オンライン映像教材による社会人学習に関する意識調査報告書


eラーニング戦略研究所は、オンライン映像教材で週1回以上学習している社会人 計100名に関する調査を実施しました。

その結果、その結果、オンライン映像教材を使った学習内容は「ビジネス・一般教養」50%、「資格取得学習」36%、
「語学学習」33%などが多く、その利用満足度は91%と非常に高いことが明らかとなりました。
また、月額利用料は5000円以下と答えた回答者が半数を占めましたが、利用満足度が高い人ほど利用料が高く、
かつ学習頻度も高いことから、ある程度費用がかかってもそれに見合う価値を感じている人が
ヘビーユーザーとなっている様子が読み取れます。一方、利用満足度が低い人の月額利用料は「無料」が多く、
費用はかからないものの内容や機能・サービス面で不満を抱えているケースが多いようです。

【調査報告書】オンライン映像教材による社会人学習に関する意識調査報告書

オンライン映像教材に欲しい機能としては、映像の続きを別のデバイスで見ることができる『つづき再生』、
要点などを吹き出しで強調表示する『ポイント表示』、わからないところを質問できる『質問機能』などがポイントを集めました。
アンケートでは「自宅」で「パソコン」を使ってオンライン映像教材を利用している人が圧倒的多数という結果でしたが、
『つづき再生』機能が普及することで、通勤時にスマホを使って自宅学習の続きをするといった使い方も可能となり、
さらなる学習機会の拡大や使い勝手の向上も期待できます。

【調査報告書】オンライン映像教材による社会人学習に関する意識調査報告書

利用者の多くが「音声・映像付きでわかりやすい」「場所・時間を問わず専門的学習が可能」をメリットと捉え、
高く評価されていることが分かったオンライン映像教材。自分のペースで効率的に学べ、かつわかりやすいオンライン映像教材は、
忙しい社会人にとって手が届きやすく無理なく取り入れられる現実的な学びのスタイルであり、社会人学習の新しいスタンダードとして
今後もますます注目を集めそうです。


アンケート結果から見るポイント

  • 半数が月5000円以下でオンライン映像教材を利用、無料も22%
    ~満足度が高い人ほど「利用料が高く」「ほぼ毎日学習」~
  • 利用満足度91%、10人に8人が「他の人にも勧めたい」
    ~忙しい社会人にも手が届く“現実的な学びのスタイル”~
  • 欲しい機能TOP3は「つづき再生」「ポイント表示」「質問機能」
    ~「自宅でパソコンを使って学習」が変わる可能性も~

アンケート調査概要

  • 調査目的 :オンライン映像教材による社会人学習の概要を調査する。
  • 調査期間 :2015年3月27日(金)~3月29日(日)
  • 調査方法 :Webアンケート方式
  • 調査地区 :全国
  • 調査対象 :オンライン映像教材で週1回以上学習している社会人 計100名

プライバシーマーク
goto top