【11月24日】eラーニング国際開発ソリューションセミナー
eラーニング海外活用!発展途上国でのeラーニング活用とその効果とは


セミナー風景在国内ではあらゆるシーンでeラーニング活用が進んでいますが、海外でもまた、インフラの充実を背景に途上国でのeラーニングが急速に発展しております。
弊社デジタル・ナレッジでは多言語対応の学習管理システムと日本国内の1500を超えるeラーニング導入実績をもとに、これら市場のニーズに対応し海外でのeラーニング活用を支援しています。
2016年、国際協力機構(JICA)の「中小企業海外展開支援事業~案件化調査~」にデジタル・ナレッジの「政府機関職員の能力向上のための学習管理システム(LMS)の導入にかかる案件化調査」が採択されました。これはCIS(旧ソ連圏 諸国連合)の中央アジア「キルギス共和国」でのeラーニング事業展開を目的としたもので、途上国の政府職員育成のeラーニング活用可能性を調査いたしました。この調査を通して、キルギス国内の大学や民間企業と提携を結ぶとともに、2017年ODA技術プロジェクト「税務局遠隔教育システム導入技術プロジェクト」に採択され、税務局職員向けの遠隔教育システム導入プロジェクトを開始しております。
また、東南アジアの各国でのeラーニングプロジェクト案件が多数発生し、来春にはeラーニングシステムのタイ語・ベトナム語対応を予定しております。
本セミナーでは、急速に発展するタイのeラーニング事情や中央アジアキルギス共和国 政府機関向けのODAプロジェクトレポートを通して、“eラーニングの国際展開情報”をご紹介します。
途上国での人材育成の効率化・品質向上や教育機関でのeラーニング活用、教育ビジネス展開などをお考えのお客様は是非ご参加ください。
デジタル・ナレッジではeラーニングの専門家としてこれまで培った実績とノウハウを生かし、海外人材育成、国際開発事業、海外展開の3つの柱を中心とした国際ソリューションをご提供しております。詳細についてはこちらをご覧ください。
https://www.digital-knowledge.co.jp/solution/global/
国際_1

お申し込みはこちら


セミナー講師

齋藤 陽亮

株式会社デジタル・ナレッジ
国際開発ソリューション事業部 事業部長
齋藤 陽亮

Phusima Pinyosinwat

Office for National Education Standards and Quality Assessment (ONESQA)
Academic Officer for Assessment and Certification
Phusima Pinyosinwat

概要

開催日時 2017年11月24日(金)15:00-17:00 (14:45受付開始)
主催 株式会社デジタル・ナレッジ
会場

〒110-0005

東京都台東区上野5-3-4 eラーニング・ラボ秋葉原 1F
(インタラクティブセミナールーム)
JR秋葉原駅 中央改札口から徒歩7分
東京メトロ末広町駅から徒歩2分
※線路沿いの正面玄関よりお入りください

dk-map
費用 無料

お申し込みはこちら

プログラム

15:00(14:45受付開始) セミナー開始
15:00~15:20 デジタル・ナレッジのeラーニングソリューションのご紹介
15:20~16:10 タイの最新eラーニング市場調査報告(※英語にてプレゼンテーション・逐次通訳あり)

    タイのeラーニング市場はここ数年で急速に発展しています。
    タイ政府の全国教育水準・質評価局(QNESQA)職員のPhusima Pinyosinwatさんによるタイの教育市場及びeラーニング市場の最新情報をご案内します。
16:10~16:20 休憩
16:20~16:50 キルギス共和国のeラーニング市場調査報告

    2016年にキルギスで実施した調査をもとに、発展途上国におけるeラーニング活用とその効果、事業展開の可能性についてご案内いたします。
16:50~17:00 質疑応答

お問い合わせ

株式会社デジタル・ナレッジ
東京本社 〒110-0005 東京都台東区上野5-3-4 eラーニング・ラボ秋葉原
TEL 03-5846-2131
FAX 03-5846-2132
e-mail infoadmin@d-k.jp

プライバシーマーク








goto top