【6月10日-11日】NEW EDUCATION EXPO 2022 大阪


デジタル・ナレッジは2022年6月10日(金)~11日(土)に開催される『NEW EDUCATION EXPO 2022』に出展致します。ご来場お待ちしております。


NEW EDUCATION EXPO 2022

NEW EDUCATION EXPO 2022(NEE)とは

New Education Expo(NEE)は、1996年に始まり2022年で27回目を迎える、教育関係者向けのセミナー&展示会のイベントです。
前週6月2日(木)~4日(土)には東京会場および札幌・旭川・帯広・仙台・名古屋・福岡のサテライト会場でも開催いたします。

会場 大阪マーチャンダイズ・マート(OMM)

地下鉄谷町線・京阪電車「天満橋駅」北出口1、東出口直結
会期 2022年6月10日(金)~11日(土)9:30~18:00
公式サイト NEW EDUCATION EXPO 2022
入場料 無料(上記 公式サイトよりお申込みください)

デジタル・ナレッジブースの見所

デジタル・ナレッジブースでは、「英語の学びをイノベーションする」をテーマに、先生と生徒のための「英語4技能対応授業」実現AIツール「トレパ」エディタをはじめ、レディメイドのスターターコンテンツをラインナップしたトレパコンテンツを展示。
トレパエディタは、教員はもちろんのこと、生徒様にも教材作成機能を提供し、リーディング、ライティング、リスニング、スピーキングの4技能を活かしたオリジナルコンテンツを簡単に作成・活用できます。

レディメイドコンテンツのトレパコンテンツもデモンストレーションをはじめ、中高における数々の活用事例をわかりやすくご紹介いたします。そのほか、トレパをテーマにしたミニセミナーも実施いたします。
ぜひご来場ください。

主な出展製品情報

先生のための「英語4技能対応授業」実現AIツールトレパ -Training Partner-
トレパは、先生のための「英語4技能対策授業」実現AIツール英語の先生の声から生まれた、先生を支援するための「アシスタント」、生徒にとっての「トレーニングパートナー」となるAIツールです。

関連セミナー

教育データの利活用を図るために技術的に必要な「標準化」とは
~国際技術標準から考える~

教育に関するシステムやアプリケーションが相互に連携して運用できることで、教育データの利活用はますます活発になっていくと予想され、そのためには技術の標準化が求められます。GIGAスクール構想で1人1台端末が学校に配備されたいま、「標準化」がより一層求められることとなりました。国際技術標準から考えられる標準化について、政策面・技術面から取組をお話いただきます。

開催日時 6/10(金) 10:00~11:40
登壇 (一社)日本IMS協会理事長/早稲田大学名誉顧問 白井 克彦氏
   鳴門教育大学大学院教授 藤村 裕一氏
   (一社)日本IMS協会理事/放送大学教授 山田 恒夫氏
   (株)デジタルナレッジシニアフェロー 秦 隆博
費用 無料
対象 全ての教育関係者向け
テーマ 教育データ活用


セミナーお申込みはこちら
★O02 6/10(金) 10:00~11:40 を選択してください

お問い合わせ

株式会社デジタル・ナレッジ
東京本社 〒110-0005 東京都台東区上野5-3-4 eラーニング・ラボ秋葉原
TEL 03-5846-2131
FAX 03-5846-2132
e-mail infoadmin@d-k.jp

eラーニング導入のメリット・デメリットをもっと知る

eラーニングコーディネータに
ご相談ください

メールでのご相談


メールフォームでの
お問い合わせはこちら

資料請求


メールフォームでの
資料ご請求はこちら

お電話でのご相談


導入ご相談窓口

050-3628-9240

その他のお問い合わせ

03-5846-2131(代表)

受付時間:平日10:30~17:30(土日祝日、弊社休業日を除く)
プライバシーマーク
ISO27001(ISMS)認証 ISMS-AC認定 ISO27001(ISMS)認証 ISMS-CLS(クラウドセキュリティ)認定
ISMS 認証範囲:eラーニングシステムにおける販売、構築、運用保守業務社
CLS 認証範囲:クラウドサービスの利用、提供








goto top