【4月21日】新研究所設立記念イベント『先端教育テクノロジを考える会』
~教育を取り巻く先端技術・先進事例の“いま”と“これから”に迫る240分~


【バナー】:先端教育テクノロジを考える会

【開催日時】2016年4月21日(木)13:00~17:30

概要
-設立20周年を経てデジタル・ナレッジは新たなステージへ!-

新研究所「株式会社デジタル・ナレッジ教育テクノロジ研究所(Digital Knowledge EdTech Lab Inc.)」の設立を記念して、特別イベント『先端教育テクノロジを考える会』を2016年4月21日(木)に開催致します。

『先端教育テクノロジを考える会』では2部にわたって、新研究所設立の趣旨はもちろん、23万人が利用するeラーニングサービスの教育ビッグデータをLearning Analyticsで解析した実例や、スマホ、タブレットを用いたマルチデバイス環境への適用事例、大学・通信教育における最新認証技術、外食・小売業の店舗型eラーニング事例、ゲーミフィケーション導入事例などについて詳しくご紹介します。
先端教育テクノロジや教育トレンド、eラーニング先進事例を知りたいという方はもちろん、教育に関するご質問・ご相談を気軽にしていただける場としてもご活用いただけます。ぜひお気軽にお立ち寄りください。

タイムスケジュール

第1部 先端教育技術のいまとこれから~20周年を迎えたデジタル・ナレッジがめざす“みらいの教育”~

13:00~14:00

『新研究所設立の趣旨とめざすべき“みらいの教育”のカタチ』

【写真】:吉田 自由児

株式会社デジタル・ナレッジ教育テクノロジ研究所所長
株式会社デジタル・ナレッジ 取締役COO
吉田 自由児
概要
日進月歩で進化し続ける教育テクノロジの領域は、従来の学びを大きく変える可能性を秘めています。本セッションでは、この度新しく設立する運びとなりました「株式会社デジタル・ナレッジ教育テクノロジ研究所(Digital Knowledge EdTech Lab Inc.)」につきまして、その設立の趣旨や経緯をご説明すると共に、今後の計画や我々がめざす“みらいの教育”についてお話しさせていただきます。

14:15~14:40

『モバイルファースト、教育ビッグデータほか最新トレンド分析と新製品ラインナップ2016』

株式会社デジタル・ナレッジ プラットフォーム事業部長
中嶋 竜一
概要
『モバイルファースト』や『教育ビッグデータ』など、近年、教育の現場で注目されているキーワードや最新トレンドを切り口に、今知っておきたい次世代学習の最新潮流について解説致します。また、それに対応した新製品についてもご紹介します。

14:40~15:00

『つながるデータ ~xAPI(TinCanApi)とIoT, CaliperとLinked Data~』

株式会社デジタル・ナレッジ 教育ビッグデータチーム データサイエンティスト
田中 伸一
概要
学習行動の安全かつ確実なトラッキング、蓄積、クエリの実現を目指したxAPI(TinCanApi)は、スマートフォンに代表されるモバイル・デバイスを活用したダイナミックな学習環境にも柔軟に対応でき、BeaconやNFCといったIoT技術との融合も試みられている。一方、昨年10月に仕様がウェブ公開されたIMS Caliperがデータ形式に採用しているJSON-LDは、その名が示す通りLinked Dataのためのフォーマットで、データの意味や他のデータとの関連性をコンピュータが理解できる形で表現することを目指して仕様が考えられている。
本セミナーではxAPI(TinCanApi)とCaliper、それぞれの特徴を踏まえながら、今後の可能性を考える。

15:00~15:30

『Learning Analyticsの実例報告~受講者数23万人のネットスクール“N-Academy”を徹底解析~』

【写真】:Jason Gettys

株式会社デジタル・ナレッジ 教育ビッグデータチーム データサイエンティスト
Jason Gettys
概要
講座数190を誇る国内最大級のネットスクール「N-Academy(エヌ・アカデミー)」。
23万人を超えるその受講者データを、デジタル・ナレッジのLearning Analytics総合サービス「Analytics+」を使って分析しました。
注目のLearning Analyticsで何ができるのか?実際のサービスを分析した事例をご紹介します。

第2部 市場別eラーニング活用術・先進事例~教育ビジネス、大学、通信教育、外食・小売り業まで~

15:45~16:00

『教育ビジネス×eラーニング最前線~講座販売、映像配信、コンテンツ保護、レスポンシブデザイン~』

【写真】:齋藤 陽亮

株式会社デジタル・ナレッジ ビジネスソリューション事業部長
齋藤 陽亮
概要
教育ビジネスへのeラーニング活用があらゆる市場で行われています。
教育ビジネスを企画から運用までワンストップで支援するビジネスeラーニングNo1のデジタル・ナレッジがeラーニングビジネスの成功モデルや最新のソリューション事例をご紹介いたします。
講座販売(EC)、映像配信、コンテンツ保護、レスポンシブデザイン等のソリューション活用に興味のある方はぜひご参加ください。

16:00~16:15

『「なりすまし対策と本人認証」大学・通信教育に求められる“最新認証技術”とは?』

【写真】:中田 康宏

株式会社デジタル・ナレッジ 高等教育ソリューション事業部長
中田 康宏
概要
通信教育にて大学が単位を認定する場合、IDとパスワードによる認証だけでは、なりすまし対策や本人認証の観点では不十分な認証方法なのではないかという懸念があり、対策を検討する教育機関が増えてきています。
本セッションでは、IDやパスワードによる知識認証に代替できる認証技術の中で、コストや運用の面で現実的に実現可能なものをいくつかご紹介させて頂きます。

16:15~16:30

『外食・小売業に注目!“店舗型eラーニング成功事例”にみる時代を生き抜くヒント』

【写真】:野原 成幸

株式会社デジタル・ナレッジ 研修ソリューション事業部長補佐
野原 成幸
概要
現在、外食・小売(リテール)業など店舗スタッフへのeラーニング活用が活発化しています。
弊社研修ソリューション事業部にて対応している事例を元に、店舗型eラーニングの成功事例やマルチデバイス対応、ゲーミフィケーションなど最新のソリューション事例を紹介いたします。
従業員満足度(ES)に興味のある方はぜひご参加ください。

16:30~17:30

教育テクノロジパネルディスカッション

今のトレンド+これから来るであろうテクノロジのトレンド、個人的に興味のあるテクノロジについて登壇者全員で対談します。

  • 登壇者
    プラットフォーム事業部長 中嶋 竜一
    ビジネスソリューション事業部長 齋藤 陽亮
    高等教育ソリューション事業部長 中田 康宏
    研修ソリューション事業部長補佐 野原 成幸
    データサイエンティスト 田中 伸一
    データサイエンティスト Jason Gettys
  • モデレータ
    教育テクノロジ研究所 所長 吉田 自由児

17:30~(イベント終了後に実施)

個別相談会 “eラーニングのプロ”があなたのお悩みにしっかりお答えします!

概要
4/21日(木) イベント期間中に個別相談会を開催致します。
eラーニング専門コーディネータが、個別にお客様の教育に関する狙いや課題をお聞きし、類似の事例などのヒントになるお話をさせて頂きます。ぜひお気軽にお申込みください。

主催

株式会社デジタル・ナレッジ

会場

eラーニング・ラボ秋葉原 1F(インタラクティブセミナールーム)
〒110-0005 東京都台東区上野5-3-4 eラーニング・ラボ秋葉原
【画像】:会社地図
【アクセス】
JR「秋葉原駅 中央改札口」から徒歩7分
東京メトロ「末広町駅」から徒歩2分

定員・費用

  • 50名(先着、定員に達し次第締め切り)
  • すべて無料です

お問い合わせ

株式会社デジタル・ナレッジ 担当:庄司
〒110-0005 東京都台東区上野5-3-4 eラーニング・ラボ秋葉原
TEL:03-5846-2131
FAX:03-5846-2132
e-mail:infoadmin@d-k.jp

プライバシーマーク
goto top