順天堂大学医学部附属浦安病院
従業員数が多く勤務体制も複雑な病院だからこそ“時間・場所にとらわれない受講環境”を


【写真】:順天堂大学医学部附属浦安病院

お客様のニーズ

  • 時間・場所を限定しない受講環境の構築。

導入前の課題

  • 従業員数が多く勤務体制も複雑多種のため、全従業員が集合研修に参加することが不可能であった。

  • 研修に出席できなかった従業員向けに講演内容を収録したDVDを貸出しているが、一人一台のPC環境がなく個別受講が困難だった。また、DVDが本当に視聴されたかどうか正確に把握できていなかった。

  • “個人個人がいつでもどこでも受講できる環境”をシステムで実現し受講率向上を目指したい。

  • 受講環境の提供だけでなく、研修の受講状況を分析することで、従業員の潜在的なニーズを把握し、より効果的な研修の提供へつなげたい。

解決のための施策

  • eラーニング統合プラットフォーム「KnowledgeDeliver」を導入し、個人のスマートフォン・タブレットでのコンテンツ閲覧が可能なオリジナルのeラーニング研修システムを構築。

  • 研修に参加できなかった従業員は後日自分のスマホで好きなときにeラーニング上の講演を見ることが可能。受講率向上に直結する体制作りを実現した。

  • 受講管理システムやアンケート機能により従業員ニーズの把握が可能に。研修の提供に留まらず、受け手と意思疎通が可能な“双方向的な取り組み”へのシフトに成功。

  • 現在当院で使用している出席管理システムと受講管理システムの連携により、出席管理・受講管理がより正確に実施可能となった。

  • 従業員一人ひとりに直接情報伝達可能なシステムが整い、院内の情報共有のスピードアップ・深度強化につながった。

今後の展開

  • 本システムの普及と定着により、法令で定められた重要な研修の受講率100%を目指す。

  • 各セクションの情報発信にも積極的に活用し、多角的な視野で行動できる洗練された人材の育成に役立てたい。


ご利用いただいた製品・サービス


お客様情報

名称 順天堂大学医学部附属浦安病院
設立 1984年(昭和59年)5月15日
所在地 千葉県浦安市富岡2丁目1番1号
病床数 一般656/13病棟

プライバシーマーク
goto top