DR(ディザスタリカバリ)


 

概要

DR(自然災害やシステム障害などによる被害からの復旧措置、また被害を最小限に抑えるために、予め備えたシステムや体制)災害時、大規模障害時を想定し、待機系の別のデータセンターにてサービスを提供する仕組みです。

どのような課題を解決できるか

東日本大震災以降、事業継続性に対するニーズはより高まっています。
また、予期せぬシステム障害やサイバー攻撃に対する対策ニーズも年々高まっており、様々な障害に対する対抗策として導入する事例が増加しています。

こんな方におすすめです

  • 災害時も教材配信を停止させたくないお客様
  • 教育サービス事業者様
【本件に関するお問い合わせ】
疑問やお悩みがございましたら、課題解決に向けて一緒に考えていくことも可能ですのでお気軽にご相談ください。オンラインでのご相談も受け付けております。


eラーニング導入のメリット・デメリットをもっと知る

eラーニングコーディネータに
ご相談ください

メールでのご相談


メールフォームでの
お問い合わせはこちら

資料請求


メールフォームでの
資料ご請求はこちら

お電話でのご相談


導入ご相談窓口

050-3628-9240

その他のお問い合わせ

03-5846-2131(代表)

受付時間:平日10:30~17:30(土日祝日、弊社休業日を除く)
プライバシーマーク
ISO27001(ISMS)認証 ISMS-AC認定 ISO27001(ISMS)認証 ISMS-CLS(クラウドセキュリティ)認定
ISMS 認証範囲:eラーニングシステムにおける販売、構築、運用保守業務社
CLS 認証範囲:クラウドサービスの利用、提供








goto top