【12月10日】Society 5.0時代の学習塾における教育スタイル ~GIGAスクール構想下、学習塾でどうICTを活用すべきか~


オンライン受講セミナー

※本セミナーのお申込は12月7日(月)までです。予めご了承ください。


《オンラインセミナー》
国が掲げているSociety 5.0時代に対応するため、教育分野でも「GIGAスクール構想」をはじめ、「学校現場における先端技術利活用ガイドライン」「令和の学びのスタンダード」「教育データの標準化」など様々な施策が取り組まれています。
例えば、GIGAスクール構想における「1人1台端末及び高速大容量の通信ネットワークを一体的に整備」だけでも、子どもを取り巻く学習環境は大きく変化します。そんななか、学習塾ができること、特に他塾との差別化を踏まえた上での取り組みを具体的にご提案させていただきます。
お申込はこちら

概要

開催日時 2020年12月10日(木)15:00~17:00(14:45からオンライン接続開始)
定員 100名
会場 オンラインセミナー(当日はZoomウェビナーで配信予定です。)
※開催前日までにウェビナーを開催するシステムより、
当日のアクセス先情報をお送りいたします。
■参加方法についてはこちら
費用 無料
主催 株式会社デジタル・ナレッジ
共催 株式会社学書
株式会社タイレル出版

プログラム

※講座の進み具合により多少時間が前後する場合がございます。

第1部
15:10-15:30
『GIGAスクール構想後の学習塾におけるICT活用について』
ビジネスの世界がそうであったように、
端末が1人1台になるとその活用方法、環境は大きく変わります。
第1部では、「GIGAスクール構想」などの国策により起こりうる教育変化の可能性と、
それに対し学習塾でどのような取り組みが可能か?についてお話をさせて頂きます。
講演者:株式会社デジタル・ナレッジ 教育ICTサービス事業部 事業部長 高橋直樹
第2部
15:30-16:00
『学習塾における、効果の高い遠隔授業教材の制作方法について』
リアルの対面授業では評判の良い先生も、
映像授業になった途端あまりぱっとしない、という話もよく耳にします。
生徒に興味を持ち続けてもらうには?生徒からの評判が良い映像授業とは?
具体例を中心にご説明致します。
講演者:株式会社タイレル出版 代表取締役 福田清盛氏
16:00-16:10 休憩
第3部
16:10-16:40
『映像授業やICT教材に利用するテキスト&教材データ』
テキスト教材のデータを映像授業やICT教材に搭載するためには、
どのような準備と対処が必要なのでしょうか。
第3部では、主に映像授業やICT教材の制作実例や、著作権処理に関してご説明致します。
講演者:株式会社学書 代表取締役 田村茂彦氏
第4部
16:40-17:00
『学習塾における、学習管理システムの活用方法』
デジタル・ナレッジの「学習塾向け学習プラットフォーム」がどのようなものか、
システムを見ながら体験していただきます。
また、その具体的な活用方法も併せてご説明させていただきます。
講演者:株式会社デジタル・ナレッジ 教育ICTサービス事業部 前里秀樹

注意事項

  • 参加URLは開催日前日に申し込みメールアドレス宛にお送りいたします。

※デジタル・ ナレッジ「no-reply@zoom.us」からのメールを受信できるようにご確認をお願いいたします。

  • 前日に参加URLが届いていない場合は「infoadmin@d-k.jp」へご連絡ください。
  • 配信中は、参加者同士の映像・音声・お名前などは一切伝わりません。
    講演者側の映像・音声だけが配信されますのでご安心ください。
  • 映像が見えない、音声が聞こえないなど正常に作動しなかった方は、大変申し訳ございませんが、 他のパソコン、あるいはタブレットなどの他のデバイスをお試しください。
  • 視聴する機器の不具合や、インターネット環境による不具合などのお問い合わせには対応致しかねます。 原則ご自身にてご対応願います。

お問い合わせ

株式会社デジタル・ナレッジ
東京本社 〒110-0005 東京都台東区上野5-3-4 eラーニング・ラボ秋葉原
TEL 03-5846-2131
FAX 03-5846-2132
e-mail infoadmin@d-k.jp

eラーニング導入のメリット・デメリットをもっと知る

プライバシーマーク
ISO27001(ISMS)認証 ISMS-AC認定 ISO27001(ISMS)認証 ISMS-CLS(クラウドセキュリティ)認定
認証範囲:本社








goto top