【九州セミナーレポート】NTTデータ九州共催『eラーニングの極意セミナー in 九州』


2016年11月25日、九州・福岡にあるNTTデータ博多駅前ビルにてNTTデータ九州様とデジタル・ナレッジが合同で特別セミナーを開催いたしました。企業の人材育成・教育研修のご担当さま、学校関係の方まで幅広くご参加いただきました。


%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

プログラム

ntt-semminer

第1部 『人材価値向上の取り組みとワークスタイル変革』
株式会社NTTデータ経営研究所 アソシエイトパートナー 野中 淳 氏

第2部『45分でスッキリ!“eラーニング化&コンテンツ化”成功のポイント』
株式会社デジタル・ナレッジ  九州支店長 近藤 敏充

第3部『これがイマドキ!最新事例に学ぶ企業研修eラーニング ~外食・小売・医療・製造・研修所~』
株式会社デジタル・ナレッジ 研修ソリューション 事業部長 野原 成幸

人材価値向上の取り組みとワークスタイル変革

第一部では、事業戦略策定、全社業務・組織・IT変革などの分野で幅広いコンサルティング実績をもつ、NTTデータ経営研究所 アソシエイトパートナー、野中氏に『人材価値向上の取り組みとワークスタイル変革』についてご講演いただきました。講演では、ワークスタイル変革の必要性や実際のお取り組み事例までお話しいただき、参加者の方は、熱心にメモをとる姿も多く見られ、みなさま真剣な眼差しでご聴講されていました。

教材内製化のコツとは?

第二部では、九州支店長 近藤より、『45分でスッキリ!“eラーニング化&コンテンツ化”成功のポイント』をテーマに、お話しさせていただきました。

講演では、デジタル・ナレッジのご紹介をはじめ、会社や自宅だけでなく、外出先や移動中、研修会場等学びのシーン拡大により、新しい学びのカタチが広がりをみせていると話しました。ポイントとなる、教材内製化のコツのひとつとして、1コマあたりの教材の再生時間を5分~10分とできるだけ短く、細かく区切ることが重要と話し、学習者の立場に立ったコンテンツ作りが大切であると語りました。そのほか、近年のeラーニングのニーズやeラーニング化に必要なこと、最後に当社eラーニングシステム『KnowledgeDeliver』についてもご紹介させていただきました。

企業研修でのeラーニング成功事例その裏にあるノウハウ

第3部では、これまで100を超えるeラーニングプロジェクトに従事してきた研修ソリューション 事業部長 野原より、『これがイマドキ!最新事例に学ぶ企業研修eラーニング』と題して、講演致しました。ゲーミフィケーションを取り入れた成功事例や、研修のペーパーレス化など、企業研修における最新のeラーニング事例を導入前の課題→導入後の成果をポイントごとにまとめてご紹介。

また、最新の取り組み事例では、eラーニングでの受講履歴と営業成績の相関を教育ビッグデータサービス『Analytics+』を使ってグラフ化を行い、営業成績の良い人の行動特定など分析を進めていると話ました。

終了後は、教育研修に関する相談や、名刺交換などが行われ、終始和やかなムードに会場がつつまれ、セミナーは盛況のうちに終了いたしました。
ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。

今後も九州で、eラーニング/教育ビジネス/企業研修等に関する情報収集に役立てていただけるセミナーを随時開催してまいります。

株式会社デジタル・ナレッジ 九州支店

〒812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-19
サンライフ第3ビル 6F
Tel:092-686-8576
Mail:kyushu@d-k.jp

お問合せ


プライバシーマーク
goto top