【プレスリリース】最先端の学習スタイルを実現する「StudyPadサービス」が教材利用料無料の映像教材第一弾『一流大への入試数学』シリーズを開講


eラーニング導入実績1200超を誇る国内最大級のeラーニング専門ソリューション企業、株式会社デジタル・ナレッジ(本社:東京、代表取締役:はが弘明)は、StudyPadサービス(※)向け無料映像教材 第一弾「一流大への入試数学」を2016年7月1日より新規開講いたします。
当社では、StudyPadサービスに無料で利用できる教材をラインナップしていくことにより、学習塾などの教育機関での映像教材の活用をより手軽にし、
映像教材活用の活性化とStudyPadサービス導入校の増加促進を図ってまいります。

キャプチャ

「一流大への入試数学」講座について

東京大・京都大・東工大・一橋大・早稲田大・慶応大・北海道大・東北大・筑波大・国公立大医学部などの
一流大学志望の受験生に向けた数学の授業です。過去の入試で出題された教材を数学ⅠAⅡBⅢの各単元に分けて学習する大学受験数学対策用のシリーズです。

講座一覧

・数学 【最重要】入試数学導入講座 3講義
・数学Ⅰ・Ⅱ 2次関数・高次方程式・図形と方程式 20講義
・数学A 確率 29講義
・数学A 整数問題 28講義
・数学A 立体図形      12講義
・数学Ⅱ 微分法・積分法           19講義
・数学Ⅱ 三角関数・指数関数・対数関数 14講義
・数学B 数列 24講義
・数学B ベクトル 24講義
・数学Ⅲ 極限・微分法・積分法 77講義
・数学Ⅲ 2次曲線 16講義
・数学Ⅲ 複素数平面 20講義
・数学Ⅲ 極限・微分法・積分法(発展) 41講義

学習期間

高2の2学期から、高3の冬頃までを学習期間を目安としています。
高卒生は約1年の学習期間を目安としています。1日あたり1~2題のペースで受講するのがオススメです。

教材のレベル

東京大学や早稲田大学など一流大の入試問題レベルの教材です。
このシリーズの受講後は一流大の数学入試問題が解ける力が身につきます。

学習方法

一度教科書の各単元を学習してから問題に取り組みましょう。
問題プリントを取り組んだ後に映像授業で問題の解説を確認します。
その後、必要に応じて再度問題を解くことが学力UPへの秘訣となります。

対象者

一流大学を志望しており、教科書で各単元をすでに一度学習済みの生徒が対象です。
理系だけでなく、文系の学生にも対応しており、文系ならば東京大学・一橋大学を志望する生徒にオススメです。

講師プロフィール

杉谷さま
Mathematics Monster 杉谷氏

元予備校講師。東京大・京都大・東工大・一橋大・早稲田大・慶応大・北海道大・東北大・筑波大・国公立大医学部などの一流大学志望の受験生に向けにわかりやすく丁寧な授業を行っている。

「StudyPadサービス」とは

https://www.digital-knowledge.co.jp/product/studypad-service/studypad-le/

「StudyPad サービス」は、タブレットなどのICT端末で、わかり易く継続的な学習を促進する映像教材を用いた“最先端の学習スタイルを実現するサービス”として
2013 年 9 月に正式に提供を開始いたしました。現在は明光義塾様をはじめ、学習塾を中心とした全国1,300教室以上でご利用頂いております。

本サービス普及の背景には、
 ① 個別指導型の塾が増加したことによる講師不足
 ② AO入試、小論文対策など、指導する学習内容の多様化
 ③ 自分のペースで進められる映像教材を用いた学習を希望する生徒の増加などが挙げられます。
 明光義塾様の導入事例:https://www.digital-knowledge.co.jp/archives/1961/

会社概要

名 称:株式会社デジタル・ナレッジ
所在地:〒110-0005 東京都台東区上野5丁目3番4号 eラーニング・ラボ 秋葉原
代表者:代表取締役 はが 弘明
URL: https://www.digital-knowledge.co.jp/

本サービスに関するお問合せ先

株式会社デジタル・ナレッジ 
担当:StudyPad事業部 日吉
TEL:03-5846-2131(代表)
お問い合わせ先:https://www.digital-knowledge.co.jp/inquiry/

取材に関するお問合せ先

株式会社デジタル・ナレッジ
担当:平山
TEL:03-5846-2131(代表)

プライバシーマーク
goto top