【9月15日~16日】未来の先生展2018


bn1200x630


株式会社デジタル・ナレッジ 文教ソリューション事業部は、2018年9月15日(土)・16日(日)、聖心女子大学(東京・広尾)で開催される『未来の先生展2018』に出展いたします。
ブースでは、自社開発によるeラーニングシステム『KnowledgeDeliver(ナレッジデリバー)』のデモンストレーションをはじめ、最新のeラーニングソリューション事例をご紹介。そのほか、遠隔授業配信システム・学習履歴活用・AIによる語学学習支援ツール・動画教材作成配信サービス・教育コンテンツなど幅広くご案内いたします。eラーニング最前線から、最新活用事例、各種メニューをぜひチェックしてみてください!
また、16(日)には、学校向けeラーニングの使い方をテーマにした、セミナーを行いますので合わせてご参加くださいませ。

デジタル・ナレッジ 文教ソリューション事業部 ブース

自社開発によるeラーニングシステム『KnowledgeDeliver(ナレッジデリバー)』のデモンストレーションをはじめ、最新のeラーニングソリューション事例をご紹介。そのほか、遠隔授業配信システム・学習履歴活用・AIによる語学学習支援ツール・動画教材作成配信サービス・教育コンテンツなど幅広くご案内いたします。eラーニング最前線から、最新活用事例、各種メニューをぜひチェックしてみてください!
ブースでは、各種資料・50を超えるeラーニング成功事例集・eラーニング導入企業&学校の声をまとめた
インタビューブック・eラーニングお役立ち小冊子もお配りしております。

セミナー内容

9/16(日) 15:00-15:45 @3号館 336号室

活用事例から学ぶ学校向けeラーニングセミナー

中嶋

株式会社デジタル・ナレッジ
文教ソリューション事業部長 兼
プラットフォーム事業部長
中嶋 竜一 ほか
概要 「自校の教育の強みを打ち出したい!」「より効率的な教育を提供する方法は?」 教員の皆様だけではなく学校経営をされている皆様であれば、絶えず教育の革新と効率化をお考えだと思います。その一つの手法がeラーニング導入です。 昨今、クラス内授業以外にも、リメディアル教育、国家試験対策、反転授業などのニーズが増えています。またアクティブラーニングツール、オンラインでの資料の配布機能・レポート提出・小テストの実施などの授業支援的のニーズも増しています。本セミナーでは、eラーニングのさまざまな機能を説明するとともに、それらの組合せがどのような効果を生み出すのかを実例をもとに紹介します。

『未来の先生展2018』開催概要

会期 2018年9月15 (土) 10:00-21:00,16 (日) 10:00-21:30 ※開場は9:30
会場 聖心女子大学 〒150-0012 東京都渋谷区広尾4丁目3−1
公式サイト http://www.mirai-sensei.org/
主催 未来の先生展2018実行委員会
共催 一般社団法人Teacher’s Lab
後援 文部科学省、総務省、聖心女子大学、公益社団法人全国学習塾協会、
東京都教育委員会、一般社団法人グローバルビジネス学会、渋谷区教育委員会(予定)
特別協力 教育新聞社、私塾界、不登校新聞社、朝日学生新聞社、リセマム
入場料 事前購入(9月13日まで):一般 3,000円 学生 1,500円 高校生以下 無料
当日(9月15日から) :一般 4,000円 学生 2,000円 高校生以下 無料

 

お問い合わせ

株式会社デジタル・ナレッジ 担当:平山、安田
東京本社 〒110-0005 東京都台東区上野5-3-4 eラーニング・ラボ秋葉原
TEL 03-5846-2131
e-mail infoadmin@d-k.jp

プライバシーマーク








goto top