【プレスリリース】デジタル・ナレッジ、文部科学省が実施する 『日本型教育の海外展開(Edu-Portニッポン)』に参画


導入実績2000超を誇るeラーニング専門ソリューション企業、株式会社デジタル・ナレッジ(本社:東京都台東区、代表取締役社長:はが弘明)は、文部科学省が実施する『日本型教育の海外展開(Edu-Portニッポン)(※1)』 に採択された「オンライン特活による公衆衛生・SDGs課題解決教育モデルの開発」事業(代表機関:株式会社パデコ)の連携機関として参画いたします。

株式会社パデコより提供

調査の背景・目的

21世紀型教育の中で非認知的能力、社会的・情動的学習などが世界的に注目されており、教科学習以外の面での学校の役割が再認識されています。

「オンライン特活による公衆衛生・SDGs課題解決教育モデルの開発」事業では、対象となる4か国(インドネシア、ウズベキスタン、エジプト、マレーシア)でICT技術を活用した日本型特別活動により、Society5.0(※2)へ対応するとともに、同活動が各国の公衆衛生教育やSDGs課題解決学習促進に及ぼす効果を検証し、各国の文脈に合わせてモデル化することを目的としています。複数国で健康・衛生等のSDGs関連課題をテーマに話し合う日本型学級会を実施し、学校や家庭生活での手洗い等の生活習慣形成、行動変容を図ります。

当社の役割

eラーニングのノウハウを活かし、ICT技術を活用した日本型特別活動の実現に貢献します。ウェブ上で、各国で実施された日本型の全人的な教育の実践事例を世界に共有するシステムの構築やオンラインで複数国の生徒が学級会に参加する「学級会運営システム」の構築を通じて、日本型特別活動のモデル化を支援します。

本事業の活動は、下記URLで公開しています。

株式会社パデコの全人的教育のポータルサイト:
https://padeco.education/holisticeducation/
当社が構築した全人的な教育の実践事例を世界に共有するシステム:
https://holisticedu.padeco.education/en/

※1 文部科学省 https://www.eduport.mext.go.jp/case/research/project-list/
※2 内閣府 https://www8.cao.go.jp/cstp/society5_0/

デジタル・ナレッジのグローバルソリューション

デジタル・ナレッジでは「国際開発事業」「海外人材育成支援」「教育事業の海外展開支援」の3つの柱を中心としたeラーニングサービスを提供しております。国内での2000を超えるeラーニング導入実績とそのノウハウを活かし、国境を越えたeラーニングソリューションを実現します。
【当社実績は別紙・デジタル・ナレッジ実績を参照してください】

▼詳細はこちら:https://www.digital-knowledge.co.jp/solution/global/

株式会社デジタル・ナレッジについて

『デジタル・ナレッジ』は、創業より25年以上にわたり「知識(ナレッジ)」をより効率的・効果的に流通させて受講者に届けること、そしてより良い知識社会の実現に貢献することをコンセプトに、『日本で初めてのeラーニング専門ソリューション企業』として、数多くの組織内研修部門、塾・スクール、高等教育機関に対し2000を超えるeラーニングシステムを立ち上げ、成功に導いて参りました。お客様と教育に関する夢と想いを共有しながら、私たちがお客様と受講者をつなぐ“学びの架け橋“となり、より良い教育を実現していく。 ――
これを私たちの責任と捉え、先進の教育テクノロジ開発と最新の情報が集まる環境づくりに挑戦し続けています。


【会社概要】
名 称:株式会社デジタル・ナレッジ
所在地:〒110-0005 東京都台東区上野5丁目3番4号 eラーニング・ラボ 秋葉原
代表者:代表取締役社長 はが 弘明/代表取締役COO 吉田 自由児

【本件に関するお問合せ先】
株式会社デジタル・ナレッジ 
国際開発ソリューション事業部
担当:臼井
TEL:03-5846-2138
E-mail:infoadmin@d-k.jp 


eラーニング導入のメリット・デメリットをもっと知る

eラーニングコーディネータに
ご相談ください

メールでのご相談


メールフォームでの
お問い合わせはこちら

資料請求


メールフォームでの
資料ご請求はこちら

お電話でのご相談


導入ご相談窓口

050-3628-9240

その他のお問い合わせ

03-5846-2131(代表)

受付時間:平日10:30~17:30(土日祝日、弊社休業日を除く)
プライバシーマーク
ISO27001(ISMS)認証 ISMS-AC認定 ISO27001(ISMS)認証 ISMS-CLS(クラウドセキュリティ)認定
ISMS 認証範囲:eラーニングシステムにおける販売、構築、運用保守業務社
CLS 認証範囲:クラウドサービスの利用、提供








goto top