【6月8日-10日】ラーニングテクノロジー2016


【画像】:ラーニングテクノロジー

デジタル・ナレッジは、2016年6月8日(水)~10日(金)、東京国際フォーラムにて開催される『ラーニングテクノロジー2016』に今年も出展致します。ブースでは最新ソリューションの展示をはじめ、企業研修/学校法人/スクールビジネスにおける数々の成功事例や、eラーニングの最新動向をわかりやすくご紹介いたします。また10日(金)には、オープンシアターB会場にて講演を行います。本講演は事前申込制、無料となっておりますので以下よりお早目にお申込みください。

緊急登壇決定!

本講演は、ラーニングテクノロジー内にて行われるオープンシアター講演です。

『eラーニング担当者が押さえるべきラーニングテクノロジーのキーワード』

多くの方々へ学習しやすく学習効果の高いeラーニングを提供するために、最新の教育に関するテクノロジーの把握が不可欠です。
eラーニング担当者が今、押さえておくべきラーニングテクノロジーのキーワードを解説します。

講演者

【写真】:株式会社デジタル・ナレッジ 吉田

eLPプロフェッショナル・コース「eラーニングテクノロジー」「LMS概論・活用技法」講師
デジタル・ナレッジ 取締役COO
デジタル・ナレッジ教育テクノロジ研究所 所長
吉田 自由児

オープンシアター講演

本講演は、ラーニングテクノロジー内にて行われるオープンシアター講演です。

『多様化した学習スタイルを支えるデジタル・ナレッジソリューションのご紹介 』

各製造・医療・外食・小売・研修所などの企業の多様化したニーズに応えるため、eラーニングシステムのソリューション提供を行っております。eラーニングを導入し成功している企業のノウハウや事例を、提供した最新ソリューションと合わせてご紹介します。

講演者

【写真】:株式会社デジタル・ナレッジ 野原成幸

株式会社デジタル・ナレッジ
研修ソリューション事業部長補佐
野原成幸

『ラーニングテクノロジー2016』とは

日経BP社が主催する教育のIT活用にフォーカスするイベントです。
ICTの活用で変革する教育理論、テクノロジーの観点からみる教育ICTの最先端事情、教育分野に進出する各種デバイスなど、いま知るべきICT活用の最新動向と実践的な情報が会場内にたくさんございます。それらを展示やセミナーなど、多方向からご紹介いたします。
企業にて人材育成をご担当部門の方々や経営者はもちろん、情報システム部門、企画部門の方々のほか学校関係者など『教育×IT』に関わるすべての方のご来場をお待ちしています。

  • 会  場:東京国際フォーラム(東京・有楽町)

  • 会  期:2016年6月8日(水)~6月10日(金) 10:00~17:30

  • 共  催:日本イーラーニングコンソシアム、モバイルラーニングコンソシアム

  • 来場者数(予定):20,000人

  • 来場者層:【企業関係者】人事、研修、教育、総務、情報システム、事業責任者、経営者 など
         【学校関係者】大学(教務、情報システム、入試、就職、各学部の教授、教員など)
          塾・予備校、専門学校、小・中・高校、教育委員会、各種スクール など

  • 同時開催:ヒューマンキャピタル 2016東京

  • 公式サイト:http://learntech.nikkeibp.co.jp/2016/

入場料が無料になる招待券をご希望の方はこちら

事前に弊社資料をご請求頂いた方に、入場料が無料になるラーニングテクノロジー招待券を送付させていただきます。
お気軽にお申し付けください。(招待券の発送は会期の一週間前までと致します。)

資料請求はこちら

デジタル・ナレッジブースの見所 (小間番号:450)

「統合型eラーニングシステムで企業内研修をトータルサポート」

学校・企業・官公庁・スクールへの導入実績“1200”を誇る国内でも有数のeラーニングシステムや教育IT製品の“実例”“機能”を、実機を使った
デモンストレーションでわかり易くご紹介します。

この豊富な事例・経験をもとに、ご来場いただく皆さまの”教育に関するお悩み””eラーニングに関するお悩み”を解決いたします。

皆様のご来場、ご参加を心よりお待ちしております。

お問い合わせ

株式会社デジタル・ナレッジ 担当:庄司
〒110-0005 東京都台東区上野5-3-4 eラーニング・ラボ秋葉原
TEL:03-5846-2131
FAX:03-5846-2132
e-mail:infoadmin@d-k.jp

プライバシーマーク
goto top