【メディア情報】医療・介護情報を発信するCBnewsに『メディ蔵』が取り上げられました


2016年7月4日、公平・中正の立場で、医療・介護情報を発信する「CBnews」に医療研修管理システム『メディ蔵』が取り上げられました。

病院向け研修管理システム-
デジタル・ナレッジがサービス提供

eラーニング専用プロダクツや運用の受託などさまざまな分野のeラーニング関連事業を手掛けるデジタル・ナレッジ(東京都台東区)は、医療機関向け研修管理システム「メディ蔵」のサービス提供を始めた。主に中小規模病院での利用を想定している。

「メディ蔵」は、個人の学習管理機能に加えて医療機関などで実施している研修全体を管理することができるシステム。入職当初から継続的に記録を保持し、必要に応じて特定期間のeラーニング研修、集合研修、外部開催の研修などの記録を抽出して帳票化することもできる。また、研修以外の使い道として、手術を控えた患者などにもIDを発行し、手術についての正しい認識を持ってもらうために利用することも可能という。

(記事一部抜粋)

『メディ蔵』詳細はコチラ:
http://hes22.eknowhow.jp/contents/top/23/index.htm

『医療機関向け専用サービス』詳細はコチラ:
https://www.digital-knowledge.co.jp/product/medical/


プライバシーマーク
goto top