【3月27日】IBM・MITなど世界が進める「オープンバッジ」最前線 ~デジタルバッジは私たちにどのような価値をもたらすか~


セミナー風景個人が取得した資格やスキル、学習や研修の修了証明をオンライン上で表示できる「オープンバッジ」は、国際標準化団体「IMS Global」が認定する世界的な標準規格として、欧米を中心に主要なグローバルIT企業で広く活用されています。更に、ブロックチェーン技術を組み込んだオープンバッジの拡張版「ブロックサート」は、強固で信頼できるデジタル証明証としてMITなどの大学で活用が始まっています。学びと仕事が生涯学習を前提に融合化されるSociety 5.0時代において、オープンバッジがもたらす本当の価値とは?
本セミナーでは、オープンバッジの最前線と、デジタル・ナレッジにおけるオープンバッジの取り組みについてもご説明いたします。

お申し込みはこちら

概要

開催日時 2020年3月27日(金)15:00-16:30 (14:45受付開始)
主催 株式会社デジタル・ナレッジ
会場

〒110-0005

東京都台東区上野5-3-4 eラーニング・ラボ秋葉原 1F

(インタラクティブセミナールーム)

JR秋葉原駅 中央改札口から徒歩7分

東京メトロ末広町駅から徒歩2分

※線路沿いの正面玄関よりお入りください

費用 無料

プログラム

15:00(14:45受付開始) セミナー開始
15:00~15:20 オープンバッジとは
15:20~16:00 オープンバッジが教育研修ビジネスにもたらす価値
16:00~16:30 デジタル・ナレッジが提供するオープンバッジソリューション

お申し込みはこちら

講師

kondo
IMS Japan デジタルバッジ関連標準
国内導入検討部会 副主査
デジタル・ナレッジ教育研究所
シニア・フェロー

秦 隆博


お問い合わせ

株式会社デジタル・ナレッジ
東京本社 〒110-0005 東京都台東区上野5-3-4 eラーニング・ラボ秋葉原
TEL 03-5846-2131
FAX 03-5846-2132
e-mail infoadmin@d-k.jp

プライバシーマーク
ISO27001(ISMS)認証 ISMS-AC認定 ISO27001(ISMS)認証 ISMS-CLS(クラウドセキュリティ)認定
認証範囲:本社








goto top