【インタビュー情報】大阪府済生会吹田病院


「患者の命を預かる500床の急性期病院として、刻々と変化する社会情勢、医療ニーズに対応すべく人材育成にも力を入れられている大阪府済生会吹田病院様。一昨年、eラーニングシステムを一新された後に実施したアンケートで意外な結果に驚かれたそうです。インタビューではそうした経緯を振り返ると共に、背景にある「職員の自発的な学習支援」と「受講管理の一元化」に対する取り組みについてお聞きしました。

以下よりご覧いただけます。ぜひご覧くださいませ。

【インタビュー】大阪府済生会吹田病院

大阪府済生会吹田病院様
「職員の自発的な学習支援」と「受講管理の一元化」を目的とした
eラーニングリプレイス
【インタビュー】大阪府済生会吹田病院

プライバシーマーク








goto top