小・中学校、院内学級、老人ホームなど

  • 新しいスタイルの学びを実証実験する教室を作りたい… 公立の小・中・高等学校、スクールなど

  • 活き活きと交流できるような環境と学習の機会を創出したい… シニアサークルなど

  • 撮影スタジオを利用して動画コンテンツを作成したい… デジタル・ナレッジ社のスタジオ利用申請も可能

  • セミナーや発表会の会場を利用したい… デジタル・ナレッジ社の社屋内セミナールーム等利用申請も可能

History

20年の歩み

ジタル・ナレッジは1995年の設立以来『日本で初めてのeラーニング専門ソリューション企業』として、eラーニングシステムの開発・提供を行い、数多くの企業内研修部門、スクールビジネス、高等教育機関に対し1200を超える組織のeラーニングシステムを立ち上げ、成功に導いて参りました。

  • 1995年12月

    東京都渋谷区渋谷2丁目に設立 eラーニングシステム開発開始

  • 1997年6月

    教材制作オーサリングツールに関するアルゴリズムの特許申請

  • 2000年1月

    15,000,000円へ増資し株式会社化 デジタル・ナレッジへ商号変更

  • 2003年3月

    事業拡大のため飯田橋オフィスに移転

  • 2005年6月

    デジタルハリウッド株式会社、学校法人八洲学園と「株式会社デジタル・ナレッジ・ユニバーシティ・ラーニング」を設立

  • 2007年4月

    eラーニング戦略研究所を設立

  • 2008年2月

    学校法人大手前学園と共同で、株式会社デジタル・エデュケ-ショナル・サポートを設立

  • 9月

    西日本におけるeラーニング構築需要の増大に伴い、西日本支社を開設

  • 2009年9月

    NTTグループと共同で、NTTナレッジ・スクウェア株式会社(現 株式会社ドコモgacco)を設立

  • 2010年3月

    新宿区新オフィスへ移転

  • 2011年9月

    ITを活用した教育研究ビル『eラーニングラボ・秋葉原』の開設と東京本社オフィス移転

  • 2014年1月

    学習履歴活用推進機構を設立

  • 2015年5月

    株式会社Z会と共同で、株式会社Z会ラーニング・テクノロジを設立

  • 8月

    株式会社N-Academyを設立

プライバシーマーク
goto top