高校生向け 教育機関様対象学習アプリ

高校生向け学習アプリ

高校生向け学習アプリのご紹介

高等教育においては、1人1台のタブレット端末と各教室に電子黒板を導入し,「 思考力」「判断力」「表現力」を育成する授業を展開し、情報リテラシー教育も行うことが目標とされています。
ICT機器を使うことを目的とするのではなく,「何のために」「何を」「どのように」使うかに重点を置き,全教科で「主体的に学ぶ」姿勢を育むという目標があり、文科省の「学校における教育の情報化の実態等に関する調査」の「教員のICT活用指導力の状況」にも具体例があります。
そのような教育ICTの活用に有効なサービスとして、デジタル・ナレッジでは以下のサービスを活用事例と共にご紹介します。

より高度な教育ICTを実現可能にした学習アプリです。

  • アクティブラーニング(主体的な学習)支援システム

    “知識詰め込み型”の受動的な教育ではなく、学習者が能動的に学習活動をICTで実現します。講義中にアンケートや学習者のコメントをリアルタイムで集計できるシステムです。
Clica(クリカ)

Clica(クリカ)

Webでログインすればどこでも、いつでも使えます。
生徒が意見を出し合ったり、自分の考えをまとめたり、問題解決のための活動を行ったり、単なる知識獲得にとどまらず、リアルタイムに主体的な学習活動を行うスタイルICT学習支援ツールです。
生徒と先生双方向のコミュニケーション先と、授業内・外において生徒相互間のコミュニケーションを同時に取ることもできます。

  • 英語4技能用教材作成支援ツール

    シンプル&スピーディ。自分の授業に合わせたAI英語教材が作成可能!


Torepa(トレパ)

Torepa(トレパ)

  • 生徒が発音した英語をAIが「ネイティブにはこう聞こえたよ」と分析してくれる
  • カメラで撮影した英文を読み取り最低限の文法をAIにチェックさせることができる。
  • 生徒のプレゼン原稿など、オリジナルの英文をAIがネイティブ発音で読み上げるのでリスニングやスピーキング練習用の音源に最適。
  • 生徒がスピーキングの宿題やトレーニングを行い、その結果をPDFにして提出可能。
  • リモート学習用オンデマンド教材サービス

    中学の基礎振り返りから大学受験レベルまでの学力へ到達できるように合理的、効率的に構成された動画カリキュラムです。
MPI英語プログラム

MyGAK

予備校のノウハウやデータと学研の学習・受験教材の実績をベースに構成された、合格カリキュラムです。
「マイガク」は、”大学受験につながる”中学で習う基礎項目から、分かりやすく、つまずくことなく、意欲的に取り組める教材。
中学レベルの基礎学力から大学受験レベルの学力へ、合理的、効率的に到達できます。

  • 高校主要3教科(8科目)
    導入講座~基礎学力講座~大学受験対策まで
  • 学習管理システム

    学習コンテンツの作成、管理、更新、配信、閲覧状況の閲覧、集計などを全てWebブラウザから簡単に行えます。
MPI英語プログラム

ナレッジデリ(ASP版 eラーニング)

  • 教材作成~学習~運用管理をこれ1つでさらにマルチデバイスでの学習を実現。
  • これ1つで学習管理システムに必要な「教材作成」「学習」「運⽤管理」の3⼤機能を標準搭載。
  • 拡張機能としてオンラインコミュニケーションツールとの連携機能を搭載。
  • Web会議ツールによるライブ授業やオンラインセミナーに別途つなぐ必要がなく、LMS上でシームレスに学習ができると共に、学習履歴も⼀元管理できます。
  • さらに、次世代の学習証明となるオープンバッジ発⾏にも対応しました。

導入事例

昨今のオンライン授業をさらに拡張した、学校の独自性を伸ばすことができる活用方法をご紹介します。

大阪府立箕面高等学校 様

導入製品

トレパによる生徒の英語発話診断や英作文文法判定等を有効活用することで、これまでは「これで発音はあっているのだろうか」と半信半疑であったスピーキングの判定があり、生徒は自身の発音修正や今後のステップアップへつなげることができます。
また、トレパにある多様な機能を組み合わせて教材を簡単に作成し、生徒へ提供でき。

授業のねらい・目標

  • ① 絵の内容を英語で話すことができる
  • ② 教科書本文を聴いたり読んだりして、その概要を把握する
  • ③ 教科書本文を英語で要約することができる

導入製品

三浦学苑高等学校 様

三浦学苑高等学校様トレパ利用授業風景

導入内容

英語専攻授業のて生徒に英語4技能を身に着ける授業で、一番先生の手を煩わす発音チェックをトレパを使用して発音チェックの評価を得点化しモチベーションアップに使用、よく使う例文や構文の反復練習に利用。

導入製品

  • アクティブラーニング(主体的な学習)支援システム クリカ 詳細はこちら

静岡県立韮山高等学校 様

導入内容

指定の本を読み感想文を共有して、先生・生徒から意見や評価をもらい、読書実績がマイレージで評価され多読のモチベーションアップに利用。

導入製品

開成高校様・慶応義塾大学付属 様

導入内容

学校にいなくてもいつでもどこでも生徒の疑問質問に答えられる。
地理クイズと掲示板を週替わりの問題とその解答、授業や内容の質問・受験勉強のすすめかたコーナー、さらにインターンシップの掲示板と事前アンケートに利用。

導入製品

関西学院千里国際中等部・高等部 様

導入内容

参加型授業で特徴的な点は活発な文字発言である。
サイド発話や他者文字発言の引用も多く、文字発言が個人的なつぶやきではなく、授業内の公的な発言だっとことがわかる。
そこで、学生の文字発言に着目して授業への参加意識の高まりと授業内容の理解の深まりを高めるために利用。

導入製品

その他活用方法

ICT教育活用事例

ICT教育活用事例

  • 主体的な学習など、調べ学習、PPTを使った教材、iPadを使った映像の導入。
  • 全教科、視覚的な説明や交流が有効と思われるとき。
  • 導入でデジタル教科書を使う。
  • ネットによる調べ学習をPCで、 数学、物理、生物、外国語などの授業を動的な動画による理解度が向上。
  • 生徒の机上での活動を、タブレットと接続したプロジェクタで投影し、クラスの生徒全体にフィードバック。
  • 技術科における作業の説明時、社会科は連続してデジタル教科書を提示。
  • 数学の授業で計算問題を理解するために。
  • 英語指導の場面ではほぼすべての場面で活用している。 読む、書く、聞く、 話すの4技能を習得させるために。
  • 基本、授業の全般で用いている。(パワーポイントの利用が多い)
  • 導入段階での動機付けや、まとめ段階に。
  • 授業内容をプロジェクタに映してわかりやすく説明する。授業内容をプロジェクタに映してわかりやすく説明する。
  • 地味な単語や本文の音読もデジタル教科書を使い、グループでゲーム性を持った授業を展開。
ICT教育活用事例

ICT教育の主な効果

  • 授業への集中度が高まった。
  • 顔が上がることが多くなった。
  • 今まで全くやる気がなかった児童がデジタル教科書を使っただけで問題に取り組むようになった。
  • 生徒自身が積極的に手を挙げボードを触ってみたがったり、質問に答えようと一生懸命になっている。
  • 算数の例題説明で動きを取り入れたソフトを使って児童の理解が深まった。
  • 教科書のみの抑揚のない授業よりも映像や調べ作業などほかの感覚を刺激した方が効率よく集中して学習できる。
  • 教科書やプリントで伝えづらい動きや音、実際のテーマに合った世界を画像を通してリアルに伝えることができるので、とても生徒の感性を高めていると実感する。
  • 授業アンケートの結果が全体的に向上している
  • 動画や画像の拡大掲示により理解が増した。
  • 短時間で教材の準備ができタイムロスがなくなる。
  • 集中の度合いが違う。また、時間のロスがないということは、空白の時間により生徒の集中力が途切れて遊んでしまったりすることがなくなる。
  • 動きのあるものについては板書では理解できていない生徒が多かったが、「わかりやすい」「わかった」という生徒が増えた。
  • 試験で平均点が上がった。
  • 自分で考えることができる。
  • 集中するようになった。
  • 生徒の様子をじっくり観察できる時間が増えた。
  • 使わない時と比べてスムーズに実習が進んだ。
  • 暗記ではなく、現象として記憶している。
K12ソフトウェア・コーディネーターが
ご相談にお応えします

お客様ごとに個別にセミナーや説明会など実施させていただきますので、ご相談ください。
また、実証実験校の募集もしております。

導入検討のお悩み 教科に適したシステムのご相談 現在お使いの教材の有効利用

お問い合わせ相談窓口

ソフトウェア・コーディネーターがご相談にお応えします。
担当:前里(マエサト)
080-2081-6938
受付時間:平日10:30~17:30
(土日祝日、弊社休業日を除く)

メールでのお問い合わせ
maesato@digital-knowledge.co.jp

eラーニングコーディネータに
ご相談ください

メールでのご相談


メールフォームでの
お問い合わせはこちら

資料請求


メールフォームでの
資料ご請求はこちら

お電話でのご相談


導入ご相談窓口

050-3628-9240

その他のお問い合わせ

03-5846-2131(代表)

受付時間:平日10:30~17:30(土日祝日、弊社休業日を除く)
プライバシーマーク
ISO27001(ISMS)認証 ISMS-AC認定 ISO27001(ISMS)認証 ISMS-CLS(クラウドセキュリティ)認定
ISMS 認証範囲:eラーニングシステムにおける販売、構築、運用保守業務社
CLS 認証範囲:クラウドサービスの利用、提供








goto top