【プレスリリース】秀英予備校、デジタル・ナレッジが提供する人工知能(AI)技術を採用し、学習教材強化へ。
~小学4年、5年生を対象に2017年12月より実証実験開始~


株式会社秀英予備校(コード4678:東証第1部、本社:静岡県静岡市、代表取締役社長:渡辺 武、以下秀英予備校)は、小学生向け学習サービスの英語教科において株式会社デジタル・ナレッジ(本社:東京都台東区、代表取締役社長:はが弘明、以下デジタル・ナレッジ)が提供する、人工知能(AI)を活用した教材作成機能(AITraining+ エーアイ トレーニング プラス)の採用を決定いたしました。

AI Training+は人工知能(AI)の技術を活用したトレーニング型教材作成機能で、当システムに教材を登録し、出題を設定することで、例えば、講師一人では対応が難しい発話や書き取りの訓練を当システムが講師のアシスタントとなり、講師を強力に支援します。

なお、導入に際しましてまずは現小学4年生、5年生を対象に実証実験を開始し、当システムの実装により教育効果の検証、さらなる利便性向上を図り、導入に向けた活用を目指します。

概要

利用教材:小学生向け学習サービスの英語教科
利用対象:現小学4年生&5年生
利用開始時期:2017年12月(予定)

AI(人工知能)を活用したトレーニング型
教材作成機能「AI Training+」について

AIトレーニング

AI(人工知能)を活用したトレーニング型 教材作成機能「AI Training+」は、今注目される、“英語4技能”対策の教育課題を解決するソリューションとなります。本機能は、1500を超える導入実績をもつ、国内有数のeラーニングシステム『KnowledgeDeliver(ナレッジデリバー)』のオプションとしてご利用いただけます。

(1)テキストを人間のネイティブに近い発音で音声化します。これによりあたかも人間が読み上げたような長文や会話文の音声教材が作成できます。
(2)学習者の英語の発音を取り込み、テキスト化することができます。
(3)学習者が手書きで書いた英文を画像認識した上で、テキスト化することができます。
(4)学習者の発音や手書きの英文をもとにテキスト化された回答と、あらかじめAIに学習させておいた正解との意味類似を提示したり、文法チェックの結果を提示します。

《充実の教材作成機能》
・画像BOXの挿入
・読上げの挿入
・テキストBOXの挿入
・AIによる翻訳
・解答欄の挿入
・手書き読取りの挿入
・類似度判定の追加
・音声読取りの挿入
・文法チェックの追加

無料トライアルをご希望の方は以下よりお気軽にお問合せくださいませ。
※なお本技術は、弊社独自の技術を用いており、現在特許出願中です。 (特願:2017-187409)

KnowledgeDeliverの詳細についてはこちらをご参照ください。

秀英予備校 小学生英語についてはこちらをご参照ください。
詳細:
https://www.shuei-yobiko.co.jp/koushufiles/r_elementary_english

会社概要

名 称:株式会社デジタル・ナレッジ
所在地:〒110-0005 東京都台東区上野5丁目3番4号 eラーニング・ラボ 秋葉原
代表者:代表取締役社長 はが 弘明
URL: http://www.digital-knowledge.co.jp/

本件に関するお問合せ先

株式会社デジタル・ナレッジ 
TEL:03-5846-2131
E-mail:infoadmin@d-k.jp

取材に関するお問合せ先

株式会社デジタル・ナレッジ
担当:広報 平山
TEL:03-5846-2131(代表)
E-mail:infoadmin@d-k.jp


プライバシーマーク








goto top