【プレスリリース】外部システムとLMSを連携!「既存の顧客・商品・販売情報」と 「LMSの受講履歴・顧客利用データ」一元化で生まれる価値とは
~eラーニングのデジタル・ナレッジ、『外部システム連携ソリューション』を提供開始~


導入実績2000超を誇るeラーニング専門ソリューション企業、株式会社デジタル・ナレッジ(本社:東京都台東区、代表取締役社長:はが弘明)は、お客様が利用されているさまざまな外部システムとLMS(学習管理システム)を連携させる『外部システム連携ソリューション』の提供を2021年6月より本格的に開始する運びとなりました。これにより、あらゆる情報の一元管理や運用の自動化、それに付随する関連業務の効率化を強力に支援いたします。

image2

デジタル・ナレッジの『外部システム連携ソリューション』とは

お客様が既に利用されているさまざまな外部システムと当社のLMS『KnowledgeDeliver』を連携させることにより、情報の一元管理や運用の自動化を実現するソリューションです。
お客様がご利用中の外部システム上にある顧客・商品・販売・講座・教材などの情報と、LMS上の受講履歴・顧客利用データを相互連携させることで、LMSに情報を登録する手間を省くと共に、二重登録や入力漏れなどの人的なミスを防ぐことができます。さらに、たとえば外部システム上の販売情報(何の講座がいつ買われたか)と、LMS上の受講履歴(誰がいつどの程度学習を進めたか)を掛け合わせ統合的に蓄積・分析することで「●●講座を購入後、一定程度受講した人には■■講座もご案内する」といったマーケティングにも活用することが可能となり、お客様の更なるビジネス強化につながります。

『外部システム連携ソリューション』提供の背景

デジタル・ナレッジは、1995年の創業以来、多くの企業・団体様向けにeラーニングシステム(LMS)やソリューションを提供してまいりました。
近年、弊社LMSをご検討・ご導入いただくにあたり、外部システムとの連携のご要望・ご相談を数多くいただくようになりました。そうしたケースでは既にお客様にて顧客情報や販売情報などを管理するシステムを導入されていることがほとんどで、膨大に蓄積された情報データをLMSに手動で反映するリスクや手間を軽減したいという声が大多数でした。また、運用・管理面においても、自社で利用中のシステムをそのまま活用し、情報を一元管理したいという課題感をお持ちのお客様が多くいらっしゃいました。

こうしたニーズを受け、情報の一元管理や運用の自動化を実現できる仕組みとして、外部システム連携ソリューションを開発・提供する運びとなりました。

『外部システム連携ソリューション』のご提供内容

●お客様がご利用中のシステムからLMSへの連携
具体的に連携可能な情報は以下のような項目となります
・顧客情報
・商品情報
・販売情報
・教材情報
・講座情報
・その他必要情報

●LMSからお客様がご利用中のシステムへの連携
・顧客利用データ(ログイン情報、学習済講座情報など)
・受講履歴(進捗率、テスト得点など)
・その他必要情報

外部システム連携ソリューションの特長

とくに顧客や会員向けの商用eラーニングシステム提供において、その運用負荷低減に資する以下のような特徴を有しております。
・営業支援ツールや基幹システム等をはじめとする、あらゆる外部システムとの連携が可能
・受講者情報の登録、販売や予約管理等、運用の自動化が可能
・ご利用中の外部システムで一元管理、分析が可能

デジタル・ナレッジでは、営業支援ツールや顧客管理システムをはじめとする外部システムとLMS連携の導入実績・事例が豊富にあり、規模やご予算に合わせた導入のご提案が可能です。お客様のニーズに合わせた拡張性のあるソリューションをご提供いたします。

導入のご相談・ご検討のお問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ:
bsol-sales@digital-knowledge.co.jp


【会社概要】
名 称:株式会社デジタル・ナレッジ
所在地:〒110-0005 東京都台東区上野5丁目3番4号 eラーニング・ラボ 秋葉原
代表者:代表取締役社長 はが 弘明/代表取締役COO 吉田 自由児
TEL:03-5846-2131 050-3628-9240(導入ご相談窓口)
E-mail:infoadmin@d-k.jp

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社デジタル・ナレッジ 担当:ビジネスソリューション事業部
TEL:03-5846-2177
E-mail:bsol-sales@digital-knowledge.co.jp


eラーニング導入のメリット・デメリットをもっと知る

プライバシーマーク
ISO27001(ISMS)認証 ISMS-AC認定 ISO27001(ISMS)認証 ISMS-CLS(クラウドセキュリティ)認定
ISMS 認証範囲:eラーニングシステムにおける販売、構築、運用保守業務社
CLS 認証範囲:クラウドサービスの利用、提供








goto top