【7月18日-19日】デジタル・ナレッジカンファレンス2024夏「新時代の教育の発展に不可欠な新技術:生成AIとデジタルバッジ」《ハイブリッド開催》

ハイブリッド開催

参加申し込みはこちら
※1社で複数名ご参加される場合は、必ず1名様ずつお申し込みください
※お申込みいただきますと選択いただいた各日のすべての講演にご参加いただけます。
※ご応募多数の場合は、先着順とさせていただきます。予めご了承ください。
7月18日(木)、19日(金)の2日間にわたり、「デジタル・ナレッジ カンファレンス 2024夏」を開催いたします。

DAY1は、デジタルバッジを活用した人材マッチング・スキル管理を実現でき、このたびデジタルバッジの新規格 Verifiable Credentials(VC)を搭載する「KnowledgeDeliver Skill+」をご紹介。「スキルShowMelナビ」のリリースなどデジタルバッジ活用の取り組みを共に進めるエイジェック様をゲストにお招きします。

DAY2は、急速に発展するAI技術を皆様が適切に教育に取り込めるよう、教材の自動生成など教育現場の即戦力となるAI技術を、弊社開発の「Teacher’s Copilot」としてご紹介します。また、いち早くAI活用を共同開発し、「生成AIの技術を活用した看護手順書の検索サービス」を先日リリースされた学研メディカルサポート様をゲストにお招きします。 企業、官公庁、自治体、大学、学習塾など幅広い現場において、学びを提供されているすべての皆様に、デジタルバッジと生成AIの先進的な取り組みと実際の活用について、弊社製品のデモを交えてご紹介させて頂きます。

※ハイブリッド開催ですので会場参加はもちろん、オンライン参加も可能です。

※ご来場の皆さまには終演後、同フロア「教育DX常設展」にて、最新の生成AIやVR等をデモ体験いただけます。  個別相談も承りますので、お気軽にお申し付けください。

ご参加の皆様には、講演終了後、参加証をデジタルバッジでプレゼントいたします。
Knowledge Deliver Skill+のユーザ登録案内をお送りしますので、ご登録ください。

プログラム

DAY1 「デジタルバッジを活用した人材マッチング・スキル管理 Skill+」

デジタルバッジを活用した人材マッチング・スキル管理

吉田 自由児
株式会社デジタル・ナレッジ
代表取締役COO

吉田 自由児

概要
世界で広く活用されてきたデジタルバッジ技術が、デジタルトランスフォーメーションの中で発展します。より信頼性が高く個人情報保護に徹したVerifiable Credentials(VC)の登場により、マイクロクレデンシャルや単位認定・資格認定など高価値の証明証への適用が始まります。
デジタルバッジは発行から活用の時代へ。デジタルバッジを活用したこれからの人材マッチング、スキル管理についてお話しします。世界で広く活用されてきたデジタルバッジ技術が、デジタルトランスフォーメーションの中で発展します。より信頼性が高く個人情報保護に徹したVerifiable Credentials(VC)の登場により、マイクロクレデンシャルや単位認定・資格認定など高価値の証明証への適用が始まります。
デジタルバッジは発行から活用の時代へ。デジタルバッジを活用したこれからの人材マッチング、スキル管理についてお話しします。

今後、あらゆる市場で活用される!デジタルバッジソリューションのご紹介

 nakada
株式会社デジタル・ナレッジ
教育流通事業部 事業部長

中田 康宏

概要
eラーニングベンダーとして成長してきた弊社ですが、実は1Edtechから正規にオープンバッジ発行者(issue)/表示者(displayer)/ホスト(host)である認定を受けたサービスを持っています。
特定の団体を介さないと正規のデジタルバッジを発行できないものと誤解されている企業様・学校様が多くいらっしゃる中で、本カンファレンスでは自らの企業がデジタルバッジ発行者となれる弊社デジタルバッジソリューションを紹介させて頂きます。

KnowledgeDeliverSkill+デモンストレーション

株式会社エイジェック
経営企画統括本部 事業企画チーム

軽海 烈 氏

 nakada
株式会社デジタル・ナレッジ
教育流通事業部 事業部長

中田 康宏

株式会社デジタル・ナレッジ
プラットフォーム事業部 ディレクタ

大庭 友樹

概要
「KnowledgeDeliverSkill+」とは、オープンバッジ規格のデジタルバッジを活用した弊社のスキルマネジメントサービスです。
https://site.imsglobal.org/certifications/digital-knowledge-edtech-lab-inc/knowledgedeliverskill
デモンストレーションにおいては、以下の4つに分けて説明します。
 ・[ウォレット]デジタルバッジを格納するウォレット
 ・[発行]CSVインポートにより一度に多くの方に簡単に発行できる発行
 ・[管理]デジタルバッジの獲得状況データによる管理
 ・[拡張]オープンバッジ2.0とオープンバッジ3.0の使い分け

「変わるデジタルバッジ」と「変わらないデジタルバッジ」新時代のデジタル証明書

株式会社エイジェック
経営企画統括本部 事業企画チーム

軽海 烈 氏

 nakada
株式会社デジタル・ナレッジ
教育流通事業部 事業部長

中田 康宏

概要
「企業の人材戦略を考えるうえで、eラーニングなどオンラインを活用した「育成」や「教育」が必ずしも最適解とならないケースがあります。そうしたケースにおいては「学習させる」というアプローチよりも「スキルを可視化する」というデジタルバッジを活用したアプローチの方が、お客様・業界に効果的にベネフィットを提供できる可能性が高いのではないでしょうか。
本セッションでは、「変わるデジタルバッジ」と「変わらないデジタルバッジ」、新時代のデジタル証明書について、オープンバッジの発行によって個人のスキルを見える化する「スキルShowMeIナビ」の製品責任者 株式会社エイジェック 軽海 烈 氏と弊社担当者、さらにはご参加の皆様も含めて、これからのデジタルバッジソリューションについて考えます。


DAY2 「生成AIによる教材の拡張、マルチ教材自動生成を実現するTeacher’s Copilot」

生成AIによる教材の拡張、マルチ教材自動生成を実現する「Teacher’s Copilot」とこれからのAI活用

吉田 自由児
株式会社デジタル・ナレッジ
代表取締役COO

吉田 自由児

概要
デジタル・ナレッジは2016年よりAI技術で先進的な取り組みをいくつかの教育機関様と進めてまいりました。
これらを総合的にラインナップして、教材の自動生成など、教育機関様が適切なAI技術を教育に取り込めるよう「Teacher’s Copilot」としてご紹介いたします。また、急速に発展するAI技術をいかに取り入れ活用していくかについてもお話しいたします。

AI検索サービス 事例紹介、今後のAIの取り組み方

株式会社 学研メディカルサポート
制作部 システムエンジニアリング課 課長

古川 裕介 氏

株式会社デジタル・ナレッジ
ソリューションパートナー事業部 リーダ

荒井 研祐

株式会社デジタル・ナレッジ
ソリューションパートナー事業部 ディレクタ

田中 翔悟

概要
学研メディカルサポート様とデジタル・ナレッジは最新のエビデンスが反映された看護手順書・技術動画を提供する、看護師向けのe-ラーニングサービス「ビジュアルナーシングメソッド」において、生成AIの技術を活用した看護手順書の検索サービスを共同で開発いたしました。
今回は本取り組みについての苦労やエピソードと今後の展望などについて、株式会社 学研メディカルサポートの古川様をお招きし、弊社開発担当との対談形式でご講演をいただきます。

【生成AI活用事例】eラーニングを活用して日本の教育を輸出
ウズベキスタンの大学生向け教材制作

在ウズベキスタン私立大学 Japan Digital University
副学長

渡邊 庸子

概要
日本の高品質な教育サービス・教材への評価やニーズは高く、日本型教育の海外展開が注目されています。人口動態の変化、若年人口の減少といった社会課題に対し、今後、教育事業展開や外国人労働者誘致をどのように実践していくべきか、そのヒントとして中央アジアでの実践事例をご覧いただきます。
また、Teacher’s Copilotのウズベキスタンでの活用例についてもご紹介いたします。

学びを作る人のためのアシスタントAI「Teacher’s Copilot」機能紹介・デモ

野原 成幸
株式会社デジタル・ナレッジ
執行役員 COO室 COO補佐
兼 サービス推進事業部 事業部長

野原 成幸

概要
「教育テーマや課題にマッチした教材作りが難しい」
そんなお悩みを抱える講師のためのアシスタントAIが「Teacher’s Copilot」です。
動画教材からの「字幕・問題素材の生成」や穴埋め問題や要点やポイントの抜き出しなど、実際の画面をご覧いただきながらご紹介いたします。

教育DX常設展ツアー

【会場特典】会場参加の方は、終演後「教育DX常設展」にて最新の生成AIやVRなどを体験いただけます

※当日の進行状況により講演時間は多少前後する場合がございますので予めご了承ください。

参加申し込みはこちら
※1社で複数名ご参加される場合は、必ず1名様ずつお申し込みください
※お申込みいただきますと選択いただいた各日のすべての講演にご参加いただけます。
※ご応募多数の場合は、先着順とさせていただきます。予めご了承ください。

開催概要

題名 デジタル・ナレッジカンファレンス

『最先端技術で新時代のeラーニングを』

DAY1 「デジタルバッジを活用した人材マッチング・スキル管理」
DAY2 「生成AIで受講者指向性ごとの教材自動生成」

日時 2024年7月18日(木)・19(金)各日 14:00~16:30(13:45 受付開始・オンライン接続開始)
主催 株式会社デジタル・ナレッジ
会場 〒110-0005
東京都台東区上野5-3-4 eラーニング・ラボ秋葉原
株式会社デジタル・ナレッジ
1F インタラクティブセミナールーム■ JR「秋葉原駅 中央改札口から」徒歩7分
■ 東京メトロ「末広町駅」から徒歩2分
※線路沿いの正面玄関よりお入りください

※オンラインでのご参加も可能です。(Zoomウェビナーで配信予定)
定員 会場参加 限定20名
オンライン参加 限定200名
(先着順、定員に達し次第締め切り)
費用 無料

参加方法

セミナー参加マニュアルをご覧ください。


注意事項

  • 配信中は講演者側の映像・音声のみ配信されます。ご参加の皆様の映像や音声は一切伝わりませんのでご安心ください。
  • 前日に参加URLが届いていない場合はコンタクトフォームへご連絡ください。
  • 映像が見えない、音声が聞こえないなど正常に動作しない場合は、大変申し訳ございませんが、別のデバイスをお試しください。
  • 安定した通信環境でのご視聴をお勧めしております。参加者様側の通信環境によっては視聴いただけない場合がございますので、予めご了承くださいますようお願い致します。
  • 視聴機器の不具合やインターネット環境による接続不良などのお問い合わせには対応致しかねます。原則ご自身にてご対応いただきますようお願い申し上げます。
  • 当日配信トラブル等があった場合には、やむを得ずライブ配信を中止もしくは中断する場合がございます。予めご了承くださいますようお願い致します。
  • 講演の内容や登壇者は急遽一部変更になる場合がございます。
  • リアルタイム配信のため、トラブル・不手際などがございましたら何卒ご容赦下さいませ。
  • 配信中は、参加者同士の映像・音声・お名前などは一切伝わりません。

お問い合わせ

株式会社デジタル・ナレッジ
東京本社 〒110-0005 東京都台東区上野5-3-4 eラーニング・ラボ秋葉原
TEL 03-5846-2131
FAX 03-5846-2132
コンタクトフォーム https://www.digital-knowledge.co.jp/inquiry

※Zoomは、Zoom Video Communications,Inc.の米国およびその他の国における登録商標または商標です。

eラーニング導入のメリット・デメリットをもっと知る

eラーニングコーディネータに
ご相談ください

メールでのご相談


メールフォームでの
お問い合わせはこちら

資料請求


メールフォームでの
資料ご請求はこちら

お電話でのご相談


導入ご相談窓口

050-3628-9240

その他のお問い合わせ

03-5846-2131(代表)

受付時間:平日9:30~18:00(土日祝日、弊社休業日を除く)
プライバシーマーク
ISO27001(ISMS)認証 ISMS-AC認定 ISO27001(ISMS)認証 ISMS-CLS(クラウドセキュリティ)認定
ISMS認証範囲:本社、⻄⽇本⽀社
ISMS-CLS認証範囲:「ナレッジデリ」、「DKクラウド」の提供
認証範囲については弊社HPに掲載
お問い合わせ
資料請求
goto top