【プレスリリース】明日からできる『大学の遠隔授業化支援パック』の提供を開始
~大学、専門学校をはじめとする高等教育機関を対象に授業の遠隔化をサポート~


導入実績1500超を誇るeラーニングテクノロジ企業、株式会社デジタル・ナレッジ(本社:東京都台東区、代表取締役社長:はが弘明)は、大学、専門学校をはじめとする高等教育機関を対象に明日からできる『大学の遠隔授業化支援パック』の提供を開始いたしました。

新型コロナウイルス感染拡大により、世界中、各所に様々な影響を及ぼしています。大学では4月から予定していた新学期の授業を延期している学校が多く、今後の状況によってはさらに授業が延期される可能性もあります。また、文部科学省は3月24日に国公立大学に向けて『令和2年度における大学等の授業の開始等について』お知らせを発表しました。記載の中には「感染リスクを低減する観点から、面接授業の一部を遠隔授業で行うことが考えられる」と通知されています。

「授業が休講、延期になり遠隔授業を検討している」、「一部だけでも遠隔授業を行いたい」、「現在使用している講義資料ですぐに遠隔授業を始めたい」等の課題をお持ちの方はご相談ください。

『大学の遠隔授業化支援パック』について

eラーニングシステム「ナレッジデリ」を活用し、教材の作成から学習履歴の確認までを行うことができます。
教材の作成、管理、更新、配信、閲覧状況の確認、集計などを全てWebブラウザから簡単に行えます。ホスティングサービス(ASP)のため導入も手間いらず、専門知識も必要ありません。

大学の遠隔授業化支援パック


●主な内容

◇『遠隔授業はじめかたマニュアル』付き
本支援パックには 『遠隔授業はじめかたマニュアル』が付いております。
マニュアルでは、短期間で効率的に遠隔授業化を実施するための進め方、準備するものや、遠隔授業に必要な教科設計、授業の教材製作、授業の配信、授業の管理について項目ごとに細かく記載しております。eラーニング専門企業として培ってきたノウハウを活かし、分かりやすくご説明しております。

付属するeラーニングシステムでは主に以下のことが可能になります。

◇教材&テスト問題作成
・PowerPointスライド
・PDFデータ
・動画
・HTML
 をもとに簡単に教材化、テスト問題化可能。
・遠隔講義用ライブ授業配信機能(オプション)

◇レポート課題、アンケート作成
・課題登録、レポート提出、レポート添削
・アンケート配信・集計
を管理画面から簡単に設定・配信・管理可能。

◇学習
・教材を学習する
・質問する
・テストを受ける/分析する
・レポートを提出する
・アンケートに回答する
・修了証を表示する

◇受講履歴管理
・受講者・教材登録はCSVで一括登録が可能。
・受講者の受講履歴を閲覧・検索・抽出が可能。
・受講者別、教科別での学習進捗や成績の閲覧等が可能。

また、緊急に立ち上げる必要があるご担当者をご支援するため、本システムの遠隔操作研修や、各種作業代行、電子教材制作請負も提供いたします。

詳細につきましては、 https://www.digital-knowledge.co.jp/inquiry/ までお問い合わせください。
※お問い合わせ内容に「大学の遠隔授業化支援パック」とご記載ください。


新型コロナウイルス感染症の一日も早い収束を願うとともに、今後もeラーニングテクノロジ企業として、今できることを可能な限り行ってまいりたいと考えております。

株式会社デジタル・ナレッジについて

『デジタル・ナレッジ』は、創業より20年以上にわたり「知識(ナレッジ)」をより効率的・効果的に流通させて受講者に届けること、そしてより良い知識社会の実現に貢献することをコンセプトに、『日本で初めてのeラーニング専門ソリューション企業』として、数多くの組織内研修部門、塾・スクール、高等教育機関に対し1500を超えるeラーニングシステムを立ち上げ、成功に導いて参りました。
お客様と教育に関する夢と想いを共有しながら、私たちがお客様と受講者をつなぐ“学びの架け橋“となり、より良い教育を実現していく。 ――
これを私たちの責任と捉え、先進の教育テクノロジー開発と最新の情報が集まる環境づくりに挑戦し続けています。

【会社概要】
名 称:株式会社デジタル・ナレッジ
所在地:〒110-0005 東京都台東区上野5丁目3番4号 eラーニング・ラボ 秋葉原
代表者:代表取締役社長 はが 弘明/代表取締役COO 吉田 自由児
URL: http://www.digital-knowledge.co.jp/
【本件に関するお問合せ先】
株式会社デジタル・ナレッジ 担当:文教ソリューション事業部
TEL:03-5846-2137(直通)
E-mail:infoadmin@d-k.jp

eラーニング導入のメリット・デメリットをもっと知る

プライバシーマーク
ISO27001(ISMS)認証 ISMS-AC認定 ISO27001(ISMS)認証 ISMS-CLS(クラウドセキュリティ)認定
認証範囲:本社








goto top