【九州支店開設記念セミナーレポート】『eラーニングと教育ICTが拓く 九州のみらいを考える会 』


2016年7月26日、デジタル・ナレッジの国内3拠点目になる九州支店開設を記念したセミナーを開催致しました。会場は、福岡・天神駅から直結する「イムズ」11階にあるデジタルハリウッド福岡校のセミナールーム。会場いっぱいとなる約40名のお客様を迎え、以下の4部構成で行われました。


40%ef%bc%9a%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%b9-1

プログラム

kyushu-bnr1-1024x346
第1部 『eラーニングと教育ICTの今とこれから』
~デジタル・ナレッジが目指す“みらいの教育”のカタチ~
株式会社デジタル・ナレッジ 代表取締役 COO
株式会社デジタル・ナレッジ教育テクノロジ研究所 所長 吉田 自由児

第2部【ゲスト講演】 『風は西から!eラーニングがもたらすパラダイム転換の可能性』
デジタルハリウッド福岡 校長
株式会社九州インターメディア研究所 プロデューサー 高橋 政俊 氏

第3部『デジタル・ナレッジ九州支店の取り組みについて』
株式会社デジタル・ナレッジ 西日本支社長 兼 九州支店長 近藤 敏充

第4部【パネルディスカッション】 『九州における教育ICTとeラーニングの可能性』
パネル 高橋 政俊 氏 / 吉田 自由児
ファシリテータ 近藤 敏充

デジタル・ナレッジ九州支店、本日開設いたしました!

第1部の冒頭で、弊社代表取締役社長 はが 弘明より、創業より21年目を迎える本年、九州支店を開設させていただいたご報告とメンバーのご紹介をさせていただきました。

41%ef%bc%9a%e5%85%a8%e5%93%a1%e7%99%bb%e5%a3%87
「私たちは、eラーニングという言葉が生まれる前の1995年からeラーニング専業で行ってきました。eラーニングしかやっていない、しかし、eラーニングのことならすべてやっているデジタル・ナレッジを今後ともよろしくお願い致します。」


九州地区・山口のお客様については、従来も西日本支社(大阪)にてご支援させていただいておりましたが、この九州支店の開設により、より手厚くサポートをさせていただくことをお約束させていただきました。また、この記念すべきセミナー開催同日付けで、デジタル・ナレッジ創業時からアルバイトスタッフで参画していた吉田 自由児が、代表取締役COOに就任したことをあわせてご報告し、吉田のセミナーへと引き続きます。

eラーニングは、単なる「遠隔学習/オンライン学習ツール」ではない

%e5%90%89%e7%94%b0
代表取締役COO吉田 自由児による第一部では、「『eラーニングと教育ICTの今とこれから』~デジタル・ナレッジが目指す“みらいの教育”のカタチ~」と題したセミナーを行いました。eラーニングの基本概念のご説明から、導入・成功事例の紹介、これからのeラーニングの可能性などを具体例とともにご紹介しました。

2%ef%bc%93%ef%bc%9a%e5%90%89%e7%94%b02-1
この日に代表取締役COOに就任した吉田は九州育ち。実家は今も九州支店から徒歩10分の場所にあるそうです。


国内でのeラーニング導入は、2000年前後に企業の社内研修領域から進みましたが、現在では大学をはじめとする教育機関、塾や資格取得スクールなどの教育サービス、外食・小売業の店舗スタッフの育成など幅広く活用されています。さらに近年ではスマートフォンやタブレットの普及により、単なるオンライン学習機能とはいえない可能性が拡がっています。「マルチデバイス」「動画」「アクティブラーニング」「教育ビッグデータ」といった、近年のトレンドをご紹介させていただきました。

福岡から九州全域へ。そしてアジアへの展開へ。eラーニングが拡げる教育ビジネスの可能性。

第2部では、ゲスト講演としまして、デジタルハリウッド福岡校 校長/九州インターメディア研究所 プロデューサーの高橋政俊氏にご登壇いただきました。
高橋氏とデジタル・ナレッジのお付き合いは、高橋氏がeラーニングによるオンラインスクール「デジハリ・オンラインスクール」の立ち上げ時期となる2006年にさかのぼります。デジタル・ナレッジは、オンラインスクールの前身となる「デジハリ通信科」の立ち上げから、現在に至るまでLMS(ラーニング・マネジメント・システム)のベンダーとして携わらせています。高橋氏はリアルタイム動画授業の導入により、「デジハリ・オンラインスクール」へと発展させ、事業を拡大させた責任者であり実行者でした。

%ef%bc%94%ef%bc%9a%e9%ab%98%e6%a9%8b%e6%b0%8f1
「ここ福岡から、eラーニングで全国にアジアに発信していく準備をしています」


これまでeラーニングビジネスをどのようにとらえ、マネジメントし拡大させてきたかという経験に基づいたリアルな話は、来場者に多くの視座を与えてくださいました。
要旨としては以下となります。

・デジタルハリウッドでは、1994年の創業から、東京・大阪・福岡・札幌・京都・神戸・金沢と、リアル直営校の展開をしていた。しかし、人口規模や講師の確保の面から、一定規模以上の都市でしか開校できずにいた。

・2003年に開始した通信講座の取り組みの延長で、2006年に動画配信型の「デジハリ・オンラインスクール」を立ち上げ、現在までに2万人を超える卒業生を輩出するに至っている。

・さらに、ここでの気づきから、現在はリアル拠点についても、「STUDIO」 と呼ばれる、「講師の講義は動画配信+現地ではチュータによる手厚い個別サポート」というスタイルの考案につながり、現在は国内15拠点の展開につながった。

デジタルハリウッド様のeラーニングの取り組みについては、こちらでもご紹介しています。

【インタビュー】デジタルハリウッド株式会社

猪野さま
通学講座と同じ教育効果を!専門技術を“質の高いオンライン教育”で。
~ますます拡がる活用用途。リアルな教室授業にもeラーニング~
インタビュー詳細はこちら

また、高橋氏が現在デジタルハリウッド福岡で手掛けている “Growth Hack for Women プロジェクト” 「ママ向けWebグロースハッカー養成講座」についてもご紹介いただきました。
メディアでも注目を集めているこの講座についてもデジタルハリウッド福岡校発信でeラーニング講座にしたいと抱負を聞かせていただきました。

九州支店の開設により、九州・山口のお客様のサポートを充実させて参ります。

第3部では、西日本支社長兼九州支店長の近藤 敏充より、デジタル・ナレッジの提供する製品とサービスについて、デモンストレーションを交えてご紹介させていただきました。九州地区では、主に病院や大学で導入の実績がありますが、九州支店の開設により一層のサポート充実に取り組んでまいります。

デジタル・ナレッジの製品・サービスをご紹介します。
製品・サービス一覧はこちら

「クリエイティブ教育をeラーニングでいかに実現するか?」苦労をともにした「戦友」が、当時を回顧し、そして未来を語り合いました。

第4部は、高橋氏と吉田による対談を行いました。
実は、高橋氏がオンラインスクールの立ち上げ責任者だった2006年、ベンダーとしてのデジタル・ナレッジ側のリーダーは吉田でした。

2%e5%af%be%e8%ab%87%e6%a7%98%e5%ad%90

高橋氏の高いビジョン、要求レベルに対して、吉田はベンダーとしてどう向き合ったか。
クライアントとエージェントの立場は違えども、ともに未来を夢見てサービスとシステムを作りこんでいった当時の思い出話から始まり、そして、その結果にそれぞれの今があること、そして未来があることを確認しあう対談となりました。

九州支店開設記念として大いに盛り上がったセミナーでしたが、今後もeラーニング/教育ビジネス/企業研修等に関する情報収集に役立てていただけるセミナーを定期開催させていただく予定です。
これからのデジタル・ナレッジ九州支店にどうぞご期待ください。

株式会社デジタル・ナレッジ 九州支店

〒812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-19
サンライフ第3ビル 6F
Tel:092-686-8576
Mail:kyushu@d-k.jp

お問合せ


プライバシーマーク
goto top