【インタビュー】シグマベイスキャピタル株式会社
「東京をアジア最大の金融センターに」 eラーニングこそが我々の思いを実現してくれる


base_capital001

国内唯一の実践金融理論専門教育機関「シグマインベストメントスクール」の企画・運営を通じ、日本の金融理論教育をリードするシグマベイスキャピタル様。金融分野の中でも、特殊で専門性の高い講座を多数展開されています。今回、同社初の資格試験対策講座の開講にあたり、eラーニングを導入された背景などをお聞きしました。


eラーニングを導入された講座の概要について教えてください。

公益社団法人 日本証券アナリスト協会の認定資格『プライベートバンカー(PB)資格試験』の対策講座をeラーニングで提供しています。
プライベートバンカー資格試験はまた創設されたばかりの新しい資格制度で、弊社はいち早く対策講座を開講しました。

プライベートバンカーという言葉は日本ではまだ聞き慣れない人も多いかと思いますが?

プライベートバンカーとは、富裕層向けに金融資産や事業承継などに関するアドバイスや支援を行う専門家のことです。日本における認知度はまだ高いとは言えませんが、2012年の世界の富裕層数ランキングでは日本はアメリカに続き第二位となっており、非常にニーズのある市場だと言えます。本資格制度の創設により、プライベートバンカーの認知度向上や人材育成が進み、今後日本でも富裕層向けの個人金融サービスが充実していくものと考えられます。

その「プライベートバンカー資格試験対策講座」にeラーニングを導入されたのはなぜですか?

ひとつは、全国展開を考えたとき、eラーニングがもっとも適した方法であったからです。もうひとつの理由は、プライベートバンカー資格試験のテスト形式がコンピュータ試験のため、eラーニングとの親和性が高いという点です。すなわち、本試験と同じ形式の模擬試験を、eラーニングを使ってPC上で提供できるのが大きなメリットでした。

sigma007

本試験と同じ形式で作成した模擬試験

今回ASP型LMS(eラーニングシステム)を導入いただきました。このシステムを採用された理由をお聞かせください。

eラーニングの導入にあたり、外せない要件は4つありました。1つめは、動画コンテンツが利用できること。講義を収録し、字幕を入れて教材化したかったためです。2つめは、スマートフォンやタブレット端末でもPCと同様に受講できること。“いつでもどこでも学べる環境”を実現するために、持ち運びできる端末で利用できることが必須条件でした。3つめは、弊社の顧客は銀行や証券会社、官公庁の方が多いため、セキュリティや個人情報の取り扱いがしっかりしているシステム及び会社であることです。4つめは、料金が良心的であること。これらを全て満たしていたのが採用の理由です。

教材開発は社内で行われたそうですが、苦労はありませんでしたか?

プライベートバンカーは、多種多様な顧客(富裕層)に対してどのようにアクセスするのかという、ナレッジの中でも形式知でない部分が問われる資格です。そのため、経験豊富な講師陣が公式テキストや膨大な参考文献までをしっかりと読み込んだ上で、実務上のポイントや最新動向を付加し、徹底して実践的な教材開発を行いました。こうしたいわば“暗黙知”に関してもeラーニング化することができたのは、大変な作業ではありましたが、とても意義があったと考えています。

他にもこだわった点はありますか?

講義動画は移動中などでも気軽に見て頂けるよう、1講座につき15分程度の長さにしています。スマートフォンでも見やすいよう、文字の大きさにも配慮しました。また、講義動画の先生の背景には、いかにもプライベートバンカーというイメージの、世界の風景を合成し、時間の経過と共に動くようにしています。とにかく「毎日勉強しよう」という気になって頂けるよう、随所に工夫を凝らしました。

非常に専門的な内容をeラーニング化されるにあたり、不安はありませんでしたか?

以前は、我々のような専門性の高い講座はeラーニングに向かないのではと思っていました。その考えを変えたのは、インターネットの発達です。勉強中にわからない言葉が出てきたら動画再生を止めてネットですぐに検索する、そういった使い方がインターネットの発達により急激に可能となりました。つまり、難しければ難しい学習内容ほど、eラーニングには適していると逆説的に言えるのではないでしょうか。

資格取得学習にもeラーニングは効果的であると?

自宅で机の前に一人座り、毎日講義動画を見続ける……これはなかなか出来ることではありません。いつでも場所を問わず、“暇を見つけて取り組む” “とにかく毎日繰り返す” これが資格取得学習においてはとくに重要です。本講座はスマートフォン・タブレット端末にも対応していますので、自宅のPCで一度見た講義動画を、通勤中にスマートフォンで再度見る、といった使い方が可能で、学習の継続性を高めています。

今後の展望をお聞かせください。

本講座を皮切りに、我々の持つ金融のあらゆる知識・業務をeラーニング化し提供していく予定です。弊社のミッションは、「東京という市場を、香港やシンガポールを超越するアジア最大の金融センターにする」。そのためには、日本における金融知識をもっと高める必要があります。従来の対面授業では首都圏展開までが限界でしたが、eラーニングの導入により、全国はもちろん、海外からの受講も可能となり、対象は一気に広がりました。金融を主体とした唯一の教育機関として、今後も良い講座を作り、中身で勝負していきたい。eラーニングこそが、それを実現してくれると思っています。

「プライベートバンカー資格試験対策講座」の特長

  • いつでもどこでも繰り返し学べるeラーニング講座
  • パソコンだけでなく、すき間時間を活用できるタブレット端末・スマートフォン対応
  • 実務に精通した一流の講師陣による、ポイントを押さえた動画による講義(実務に関する最新情報の提供、実務に関するご質問も受け付けます)
  • シグマオリジナルの確認問題、用語問題、模擬試験(全2回)
  • 独学での習得が困難な「証券アナリスト基礎講座」「証券アナリスト通信教育講座」の分野もカバー

教材内容

sigma002
sigma003

sigma004
sigma005

sigma006


ご利用いただいた製品・サービス

ナレッジデリ

Video+

スマートフォンオプション


お客様情報

名称 シグマベイスキャピタル株式会社
設立 平成2年(1990年)7月
本社 〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町 1丁目8番1号 茅場町一丁目平和ビル 1階

プライバシーマーク
goto top