【インタビュー】株式会社市進ホールディングス
個別指導教室の進化系をWEBシステムで実現


ichishin001

市進教育グルーブは、「人を創る」という企業理念のもと、「学習指導・進路指導を通して地域の教育水準の向上に寄与し社会に貢献する」という経営理念の実現を目指し、 次世代で活躍する人材育成を社会的使命とした総合教育サービス事業を展開されています。同グループで個別指導塾『個太郎塾』を運営する、株式会社個学舎の中学生向けe-ラーニングシステム『ウイング個太郎』について、お話を伺いました。


eラーニング導入の背景と主要目的をお聞かせ頂けますでしょうか?

全国に市進教育グループの高品質な授業をお届けしたいという思いがありました。その上で、中学生以下を対象として、先生がいなくても学習出来るという点でeラーニングを採用させて頂きました。

個別指導とeラーニングとの相性は当初どのような認識でしたか?

当初はあまり馴染まないのではないかと不安でした。しかし、デジタル・ナレッジ様と打合せを繰り返し、コンテンツ内容を練ることで、充分に個別指導としても使えるコンテンツになったと思います。

『ウイング個太郎』は他社サービスと比べどのような点で差別化されているかお聞かせください

現在塾業界では、映像授業やeラーニング教材が急速に増加しています。その中にあって『ウイング個太郎』は、映像授業は勿論、テスト機能、管理機能、成績表等の全ての要素を含んでおり、他にはない“総合教育コンテンツ”になっていると自負しています。

中学生を対象としたサービスとして、とくにどのような点に注意されましたか?

いちばん注意したのは、大人向けではなく子供向けコンテンツにすることでした。見た目ではデザインやキャラクターは勿論、文字の大きさに至るまで子供に馴染むように工夫しました。操作性についても分かりやすさを第一に考えて作成したつもりです。いずれも、デジタル・ナレッジ様には細かい点まで相談に乗っていただき感謝しています。

ichishin006

単元選択画面

どのような体制でコンテンツ作成、生徒受講状況管理をなさっているかお教えください。

『ウイング個太郎』の専用部署を創設し、コンテンツ作成の指示、顧客管理、営業活動を行っています。
弊社にはこのほか映像授業を専門に作成する部署もあり、高品質な授業を迅速にかつ大量に作成することが可能なのです。

ichishin002

映像授業画面

生徒さんのご利用状況はいかがでしょう。

お蔭様で順調に利用者を増やしています。通常の“人対人”の授業と併用して、『ウイング個太郎』を受講している生徒が多い状況です。比較的安価に提供できるので、学習時間の確保ができ、成績向上に繋がっています。

『ウイング個太郎』を実際に利用された生徒さんの声をお聞かせください。

『ウイング個太郎』を利用して成績が上がったという嬉しい報告が続々と寄せられています。学習習慣がなかなか身に付かなかった生徒が自発的に勉強できるようになったり、通常の授業で成績が伸びなかった生徒でも『ウイング個太郎』で急に伸びたりしています。そういった声を聞くのは本当に嬉しい限りですね。

最後に『ウイング個太郎』の今後の展望についてお聞かせください。

コンテンツを更に充実させて、全国の生徒達へ広めていきたいと思っています。高品質で低価格なウイング個太郎で、日本中の生徒達の学力向上に寄与して参りたいと思っております。


ご利用いただいた製品・サービス

KnowledgeDeliver

カスタムメイド


お客様のサイト

株式会社市進ホールディングス
ウイング個太郎

お客様情報

名称 株式会社市進ホールディングス
創業 昭和40年5月
設立 昭和50年6月10日
従業員数 738名(連結)

市進グループ様ではFC教室導入申込を受け付けております。右記リンクにてお問合せください→http://www.kotaro-juku.co.jp


プライバシーマーク
goto top