【プレスリリース】デジタル・ナレッジ/SuMiKaが提携
「学習空間に最適な小屋」販売開始を発表


eラーニング導入実績1200超を誇る国内最大級のeラーニング専門ソリューション企業、株式会社デジタル・ナレッジ(本社:東京、代表取締役:はが弘明)は、2016年5月12日(木)より株式会社SuMiKa(本社:東京、代表取締役:玉木克弥)と提携し、SuMiKaが展開する『家の中の小屋』ブランドのラインナップの1つとして、「学習空間に最適な小屋」の商品開発を共同で進めることに合意しました。
その第1弾として、LearningCockpit[S-POD](ラーニングコックピット・エスポッド)の販売開始を発表します。

格子状の棚に囲まれた丸い空間の中には、デスクが配置されており、この内部が1人だけの学習空間となります。棚を利用することで外界とのつながりや距離を自由にデザインすることができ、また資料図書やオブジェを置いたり、複数のモニターやデバイスを設置したりすることができます。
さらに、ラーニング専用のタブレットがワンパッケージとなっており、日本最大級のネットスクール「N-Academy」のコンテンツを中心に複数講座が受け放題になるアカウントが付属します。

このLearningCockpit[S-POD]は、2016年5月18日より開催される「第7回教育ITソリューションEXPO」(通称:EDIX)のデジタル・ナレッジが出展するブース(ブース番号:15-41)にて1台が展示されます。
また、会期終了後は、デジタル・ナレッジ本社内ショールーム「eラーニング・ラボ秋葉原」内に常設展示されます。

LearningCockpit[S-POD]について

https://www.digital-knowledge.co.jp/wp-content/uploads/2016/05/LearningCockpit.pdf

spod1
spod2

デジタル・ナレッジ 販売開始の経緯

(株式会社デジタル・ナレッジ 代表取締役 はが 弘明)

「デジタル・ナレッジは、eラーニング専門ソリューションベンダーとして1995年より20年に渡り、企業や教育機関でのeラーニング導入を支援してきました。
企業内ではeラーニングの導入が進んでいますが、“普段の執務室内の、執務を行っているパソコンでは、なかなか気持ちを切り替えてのeラーニング学習は現実として難しい面がある”という声は多数聞いてきました。

また、例えば、“カフェのような社員食堂を導入することで、コミュニケーション重視の企業姿勢をわかりやすく伝える”というトレンドがありましたが、これからの企業は、“社員の教育や成長を重視する企業姿勢を、わかりやすく社内外に伝える”ことが、経営戦略の一助になると考えています。
かねてより、ICT機器の提供にとどまらず、企業内で学習機運を高めるための機能やパッケージを、コンパクトに製品化・商品化することを目論んでいたところ、SuMiKa社が提供する『家の中の小屋』に出会い、その答えがここにあると確信しました。
また、企業内にとどまらず、一般家庭においても、「頭のよい子が育つ家」が注目されているように、学習に適したブースや空間のニーズがあると考えています。」

SuMiKaのコメント

(株式会社SuMiKa 企画開発プロデューサー 高橋 伸明氏)

「SuMiKaは、 “好きに暮らそう”をテーマに、施主と建築家や工務店とをオンライン上でマッチングしています。またユニット方式の施工商材ブランド『家の中の小屋』を開発、家庭だけではなく、商用利用、オフィス利用も対象に販売しています。『家の中の小屋』を使えば、一時的な目的に特化した空間をスピーディーに低コストに、そしてクリエイティブに実現することもできます。企画当初から、仕事に打ち込むための機能を盛り込むことを心がけてはいましたが、デジタル・ナレッジ社からの“企業内で学ぶための空間”という提案は私達にとっても新鮮なものでした。ICTを併用した教育で実績があるデジタル・ナレッジ社ならではの知見を期待し、今後は「企業内での学習効果を高める」「家庭内での学習効果を高める」ことにフォーカスした商品を企画開発していきたいと考えています。」

デジタル・ナレッジについて

https://www.digital-knowledge.co.jp/

デジタル・ナレッジは「日本で初めてのeラーニング専門企業」として、組織内研修部門、教育ベンダー、初中等・高等教育機関などの教育関係者様にeラーニングソリューションを提供してまいりました。
これまでの導入実績は1200組織を超え、eラーニング・教育IT市場を牽引する中核企業へ成長し、教育関係者様と受講者を結ぶ“学びの架け橋”を築くべく、教育テクノロジの開発を通じてさまざまな革新に挑戦し続けています。

SuMiKa について

https://sumika.me

SuMiKa は、家づくりを考える人と、建築家や工務店などの専門家とのマッチング型ウェブサービス「SuMiKa」を運営しています。「好きに暮らそう」をテーマに、さまざまな家づくりをサポート。2016年4 月現在、約1,000 名の建築家が登録、年間で予算にして約80 億円の家づくりが、SuMiKa 上でスタートしています。また、自由な暮らし方を実現する象徴として「小屋」に注目し、「小屋フェス」など多くのプロジェクトを展開。2015 年9 月にはユニット方式の施工商材『家の中の小屋』の販売を開始するなど、柔軟な家づくりを提案しています。

商品について

https://www.digital-knowledge.co.jp/wp-content/uploads/2016/05/LearningCockpit.pdf

商品名:   LearningCockpit[S-POD](ラーニングコックピット・エスポッド)
発売時期:  2016 年7月
対応エリア: 東京・神奈川・千葉・埼玉(その他の地域については、お問い合わせ下さい)
販売予定価格: 初期費用830,000円 +コンテンツ利用月額費用 50,000円 (すべて税別)

< S-POD 仕様>
デザイナー: 長岡 勉+田中 正洋/POINT
寸法:     W2000×D2000×H1800mm
材質:     シナ合板+メラミン化粧板


<学習コンテンツ機能>
デジタル・ナレッジの提供するStudyPadが付属します。
https://www.digital-knowledge.co.jp/product/studypad-service/

学習コンテンツについては、日本最大級のネットスクール『N-Academy』のコンテンツを中心に100講座以上が受け放題となるアカウントが付いています。
http://n-academy.jp/

「第7回教育ITソリューションEXPO」について

680社が出展し、全国各地から学校・教育関係者が来場する、教育分野では日本最大の専門展です。


名称:第7回 教育ITソリューションEXPO(通称:EDIX エディックス)
会期:2016年5月18日(水)~20日(金)10:00~18:00
会場:東京ビッグサイト 東2ホール
主催:リード エグジビション ジャパン株式会社
デジタル・ナレッジブース小間番号:15-41
http://www.edix-expo.jp/
会場図


会社概要

名 称:株式会社デジタル・ナレッジ
所在地:〒110-0005 東京都台東区上野5丁目3番4号 eラーニング・ラボ 秋葉原
代表者:代表取締役 はが 弘明
URL: https://www.digital-knowledge.co.jp/

商品に関するお問合せ先

株式会社デジタル・ナレッジ 
担当:小松
TEL:03-5846-2131(代表)
E-mail:infoadmin@d-k.jp

取材に関するお問合せ先

株式会社デジタル・ナレッジ 
担当:広報 平山
TEL:03-5846-2131(代表)
E-mail:infoadmin@d-k.jp

プライバシーマーク
goto top