【インタビュー情報】公益社団法人 日本臨床工学技士会


成26年度の診療報酬改定でますます需要が高まる、医療機器のスペシャリスト「臨床工学技士」。
その職能団体である『公益社団法人 日本臨床工学技士会』では、内閣府の認可のもと、資格認定制度を運営されるなど臨床工学技士のさらなる学術技能の研鑽、資質の向上に努められています。
インタビューでは、資格認定制度におけるeラーニングの使い方や効果、これからのコンテンツの方向性についても興味深いお話をお聞きすることができました。

以下よりご覧いただけます。ぜひご覧くださいませ。

【インタビュー】公益社団法人 日本臨床工学技士会

 公益社団法人 日本臨床工学技士会様
『受講率90%!資格認定制度におけるeラーニングの効果 ~修了証発行までの自動化を目指して~』
【インタビュー】公益社団法人 日本臨床工学技士会

プライバシーマーク








goto top