【プレスリリース】先生のための「英語4技能対策授業」を実現するAIツール“トレパ” 実証実験校募集
~小・中・高の英語の授業で使える!トライアルID申し込みも開始~


torepa_03

導入実績1500超を誇るeラーニング専門ソリューション企業、株式会社デジタル・ナレッジ(本社:東京都台東区、代表取締役社長:はが弘明)は、小・中・高等学校の英語の先生のための「英語4技能対策授業」を実現するAI(人工知能)ツール“トレパ”の実証実験にご協力いただける教員の方、教育機関様、教育委員会様の募集を2017年10月25日(水)より開始いたしました。

トレパ詳細:https://torepa.jp/

トレパとは?

トレパは、先生のための「英語4技能対策授業」実現AIツールです。教育現場で求められている「聞く」「話す」「読む」「書く」の英語4技能教育。
この英語4技能対策に向けた急速な環境や体制作りが求められています。さらに対策を進めるにあたり、教員の指導時間不足や教材作成の負担などが懸念されています。

「会話力や文章力を伸ばすために生徒一人ひとりに対してトレーニングもしてあげたい。」
「スピーキングの指導ではシャドーイングだけでなく、会話力をもっと身につけられる授業を実践したい。」
「授業に即した課題をもっと作成できれば、生徒の文章力もさらに伸ばせそう。」
「時間がかかり、取り組みづらい英作文添削をもっと効果的に取り組む方法があればいいのに。」

トレパは以上の様な英語の先生の声から生まれた、先生を支援するための英語トレーニングツールです。

特長

・生徒一人ひとりに対して英語トレーニングを実現

トレパが生徒の相手となり、英語のスキルを上げるための“トレーニング“を実現します。 先生一人では対応が難しい、先生の回答(発話・記述)をトレパが先生のアシスタントととなり強力にサポート。生徒の会話力や文章力をもっと伸ばしたい先生を支援します。

・トレパ対応の教材と充実のカスタマイズ(教材作成)機能

トレパに対応の、履修範囲に即した教材を使用することができるため、英語の授業ですぐに使用できます。また、先生が自ら授業で使用する教材を作成し、簡単な操作で出題設定も可能。すぐに、便利に、これまでおこなってきた先生の授業を変えることなくスムーズに導入することができます。

・生徒の回答(発話・記述)に反応

トレパはAI(人工知能)の活用により、音声や文字(テキストデータ)・画像を認識することで、生徒の回答(発話・記述)に反応します。ネイティブと遜色ない発音で例文を読み上げる機能や、生徒の回答を「意味と文法」の二つの観点で応答する機能により、トレパとの英会話やテキスト文章での英語のやり取りが継続され、英語のスキルが上達していく仕組みです。

・英語4技能対策も!

教育現場で求められる「聞く」「話す」「読む」「書く」の英語4技能教育。トレパでは特に先生の負荷が大きいとされる「話す(会話する)」「書く(文章でやり取りする)」に重点を置き、生徒一人ひとりに対して英語トレーニングを実現。先生のアシスタントとして生徒のコミュニケーションの相手をします。

実証実験へのご協力のお願い

教育現場において英語4技能対策に向けた急速な環境や体制作りが求められており、教員の指導時間不足や教材作成の負担などが懸念されています。このような背景から、「英語4技能対策に悩む英語の先生をサポートしたい」という思いで、デジタル・ナレッジは当サービスを企画いたしました。

◆【実証実験校】トレパを使った実証実験授業が可能な教員の皆さま、教育機関様、教育委員会様。

皆様からのご連絡をお待ちしております。

実証実験協力のお申込みはこちら:https://torepa.jp/#partner-torepa

まずは『トレパ』無料トライアル!

英語教員の皆さまに、教材作成が可能な「トレパ エディター」の無料トライアルIDを配布いたします。11月中旬以降に順次ご案内いたしますので、ご希望の英語教員の皆さまはぜひお申込みください。

トレパトライアル申込:https://torepa.jp/#editor-trial
トレパ詳細:https://torepa.jp/

【11/9(木)イベント開催決定】好評につき残席わずか!
AI&英語教育をテーマにした特別イベント秋葉原UDXシアターにて行います。

2017ai-eventtop
2017年11月9日(木)に、特別イベント『「英語4技能」時代の教育~教育現場を支えるAIの可能性~』を開催いたします。本イベントでは、慶應義塾大学 ココネ言語教育研究所 田中 茂範氏&ゲームAI開発者 三宅 陽一郎氏をゲストにお迎えしご講演いただきます。まもなく満席となりますので、ぜひお早目にお申込みくださいませ。

会社概要

名 称:株式会社デジタル・ナレッジ
所在地:〒110-0005 東京都台東区上野5丁目3番4号 eラーニング・ラボ 秋葉原
代表者:代表取締役社長 はが 弘明
URL: http://www.digital-knowledge.co.jp/

本件に関するお問合せ先

株式会社デジタル・ナレッジ 
トレパ担当
TEL:03-5846-2131(代表)
E-mail:info@torepa.jp

取材に関するお問合せ先

株式会社デジタル・ナレッジ
担当:広報 平山
TEL:03-5846-2131(代表)
E-mail:infoadmin@d-k.jp


プライバシーマーク








goto top