株式会社日立総合経営研修所 ~タブレット導入で「ペーパーレス化」から「学習ログ活用」へ~


hitachi様

お客様のニーズ

研修をより良く、また、これまでにない新しい研修スタイルを生み出すためのラーニングテクノロジー導入を推進したい。

導入前の課題

  • タブレット端末を導入し、「研修のペーパーレス化」「新しい研修スタイルを確立するアプリの選定」「学習ログの収集と活用」を目指したい。

  • まずは集合研修をペーパーレス化したい。

解決のための施策

  • StudyPadレンタルサービスをご提供し、受講者1人につき1台のタブレット端末を導入。タブレット上でテキストを閲覧したり直接メモを書き込める仕組みを構築。

  • これまで紙で実施していた受講者アンケートをタブレット上で行うためのアンケート機能を搭載。

  • タブレットの設定・管理を一元化できる管理者システムをご提供。

  • 受講者用タブレット操作マニュアル、管理者用管理マニュアルなどマニュアル類の整備とご提供。

導入後の成果

  • 集合研修のペーパーレス化を実現。

  • 研修テキスト+メモ書きはクラウド上に保存され、受講後に職場のPCから閲覧可能に。持ち帰りの荷物を削減できる上、データ化されたテキストを後で見返すことができ、受講者の利便性が向上。

  • これまで手入力していたアンケートを電子化することで、集計・管理の大幅な効率化を実現。

  • 研修所内で行う研修すべてに順次タブレットを導入し、全面的にペーパーレス化を実施予定。
    さらなる印刷代削減から研修全体のコストカットが見込まれる。また、CO2排出量削減および地球温暖化防止への貢献も期待される。

今後の展開

  • タブレット導入の横展開と、第二第三の目的である「新しい研修スタイルを確立するアプリの選定」「学習ログの採取と採用」を進めていく。

  • とくに、タブレット利用やeラーニングによって蓄積された受講者の「学習ログ」を解析することで、研修をより良く、また新しいものへ変えることができるのではないかと関心を持たれている。さらには学習だけに留まらず、タレントマネジメントへの活用も視野に入れ、学習ログ活用の可能性を評価していく。


ご利用いただいた製品・サービス

StudyPadレンタルサービス

研修ICT化サービス


お客様情報

名称 株式会社日立総合経営研修所
設立 1961年
我孫子研修所 〒270-1145 千葉県我孫子市高野山485番地

プライバシーマーク
goto top