【プレスリリース】日系企業のアジア圏での人材育成ニーズに対応した教育システムの提供を開始。
~eラーニングASP新サービス「ナレッジデリグローバル」~


入実績入実績1500超を誇るeラーニング専門ソリューション企業、株式会社デジタル・ナレッジ(本社:東京都台東区、代表取締役社長:はが弘明)は、eラーニングASPサービス「ナレッジデリグローバル」の提供を2018年1月26日(金)より開始いたしました。

ここ数年、日系企業さまからの海外での人材育成や教育事業の海外進出の需要が高まっています。例えばタイでは、日系企業の現地法人において、スタッフ育成を行う教育風土やスタッフが独自に学習を行う環境が不足しているなどの課題を抱えており、eラーニングでの体系的なトレーニングのニーズが高まっております。
弊社でもタイやベトナムでのニーズ、ご利用が増えており、それに伴い海外での利用に最適化した本サービスを開始することとなりました。

「ナレッジデリグローバル」サービス概要

ナレッジデリグローバルは、知識をわかりやすい形でスピーディに配信するためのASPサービスです。
蓄積された教育資産データを簡単に、感性情報入りのコンテンツに編集し、知識を必要な方へ向けて配信することができます。コンテンツの作成、管理、更新、配信、閲覧状況の閲覧、集計などを全てWebブラウザから簡単に行うことが可能です。ホスティングサービス(ASP)のため、導入も手間いらず、専門知識も必要ありません。

【特長】
①シンガポールのサーバを使用することでタイをはじめとするアジア圏での利用がより快適に!
シンガポールのサーバを使用することにより、日本のサーバを使用する際よりも速度が速く快適にご利用が可能です。

②まずは、タイ語に対応を実施。順次、ベトナム語、その他アジア圏言語に対応予定。
タイ語にも対応しているため、タイ語でご利用される際も言葉の壁なくお使いいただくことができます。

③現地ネイティブスタッフによるご担当者様向けサポート
ご担当者様がシステムを利用した運用を行うにあたり、操作上の不明点などタイ国内のネイティブスタッフが支援いたします。

④現地パートナーと提携しコンテンツ制作や独自環境構築などトータルにサポート
 現地のパートナー企業との提携により、eラーニングに必要となるコンテンツ制作支援や運用トレーニング、独自ニーズに対応したシステム構築などより高いニーズに対応いたします。

画像01

【タイ語サンプル画面】

「想定される活用例

・日系企業の現地ローカル人材育成のための社内研修での活用
 現地人材育成のためにタイ語のeラーニングシステム上でタイ語のコンテンツ提供を実現。
 システムは英語、日本語でも利用可能であり、日本側からの人材育成状況の確認などのマネージメントが可能です。

・教育事業の海外進出に利用
 企業研修、初等中等教育などの教育事業でタイをはじめとした 
 アジア圏へ質の高い日本の教育コンテンツを現地ローカライズしてeラーニング提供することが可能です。
 ASP環境を利用することで初期コスト/運用コストを大幅に抑えます。

今後の展開

すでに数社への導入が決まっている『ナレッジデリグローバル』ですが、今後はより多くの地域でご利用いただけるよう、タイ語のほかにベトナム語や、アジア圏の対応や配信を進め、地域、場所にとらわれることなく、お客様の様々なニーズに対応し展開を進めてまいります。

ナレッジデリ グローバルhttps://www.digital-knowledge.co.jp/product/deli-global/

会社概要

名 称:株式会社デジタル・ナレッジ
所在地:〒110-0005 東京都台東区上野5丁目3番4号 eラーニング・ラボ 秋葉原
代表者:代表取締役社長 はが 弘明
URL: http://www.digital-knowledge.co.jp/

【本サービスに関するお問合せ先】

株式会社デジタル・ナレッジ 
国際開発ソリューション事業部 
担当:齋藤、杜(とう)
〒110-0005 東京都台東区上野5-3-4 eラーニング・ラボ秋葉原
TEL:03-5846-2140(直通)

【報道関係者からのお問合せ先】

株式会社デジタル・ナレッジ 
広報担当:平山
〒110-0005 東京都台東区上野5-3-4 eラーニング・ラボ秋葉原
TEL:03-5846-2131(代表)
E-mail:infoadmin@d-k.jp


プライバシーマーク








goto top