Ver.6.6 [2017/11/24]


リリースノート

KnowledgeDeliver更新Ver6.6のお知らせ (PDF)

有償オプションの機能追加

■AI Training+機能を追加(β版)

状況判断・内容把握をともなう、対話型トレーニングを実現する教材を作成する AI Training+機能を追加しました。

AIトレーニング

語学教育に求められる4技能「聞く、話す、読む、書く」―AIの活用により、この全てをトレーニングする教材を作成します。
ネイティブと遜色ない発音で例文を読み上げる機能や、生徒の回答(スピーキング・ライティング)を「意味・文法」の2つの評価軸で採点する機能など、 出題者の思惑通りに、実践的な教材を簡単な操作で作成することができます。

動作環境の追加

■受講者 / 管理者クライアントの動作環境更新・追加

Microsoft Edge のバージョンを更新しました。

  • (更新前)Microsoft Edge 38 / (更新後)Microsoft Edge 40
  • (更新前)Microsoft EdgeHTML 14 / (更新後) Microsoft EdgeHTML 15

受講者 / 管理者クライアントの Windows 10 に下記の Web ブラウザと、macOS に下記の OSを追加しました。

対応 Web ブラウザ(追加分の Web ブラウザのみ記載)
  • Microsoft Edge 40
  • Microsoft EdgeHTML 15
対応 OS(追加分の OS のみ記載)
  • macOS v10.13 High Sierra

有償オプションの動作環境の追加

■Video+型コンテンツ機能の動作環境更新

Microsoft Edge のバージョンを更新しました。

  • (更新前)Microsoft Edge 38 / (更新後)Microsoft Edge 40
  • (更新前)Microsoft EdgeHTML 14 / (更新後) Microsoft EdgeHTML 15
■レスポンシブデザイン受講機能の受講者クライアントの動作環境更新・追加

Microsoft Edge のバージョンを更新しました。

  • (更新前)Microsoft Edge 38 / (更新後)Microsoft Edge 40
  • (更新前)Microsoft EdgeHTML 14 / (更新後) Microsoft EdgeHTML 15

レスポンシブデザイン受講機能の受講者クライアントの動作環境に下記の OS を追加しました。

対応 OS(追加分の OS のみ記載)
  • macOS v10.13 High Sierra
  • Android 7.1
  • iOS 11.0

プライバシーマーク








goto top