【7月10日】eラーニングテクノロジの最先端、教育へのデジタルバッジ適用はここまで進んだ。《オンライン開催》

オンラインセミナー

本セミナーのお申込受付は終了しました。
※参加URLは開催日前日に申し込みメールアドレス宛にお送りいたします。


デジタル・ナレッジ教育テクノロジ研究所 主催セミナー

eラーニングテクノロジの最先端、
教育へのデジタルバッジ適用はここまで進んだ。

デジタルバッジは発行から活用へ。研究所での研究活動を大公開

【7月10日】eラーニングテクノロジの最先端、教育へのデジタルバッジ適用はここまで進んだ。
デジタル・ナレッジ教育テクノロジ研究所では、日々「教育×最先端テクノロジー」についてチャレンジし、調査・研究を重ねております。
今回は「デジタルクレデンシャル」の中でも注目の「デジタルバッジ」についてご紹介。
世界で広く活用されてきたデジタルバッジ技術が、デジタルトランスフォーメーションの中で発展します。より信頼性が高く個人情報保護に徹したVerifiable Credentials(VC)の登場により、マイクロクレデンシャルや単位認定・資格認定など高価値の証明証への適用が始まります。
また、GIGAスクールで注目されている国際技術標準への取り組みについてご説明いたします。

<デジタルバッジとは>
スキルや経験などを電子的に証明するデジタル証明書で、1EdTechが規定する国際技術標準規格です。
バッジをデザインした画像の中に、個人が取得した資格やスキル、修了した学習や研修内容など、さまざまなメタデータを埋め込むことができます。
スキル管理や資格の証明など色々なシーンでの活用が進んでいます。

なお、ご参加いただいた方には、「スキルマネジメントのすすめ」小冊子のデータをプレゼントいたします。
「スキルマネジメントのすすめ」小冊子

<こんな方におすすめ>
・最先端のテクノロジで自らの教育をより良くしたい方
・eラーニングのご担当者さま
・EduTech分野での新規事業開発のご担当者さま

お申込受付は終了しました

概要

開催日時 2024年7月10日(水)17:00-18:00 (オンライン接続可能 16:50~)
主催 デジタル・ナレッジ教育テクノロジ研究所
会場 オンライン開催(当日はZoomウェビナーで配信予定です。)
※本セミナーはオンライン開催のみです。
費用 無料

プログラム

※内容は変更する可能性があります。あらかじめご了承ください。

1 最新の教育テクノロジの動向
・デジタルバッジとは
・デジタルバッジの最新動向
2 いま取り組むデジタルバッジ・チャレンジ:発行から活用へ
・スキル管理の融合事例
・マイクロクレデンシャル事例: 包括的学修履歴証明(CLR: Complehensive Learner Records)
・教育から社会へ: W3C標準 Verifiable Credential
3 急速に普及している世界技術標準のいま
・1EdTech Global, 日本1EdTech協会の取り組み
4 質疑応答

講師

秦 隆博
デジタル・ナレッジ教育テクノロジ研究所
 シニアフェロー
一般社団法人日本1EdTech協会
 運営委員会 副委員長
 技術委員会 副委員長
 デジタルバッジ関連標準国内導入検討部会 副主査

秦 隆博


1984年 日本アイ・ビー・エム株式会社入社。初等中等教育機関と企業研修を対象にしたソリューション開発・営業推進担当、CAIシステム、教育コンテンツ開発に従事。米国IBMに出向を経て、2000年に起業。以来、官公庁、eラーニング・ベンダー、企業、大学へのコンサルティング・サービスやコンテンツ開発支援サービス事業に従事。座右の銘は「想像から創造へ」。

参考ページ
■デジタル・ナレッジ教育テクノロジ研究所


参加方法

セミナー参加マニュアルをご覧ください。


注意事項

  • 参加URLは開催日前日に申し込みメールアドレス宛にお送りいたします。

※デジタル・ ナレッジ「no-reply@zoom.us」からのメールを受信できるようにご確認をお願いいたします。

  • 前日に参加URLが届いていない場合はコンタクトフォームへご連絡ください。
  • 配信中は、参加者同士の映像・音声・お名前などは一切伝わりません。
    講演者側の映像・音声だけが配信されますのでご安心ください。
  • 映像が見えない、音声が聞こえないなど正常に作動しなかった方は、大変申し訳ございませんが、 他のパソコン、あるいはタブレットなどの他のデバイスをお試しください。
  • 視聴する機器の不具合や、インターネット環境による不具合などのお問い合わせには対応致しかねます。 原則ご自身にてご対応願います。

お問い合わせ

株式会社デジタル・ナレッジ
東京本社 〒110-0005 東京都台東区上野5-3-4 eラーニング・ラボ秋葉原
TEL 03-5846-2131
FAX 03-5846-2132
コンタクトフォーム https://www.digital-knowledge.co.jp/inquiry/

※Zoomは、Zoom Video Communications,Inc.の米国およびその他の国における登録商標または商標です。

eラーニング導入のメリット・デメリットをもっと知る

eラーニングコーディネータに
ご相談ください

メールでのご相談


メールフォームでの
お問い合わせはこちら

資料請求


メールフォームでの
資料ご請求はこちら

お電話でのご相談


導入ご相談窓口

050-3628-9240

その他のお問い合わせ

03-5846-2131(代表)

受付時間:平日9:30~18:00(土日祝日、弊社休業日を除く)
プライバシーマーク
ISO27001(ISMS)認証 ISMS-AC認定 ISO27001(ISMS)認証 ISMS-CLS(クラウドセキュリティ)認定
ISMS認証範囲:本社、⻄⽇本⽀社
ISMS-CLS認証範囲:「ナレッジデリ」、「DKクラウド」の提供
認証範囲については弊社HPに掲載
お問い合わせ
資料請求
goto top