【プレスリリース】弊社LMSを活用した放送大学の取り組みが日本e-Learning大賞 奨励賞を受賞 ~公開講座で「オープンバッジ発行・運用」が可能に~


導入実績2000超を誇るeラーニング専門ソリューション企業、 株式会社デジタル・ナレッジ(本社:東京都台東区)の提供する学習管理システム(LMS)を活用し、生涯学習の公開講座でオープンバッジ発行・運用を行なう放送大学学園(本部:千葉県千葉市)の取り組みが、第18回 日本e-Learning大賞にて奨励賞を受賞しました。

受賞者:放送大学学園
受賞名:『学習管理システム(LMS)内の学習ポータル上で放送大学学園がオープンバッジを発行する意義』

該当講座の修了者に発行される放送大学のオープンバッジ

受賞内容

放送大学学園(以下、放送大学)では、生涯学習をこれまで以上に積極的に支援するため、
一般の方もオンライン上で学習ができる学習ポータル「インターネット配信公開講座」https://www.ouj.ac.jp/hp/gaiyo/aoba_info.htmlを2020年5月に開設。学習者は修了条件を満たすことで、PDFデータである認証状に加え、オープンバッジとよばれるデジタル証明書を獲得することができるようになりました。
獲得したデジタルバッジは一覧化されるため、学習者はその獲得状況を通じて自身の学習状況を確認できるとともに、獲得や利用がモチベーションとなり、学習の促進・活性化が期待されます。また、デジタルバッジはシステムからダウンロード、またはリンクを取得することで証明書として自分のブログやSNSで公開することができるほか、入試や就職の際の電子履歴書としての利用が期待されるなど数多くのメリットがあります。

さらに特筆すべき特徴は、複数講座の修了に対応したオープンバッジが発行できる点です。単一の講座修了だけでは十分に示すことができなかった複合的なスキルを、管理者が定める任意の講座群を受講修了することで得られるデジタルバッジが証明、共有できるという新しい価値を創出しております。

本取り組みを実現した学習管理システム(LMS)

放送大学の学習ポータルはデジタル・ナレッジの学習管理システム(LMS)「KnowledgeDeliver」上に構築いたしました。KnowledgeDeliverはオープンバッジ(デジタル証明書)発行・運用に対応したLMSであり、学習者の学習進捗を含めたあらゆる管理はもちろん、他のシステムとの連携も想定した設計を施すことで教育機関の多様なニーズに沿った運用を可能にしています。
デジタル・ナレッジの学習管理システム(LMS)「KnowledgeDeliver」:https://www.digital-knowledge.co.jp/product/kd/

今後、生涯学習がより広がりをみせることが予想される日本において、生涯学習の中核機関である放送大学がオープンバッジ発行・運用をシステムに実装したことは意義深い取り組みと捉えております。デジタル・ナレッジでは、今後も放送大学と協力した取り組みを進めるとともに、人が生涯を通して変化・進化を続け様々な仕事や役割を担うマルチステージ時代に向け、価値あるオープンバッジソリューションを提供してまいります。
デジタル・ナレッジのオープンバッジソリューション:https://www.digital-knowledge.co.jp/product/openbadge/

<日本e-Learning大賞>

eラーニングを活用したコンテンツ・サービス・ソリューションの中からとくに優れた事例を顕彰するアワード。
日本e-Learning大賞 受賞者一覧:https://www.elearningawards.jp/award-winner/


【会社概要】
名 称:株式会社デジタル・ナレッジ
所在地:〒110-0005 東京都台東区上野5丁目3番4号 eラーニング・ラボ 秋葉原
代表者:代表取締役社長 はが 弘明/代表取締役COO 吉田 自由児
URL: http://www.digital-knowledge.co.jp/
TEL:03-5846-2131(代表)

【本件に関するお問合せ先】
株式会社デジタル・ナレッジ
文教ソリューション事業部
TEL:03-5846-2137
E-mail:infoadmin@d-k.jp


eラーニング導入のメリット・デメリットをもっと知る

eラーニングコーディネータに
ご相談ください

メールフォームでの
お問い合わせはこちら

導入ご相談窓口
050-3628-9240
その他のお問い合わせ
03-5846-2131(代表)

受付時間:平日10:30~17:30
(土日祝日、弊社休業日を除く)

プライバシーマーク
ISO27001(ISMS)認証 ISMS-AC認定 ISO27001(ISMS)認証 ISMS-CLS(クラウドセキュリティ)認定
ISMS 認証範囲:eラーニングシステムにおける販売、構築、運用保守業務社
CLS 認証範囲:クラウドサービスの利用、提供








goto top