【プレスリリース】教室での紙による試験からオンラインでの試験実施へ。『デジタル・ナレッジオンラインCBTソリューション』の提供を開始
~模擬試験や資格試験、昇格試験、定期試験をオンライン化~


導入実績1,500超を誇るeラーニング専門ソリューション企業、株式会社デジタル・ナレッジ(本社:東京都台東区、代表取締役社長:はが弘明)は、オンラインCBT(Computer Based Testing)ソリューションの提供を開始しました。多くの教育機関様でニーズが高まっているインターネットを利用したオンラインでの試験の実施、運営に関するソリューション展開を行ってまいります。

デジタル・ナレッジのオンラインCBTとは

これまで資格試験や模擬試験をCBTで実施する際に、会場に出かけて受験する必要がありました。昨今の社会的要請を受け、会場で一律に受験するのが困難なことが多く、試験実施継続のためには在宅や職場で受験する必要が生じています。
デジタル・ナレッジのオンラインCBTはこの問題に対応すべく、インターネット経由でどこでも模擬試験や資格試験、昇格試験、定期試験などを実施いただけるようにするためのソリューションです。お客様には試験問題のみご準備いただければ、そのほかの受験申込から申込情報の管理、試験の実施、試験の採点、集計、合否通知等を行うことができます。
また、当オンラインCBTは単体での提供だけでなく、弊社が提供する学習管理システム(LMS)『KnowledgeDeliver』(ナレッジデリバー)の拡張オプションとしての提供も可能です。KnowledgeDeliverと連携することで、オンライン試験のみならず日々の学習環境を提供し、学習支援を行うことも可能です。

『KnowledgeDeliver』の詳細についてはこちら >>
https://www.digital-knowledge.co.jp/product/kd/

オンラインCBT提供の背景

デジタル・ナレッジは、これまで25年にわたり様々な業界・業種におけるeラーニングサービス提供をご支援してまいりました。eラーニングを活用した学習プロセスにおいて、学習結果の評価(テスティング)は多くのお客様で採用されており、弊社の主力LMSであるKnowledgeDeliverにおいても、通常のテスティング機能を搭載しております。さらに、オンラインによる大学の定期試験や資格発行団体の資格認定試験など、本人確認や高い可用性が求められる試験においても弊社ソリューションを提供しております。
今般、新型コロナウイルスの発生により、通常の学習プロセスでも重要な要素である学習結果の評価が実施し難い状況が生まれております。このような状況下においても継続的な学びを実現するため、インターネット経由で学習結果の評価を実施できるオンラインCBTソリューションを提供し、多くの教育機関様において、ご活用いただけることを期待しております。

オンラインCBTの特長

① 高い操作性・レスポンス性
 インターネット通信頻度を最小限に抑えることで、受験実施時のレスポンス向上を発揮します。
② 大規模利用への対応
 同時受験数百人から数万人程度まで、大規模なご利用シーンへの対応が可能です。
③ 本人認証
あらかじめ登録された受験者の顔写真と、受験前にWebカメラやスマートデバイスを用いて撮影された画像の類似度をAIが判定する「AI顔認証モジュール」との連動で、不正受験や替え玉受験を抑止し、本人認証の精度を高めることができます。
④ 学習結果管理、トレーニングへのシームレスな連携
 『KnowledgeDeliver』との連動で、試験実施結果の管理や、試験実施結果に基づく適切なトレーニング提供など、シームレスな学習サービスの提供が可能です。
⑤ 多彩な拡張オプション
試験のオンライン申込・決済、柔軟性のある試験成績表の提示など、多彩な拡張オプションでサービス展開をご支援します。

今後の展開

すでに複数のお客様よりお問い合わせをいただき提供を進めておりますが、
今後、会場に集めて紙ベースでの試験を運営されている以下のようなお客様にご提案を行ってまいります。
・学力テスト、模試試験を運営されている教育企業・教育団体様
・組織内資格試験、昇格試験を運営されている企業・団体様
・定期試験・単位認定試験等を実施する学校法人様

詳細につきましては、 https://www.digital-knowledge.co.jp/inquiry/ までお問い合わせください。※お問い合わせ内容に「オンラインCBT」とご記載ください。

学習管理システム(LMS)『KnowledgeDeliver(ナレッジデリバー)』

image4
学習・運用管理のみならず、Webベースで教材を手軽に作成・配信・管理可能な、国内有数の統合型eラーニングプラットフォーム。柔軟なカスタマイズ性及び拡張性を有し、高いレベルのeラーニングサービスをご利用いただけます。企業・官公庁・スクール・学校法人などへの導入実績は1500以上。
詳細・導入事例はこちら:https://www.digital-knowledge.co.jp/product/kd/

<特長>
1.映像教材など動的でわかり易い教材を脅威の手軽さで作成可能
2.マルチブラウザ・OS対応で、スマホ・タブレットやMacなど多種多様な学習スタイルに対応
3.「使いやすさ」と「多機能性」の両方を追求した運用管理機能
4.ASP、クラウド、パッケージなど豊富な導入形態をご用意
5.年4回のバージョンアップで新機能追加と最新クライアント環境に対応
6.ご要望に応じた柔軟なカスタマイズ対応
7.数十万名様向けの大規模運用対応
8.第三者機関による脆弱性診断・検査の定期受診による万全のセキュリティ対策
9.プライバシーマーク®、ASP・SaaS安全・信頼性情報開示認定済み
10.サポートセンタによる安心の運用サポート体制

株式会社デジタル・ナレッジについて

『デジタル・ナレッジ』は、創業より20年以上にわたり「知識(ナレッジ)」をより効率的・効果的に流通させて受講者に届けること、そしてより良い知識社会の実現に貢献することをコンセプトに、『日本で初めてのeラーニング専門ソリューション企業』として、数多くの組織内研修部門、塾・スクール、高等教育機関に対し1500を超えるeラーニングシステムを立ち上げ、成功に導いて参りました。
お客様と教育に関する夢と想いを共有しながら、私たちがお客様と受講者をつなぐ“学びの架け橋“となり、より良い教育を実現していく。 ――
これを私たちの責任と捉え、先進の教育テクノロジー開発と最新の情報が集まる環境づくりに挑戦し続けています。

【会社概要】
名 称:株式会社デジタル・ナレッジ
所在地:〒110-0005 東京都台東区上野5丁目3番4号 eラーニング・ラボ 秋葉原
代表者:代表取締役社長 はが 弘明/代表取締役COO 吉田 自由児
URL: http://www.digital-knowledge.co.jp/
【本件に関するお問合せ先】
株式会社デジタル・ナレッジ 担当:ビジネスソリューション事業部
TEL:03-5846-2177
E-mail:bsol-sales@digital-knowledge.co.jp

プライバシーマーク
ISO27001(ISMS)認証 ISMS-AC認定 ISO27001(ISMS)認証 ISMS-CLS(クラウドセキュリティ)認定
認証範囲:本社








goto top