学習管理システム(LMS)

KnowledgeDeliver|ナレッジ・デリバー

企業研修・教育ビジネス・学校・組織内情報共有に2000以上の導入実績をもつ自社開発eラーニングシステム

  • 教材作成~学習~運用管理をこれ1つで
    さらにマルチデバイスでの学習を実現

複数のツールはもう必要ありません。これ1つでeラーニングに必要な基本機能のすべてを⼿に⼊れることができます。

KnowledgeDeliverは、これ1つで学習管理システムに必要な「教材作成」「学習」「運⽤管理」の3⼤機能を標準搭載。教育ビジネス、⼤学・専⾨学校、企業内研修など、オンラインにおける教育提供のあらゆるニーズに応えます。

Web会議ツールとの連携、オープンバッジ発⾏など新しい時代のオンライン教育に対応

最新版では拡張機能としてWeb会議ツールとの連携機能を搭載。Web会議ツールによるライブ授業やオンラインセミナーに別途つなぐ必要がなく、LMS上でシームレスに学習ができると共に、学習履歴も⼀元管理できます。さらに、次世代の学習証明となるオープンバッジ発⾏にも対応しました。

教材作成

驚異の手軽さで簡単にわかりやすい教材作成が可能。

静的な教材ではなく、アニメーションや動画を多用した動的でわかりやすい教材が主流となりつつあります。KnowledgeDeliverなら音声や映像、テロップ、動作アニメーションを追加したわかりやすい教材を簡単作成!もちろん、すでにお持ちのPowerPointやPDFの資料をそのまま教材としてご使用いただくこともできます。

教材作成メニュー

教材作成メニューを選ぶ

多彩な教材作成メニューを搭載しています。
・スライド教材・映像教材・PDF 教材・フォルダアップロード型・映像参照型・Web ページ参照型
・テキスト型テスト・アンケート/レポート

音声・映像付きのPowerPoint教材を作る

⾳声・映像付きのスライド教材を作る

PowerPointスライドや画像ファイルを背景とし、映像や⾳声と組み合わせることでマルチメディア教材をブラウザから簡単に作ることができます。映像や⾳声に合わせた指差しなど指⽰動作の⼊⼒、⾃由線や図形の挿⼊、ページ切り替えPowerPointアニメーションのタイミング制御が可能です。

テストを作る

テストを作る

テスト問題や解説も簡単に作成できます。○×式、選択式、記述式などテスト形式も選択可能。⼤量のテスト問題を作成することも想定し、CSVを利⽤した⼀括登録も可能です。決められた問題を⼀定の順番で出題するだけでなく、複数問からランダムに出題することもできます。

教科を設計する

教科を設計する

作成した教材やテストを好きな順番に並べ替え、章・単元ごとに振り分けを行うことができます。 これにより受講者は教科書の目次からリンクをたどるように教材にアクセス・受講することが可能です。

前提条件を設定する

前提条件を設定する

定められた日時になると学習がスタートできる、前の章を修了した人だけ次の章に進めるなど、学習の前提条件を設定することができます。

オプション


教育効果の高い映像教材を“Video+”でカンタン作成!

映像を補⾜するテロップや理解度を確認するクイズなどを⼊れた動画教材を簡単に作成・配信。制作会社に外注することなく、マルチデバイス対応で教育効果の⾼い映像教材を内製できます。

コンテンツ保護×マルチデバイス×再生速度コントロールを実現!

「 Video+ SS」は、コンテンツ保護×ワンソース・マルチデバイス×再生速度コントロールを実現する高機能の映像配信サービス。教育に特化した機能も充実で学習の質をさらに高めます。

SCORM 1.2/2004

SCORMオプション

SCORMオプション

日本初!「 SCORM 1.2」、「SCORM 2004」でADL(アメリカの標準化団体)認定!
eラーニングの規格として事実上、世界基準となっているSCORMコンテンツに対応しております。

多言語
オプション

多言語オプション

海外でのご利用も安心!

英語・中国語(簡体字)・ベトナム語・タイ語・ロシア語・キルギス語について、それぞれの⾔語でのインタフェースを受講者・管理者向けに⽤意しております。
※⾔語と、ご利⽤のオプション・KnowledgeDeliverのバージョンによっては、⼀部機能が未訳の場合がございます。

学習

学びをもっと自由に。直感的に。わかりやすく。

KnowledgeDeliverはスマートフォン、タブレット、PCでご利用可能なマルチデバイス対応。 受講者に見やすく、わかりやすい直観的な操作での学習を可能とし、多種多様な受講者の学習スタイルにあわせた最適な学習環境をご提供します。

教材で学ぶ

教材で学ぶ

多彩な教材作成メニューを搭載しています。
音声や映像ナビゲーション付きの臨場感あふれる教材で学習できます。

質問する

質問する

学習を進める上でわからないところは質問機能を使って質問できます。

テストを受ける/分析する

テストを受ける/分析する

学習内容の定着や振り返りに欠かすことのできない理解度テストを受けられます。テスト結果はレーダーチャートで表示・分析することもできます。

レポートを提出する

レポートを提出する

テキストもしくは添付ファイルにてレポートを提出することができます。

アンケートに回答する

アンケートに回答する

簡単な操作でアンケートに回答することができます。

修了証を表示する

修了証を表示する

定められた学習が修了すると修了証を表示することができます。

マイページで確認

マイページで確認

ログイン後のマイページに学習状況やお知らせなどをインフォグラフィックでわかりやすく表⽰します。受講者は⾃分の学習の進み具合などを直感的に確認できます。

講座を検索する

講座を検索する

講座の検索機能があります。講座が多く増えた場合でも、カテゴリごとの分類検索をすることができます。

オプション


ライブオプション

ライブオプション

Web 会議ツールと連携

Web 会議ツールを使ったライブ授業やオンラインセミナーを教科の中に単元として設定できます。受講者は設定を⼊⼒してWeb 会議ツールに別途つなぐ必要がなく、LMS 上でシームレスに学習できます。また、ライブ授業への参加状況は学習履歴として⼀元管理されます。

集合研修もeラーニングも一括管理

eラーニングだけでなく、集合研修の参加申込や出⽋もシステム上で管理できます。集合研修の受講状況も学習履歴として⼀元管理できるため、集合研修とオンライン研修を組み合わせて実施する場合にも便利です。

プレゼン単元オプション

プレゼン単元オプション

作品の提出とその管理

制作物を伴うeラーニングに際し、受講者が映像、⾳声、ZIPファイルなどの形式で⾃分の作品を提出できるようになります。作品の評価、コメントなどの設定・管理も可能です。

ディスカッション機能オプション

ディスカッション機能オプション

受講者同⼠の意⾒交換

意⾒交換の場となるディスカッションルームをクラスに設定できます。受講者はルームの作成を申請し、承認されたルーム内でクラスのメンバーと⾃由に意⾒を交わすことができます。

運用管理

「使いやすさ」と「多機能性」、両方譲れません。

成功するeラーニングの秘訣、それは毎日の運用管理にあるといっても過言ではありません。担当者様が抵抗なく直感的に扱え、かつ細やかな配慮が行き届いた運用管理機能を目指し、KnowledgeDeliverは使いやすさと多機能性の両立を目指しました。

受講者を登録する・教材を割り当てる

受講者を登録する・教材を割り当てる

受講者は部門毎にわけて登録でき、さらに受講者ごとのロール(役割)を設定することで機能権限を細かく設定することができます。 受講者・教材登録はCSVで一括登録することも可能。人事データや講座申込データを利用した大規模運用の際も安心です。

学習状況を管理する

学習状況を管理する

受講者の受講履歴を閲覧・検索できるため、受講進捗が遅れている受講者を抽出し、個別にメールを送信するなどのメンタリングが可能です。 そのほか受講者別、教科別での学習進捗や成績の閲覧も可能です。

指導が必要なイベントを表示する

指導が必要なイベントを表示する

受講者からの「質問」や「レポート」で未対応のものがあれば、その都度指導者の画面に表示し対応を促します。 受講者の学習意欲を下げる対応漏れを防ぎます。

アンケートを集計する

アンケートを集計する

受講者に対して実施したアンケート結果をまとめる集計機能付き。 効果的な学習を継続して行うために重要な受講者の生きた意見を的確に汲み取ることができます。

質問に答える

質問に答える

受講者からの質問は一覧形式で表示できます。回答、管理もブラウザ上でスムーズに行うことができます。 eラーニングにありがちな一方通行型にならないコミュニケーションツールとしてもお使いいただけます。

オプション


偽造困難な次世代の学習証明を発⾏

KnowledgeDeliverでの学習修了の証明として、受講者に対し、IMS GlobalLearning Consortium が定める規格に沿ったデジタル証明書「オープンバッジ」を発⾏できます。受講者はバッジをダウンロードし利⽤することで、⾃分の学習証明を簡単に可視化・共有することができます。

きめ細やかなメンタリングを実現する“AMS“

あらかじめ設定したシナリオに従って、自動的に受講者に対して、指導伝達・学習促進を行う事ができます。シナリオには、日時や学習進捗状況に応じた個別のメッセージを登録する事ができ、その他受講者のカレンダーへの表示のほか、上司に対して部下の進捗状況をメール送信する督促サポート機能も有しています。

Learning Analytics総合サービス“Analytics+”

蓄積した学習履歴(教育ビッグデータ)の分析により、受講者の学習傾向などをグラフで可視化。さらに、分析結果を基に受講者に最適なオススメ教材を提⽰するレコメンドなど、具体的なアクションを起こすRobotメニュー(オプション)もご⽤意。

選ばれ続ける8つの安心

これ一つで完結

これ一つで完結

eラーニングに必須の 「教材作成」「学習」「運用管理」機能を標準搭載。 他のツールをご用意いただく必要がありません。

マルチデバイス対応

マルチデバイス対応

PCはもちろん、スマートフォン、タブレットでも学べるマルチデバイス対応。 スマホで動画配信も可能です。

年4回のバージョンアップ

年4回のバージョンアップ

お客様のニーズやトレンドに合わせた 新機能追加、最新クライアント環境に対応。 新しいLMSを提供し続けています。

2000以上の導入実績

2000以上の導入実績

企業・官公庁・医療機関など実績多数。 売上拡大も効率化もコスト削減も、 各分野に精通した専門部署にお任せください。

ご要望にあわせたカスタマイズ

ご要望にあわせたカスタマイズ

課題や目的が違えば導入すべきeラーニングの形も異なります。 お客様のご要望にあわせた柔軟なカスタマイズ が強みです。

豊富な導入形態・大規模運用

豊富な導入形態・大規模運用

ASP、オンプレミス、DKクラウド、パブリッククラウド等、 豊富な導入形態をご用意。数十万名様向けの大規模運用にも対応。

安心の運用サポート

安心の運用サポート

運用ご担当者様や受講者様向けにサポートセンタを設置。電話、メールによるサポートで より円滑な運用をサポートいたします。

個人情報保護・セキュリティ対策も万全

個人情報保護・セキュリティ対策も万全

KnowledgeDeliverを基盤としたASPサービス「ナレッジデリ」では「ASP・SaaS安全・信頼性情報開示認定」を受けています。

eラーニングおすすめお役立ち小冊子

eラーニング成功事例集

導入前の課題・導入後の成果・成功のためのワンポイント等をご紹介!50を超えるeラーニング成功事例を分野ごとにまとめています。

eラーニング成功事例集

eラーニングのはじめかたブック

eラーニングをはじめる方向けの1冊!はじめに知っておくべき情報やコツをまとめています。

eラーニングのはじめかたブック

豊富なカスタマイズ

デジタル・ナレッジには教育ビジネス、⼤学・専⾨学校、企業内研修に特化した専⾨部署があります。経験豊富な専⾨スタッフがそれぞれのお客様のニーズをヒアリングし、対象者や利⽤シーンに合わせた機能や運⽤を設計、豊富な事例に基づいた最適なソリューションをご提供しています。

教育ビジネス

EC サイトの構築、決済システムとの連携
・教育メソッドに合わせたeラーニングシステムの構築
・学習効果を⾼める専⽤学習プレイヤーの開発(不正受講防⽌、コンテンツ保護等)
・ブランドイメージに合わせた独⾃デザインの組み込み
・クローズドSNS、コミュニケーション機能
・⼤規模試験・同時配信対応オンラインCBTソリューション
・基幹システム、SFA 等外部システム連携ソリューション

大学・専門学校

・通信制⼤学、専⾨学校の学習システムとして利⽤
・レポート学習/授業外授業⽀援ツールとして
・反転学習における家庭での学習ツールとして
・ポートフォリオ管理として、成績や学習、出席情報を管理
・⼊学希望者向けのオンラインセミナーの開催
・顔認証連携
・⼤規模試験・同時配信対応オンラインCBTソリューション
・ポータル連携
・セキュリティ対策

企業内研修

・⼈事システムと連動した組織、ユーザの⾃動作成機能
・統合認証サイトからのシングルサインオン
・IDカードによるログインシステム
・利⽤する端末を制限する端末認証システム
・受講者の上⻑に部下の進捗をメール送信するサポート機能
・上⻑が現場での評価を記録するためのチェックシート機能
・ゲーミフィケーションの要素を組み⼊れた楽しく学べる仕組み
・ユーザのスキル、資格を管理するための仕組み
・講座の受講申請から、応募状況を管理するための仕組み

導入事例

KnowledgeDeliver(LMS)

沢井製薬株式会社【インタビュー】

導入1年目でのべ1万人が利用!なぜ、「うちでも使いたい」と他部署の手が挙がるのか。
KnowledgeDeliver(LMS)

大阪府済生会吹田病院【インタビュー】

「職員の自発的な学習支援」と「受講管理の一元化」を目的としたeラーニングリプレイス
KnowledgeDeliver(LMS)

株式会社松屋フーズ【インタビュー第三弾】

OJTをVRで!接客に続き、調理・券売機操作・トラブル対応までVR化~店長の負担が6分の1に!「eラーニン...

Notice: Undefined variable: tag_str in /var/www/digital-knowledge.co.jp/docs/wp-content/themes/dkhp2/lib/shortcode.php on line 305
KnowledgeDeliver(LMS)

経済産業省 中小企業庁【インタビュー】

EdTech活用で中小企業の人材育成を支援! 受講満足度98.1%を達成した『ビジログ』の成果とは~採択事業...
KnowledgeDeliver(LMS)

株式会社 創造学園【導入事例】

小・中学生約10,000名が自宅で学ぶオンラインでの双方向授業に活用
KnowledgeDeliver(LMS)

株式会社実務教育出版【インタビュー】

自社の財産であるコンテンツを有効活用!「既存の通信講座」+「eラーニング」の成功事例
KnowledgeDeliver(LMS)

公益社団法人 日本臨床工学技士会【インタビュー】

受講率90%!資格認定制度におけるeラーニングの効果 ~修了証発行までの自動化を目指して~
KnowledgeDeliver(LMS)

辻󠄀調グループ【インタビュー】

この10年で教育の在り方が劇的に変化!変わらないまま進化する“世界三大料理学校”辻󠄀調が...
KnowledgeDeliver(LMS)

慶應義塾大学【インタビュー】

“学習に限定しないeラーニング”、大学の3大ニーズに効果~シングルサインオン認証事例~
KnowledgeDeliver(LMS)

大手前大学【インタビュー】

都心にサテライト校、JMOOC活用プロモーション―― 右肩上がりに学生数を伸ばす通信制大学の挑戦
KnowledgeDeliver(LMS)

創価大学 通信教育部【導入事例】

コロナ禍に「Zoom×LMSのオンライン授業」「本人認証付きCBT試験」をスピード導入

LMS(学習管理システム)とは

LMSはLearning Management Systemの略で、学習管理システムとも言われます。インターネットやパソコン/スマートフォンで学習を行うeラーニングを実施する際のベースとなるシステムで、多くのLMSでは受講者がログインして学習する受講機能、教員や管理者が受講履歴や成績管理を行う管理機能からなります。

eラーニングを提供するための根幹のシステムで、一般に「eラーニングシステム」や「eラーニングプラットフォーム」などと呼称されることもあります。 通常はGoogle ChromeやSafari、Microsoft EdgeなどのWebブラウザを用いたWebサービスとして提供されます。

なお、「学習管理システム」という言葉のイメージから学習を管理するためのシステムと思われがちですが、管理者向けの学習管理というより、主には受講者に向けて学習しやすく効果の高い学習環境を提供することが主眼に置かれています。

LMS(学習管理システム)とは

eラーニングコーディネータに
ご相談ください

メールフォームでの
お問い合わせはこちら

導入ご相談窓口
050-3628-9240
その他のお問い合わせ
03-5846-2131(代表)

受付時間:平日10:30~17:30
(土日祝日、弊社休業日を除く)

プライバシーマーク
ISO27001(ISMS)認証 ISMS-AC認定 ISO27001(ISMS)認証 ISMS-CLS(クラウドセキュリティ)認定
ISMS 認証範囲:eラーニングシステムにおける販売、構築、運用保守業務社
CLS 認証範囲:クラウドサービスの利用、提供








goto top