【11月9日】有限責任監査法人トーマツとデジタル・ナレッジが考えるこれからのコンプライアンス教育
~コンプライアンス、ガバナンス、情報セキュリティ等の教育について~


概要
当セミナーでは、有限責任監査法人トーマツとデジタル・ナレッジがそれぞれスピーカーとして講演します。
コンプライアンス、ガバナンス、情報セキュリティ等の課題をコンサルティングとeラーニングシステムを融合させることで教育により解決する手法を、各分野のプロフェッショナルが実際の事例を交えてお話します。

講演内容

「コンプライアンス教育の勘どころ」
~“周知と徹底”のためのeラーニング活用~

黒田雅美氏

有限責任監査法人トーマツ パートナー
公認会計士
黒田雅美氏
林麻美子氏

有限責任監査法人トーマツ
マネージャー
林麻美子氏

概要 昨今、企業の不祥事がマスコミ等で数多く取り上げられています。不祥事の発覚により失墜した企業イメージや信用の回復に多大なコストと時間を費やすケースも少なくありません。

本セミナーでは実際の事例をもとに、コンプライアンス違反が組織に与える影響とその発生原因をわかりやすく解説します。

また、企業のグローバル化や雇用形態の多様化が広がる中で、現場で働く従業員のコンプライアンス意識の向上のためには、従来の単なる規定整備や集合型研修の実施だけでは十分なものとはいえなくなってきています。

会社の実情の即したコンプライアンス教育とはどのようなものなのか、コンプライアンス周知・徹底を実現する手段としてeラーニングを活用することの有用性を含めてご紹介致します。

コンプライアンス教育の課題と解決策
~システムとコンテンツの側面から~

小松氏

株式会社デジタル・ナレッジ
コンテンツサービス事業部長
小松 理人氏

概要 多様な雇用形態、多様な就業環境、実施にあたっての様々な制約・課題のなかで、ガバナンスや情報セキュリティ等の教育をどのように実施してゆくのか、システム、コンテンツの側面からお話します。

お申し込みはこちら

概要

開催日時 2016年11月9日(水)15:00~16:30(14:30受付開始)
主催 株式会社デジタル・ナレッジ
会場 〒110-0005
東京都台東区上野5-3-4 eラーニング・ラボ秋葉原 1F
(インタラクティブセミナールーム)
JR秋葉原駅 中央改札口から徒歩7分
東京メトロ末広町駅から徒歩2分
※線路沿いの正面玄関よりお入りください

dk-map
定員 限定30名(先着、定員に達し次第締め切り)
費用 無料

お問い合わせ

株式会社デジタル・ナレッジ 担当:庄司
東京本社 〒110-0005 東京都台東区上野5-3-4 eラーニング・ラボ秋葉原
TEL 03-5846-2131
FAX 03-5846-2132
e-mail infoadmin@d-k.jp

プライバシーマーク
goto top