【5月24日】途上国におけるeラーニング活用とその効果~JICA実証事業の経過報告~(続)《オンライン開催》


オンラインセミナー

本セミナーのお申込受付は終了しました。
※参加URLは開催日前日に申し込みメールアドレス宛にお送りいたします。


ウズベキスタン共和国(ウズベキスタン)は日本の約1.2倍の国土に日本の人口の約3分の1の人々が暮らしています。また、24歳以下の若年層が約40%を占め、国民の教育は重要な国家目標となっています。国民の教育を司る国民教育省によって約一万の公立学校が設置されていますが、教員不足、教員の能力の向上が課題となっています。また、日本で学力の把握のために実施されている全国統一テストのような制度が整っていないため、9年間の義務教育における生徒の学力が把握できていません。

2019年に、独立行政法人国際協力機構(JICA)の「普及・実証・ビジネス化事業(中小支援型)にデジタル・ナレッジが提案した「ウズベキスタン国地方学校教員の能力向上及び教育格差是正向け学習管理システム(LMS)に係る普及・実証・ビジネス化事業」が採択されました。本プロジェクトでは、教員研修をeラーニングで実施し、生徒がコンピューターテスト(CBT)を受けた結果から効果を測定することを目的としました。

新型コロナ感染症拡大のため、2020年3月からのウズベキスタンの全教育機関の閉鎖により、教員研修の効果測定ができないままプロジェクトは中断しました。今セミナーでは、2021年4月のプロジェクト再開後に実施した、定性的方法に変更した効果測定の結果についてご報告させて頂きます。2020年6月に途中経過としてご報告した「途上国におけるeラーニング活用とその効果~JICA実証事業の経過報告~」を視聴して頂いた方はもちろん、今回初めて視聴頂く方にもプロジェクトの概要からご説明させて頂きます。

<こんな方におすすめ>
・国内外の教育業界関係者
・海外展開をお考えの企業関係者

お申込受付は終了しました

概要

タイトル 途上国におけるeラーニング活用とその効果~JICA実証事業の経過報告~(続)
開催日時 2022年5月24日(火)15:00-16:00 (オンライン接続可能 14:45~)
主催 株式会社デジタル・ナレッジ 国際開発ソリューション事業部
会場 オンライン開催(当日はZoomウェビナーで配信予定です。)
※本セミナーはオンライン開催のみです。
費用 無料

プログラム

■プロジェクト紹介
 ・ウズベキスタン共和国における普及・実証・ビジネス化事業の概要
 ・生徒の学力による教員研修の効果測定について
■質疑応答

※内容は変更する可能性があります。あらかじめご了承ください。

講師

株式会社デジタル・ナレッジ
国際開発ソリューション事業部

臼井 麻乃

参加方法

セミナー参加マニュアルをご覧ください。

注意事項

  • 参加URLは開催日前日に申し込みメールアドレス宛にお送りいたします。

※デジタル・ ナレッジ「no-reply@zoom.us」からのメールを受信できるようにご確認をお願いいたします。

  • 前日に参加URLが届いていない場合は「infoadmin@d-k.jp」へご連絡ください。
  • 配信中は、参加者同士の映像・音声・お名前などは一切伝わりません。
    講演者側の映像・音声だけが配信されますのでご安心ください。
  • 映像が見えない、音声が聞こえないなど正常に作動しなかった方は、大変申し訳ございませんが、 他のパソコン、あるいはタブレットなどの他のデバイスをお試しください。
  • 視聴する機器の不具合や、インターネット環境による不具合などのお問い合わせには対応致しかねます。 原則ご自身にてご対応願います。

お問い合わせ

株式会社デジタル・ナレッジ
東京本社 〒110-0005 東京都台東区上野5-3-4 eラーニング・ラボ秋葉原
TEL 03-5846-2131
FAX 03-5846-2132
e-mail infoadmin@d-k.jp

※Zoomは、Zoom Video Communications,Inc.の米国およびその他の国における登録商標または商標です。


eラーニング導入のメリット・デメリットをもっと知る

eラーニングコーディネータに
ご相談ください

メールでのご相談


メールフォームでの
お問い合わせはこちら

資料請求


メールフォームでの
資料ご請求はこちら

お電話でのご相談


導入ご相談窓口

050-3628-9240

その他のお問い合わせ

03-5846-2131(代表)

受付時間:平日10:30~17:30(土日祝日、弊社休業日を除く)
プライバシーマーク
ISO27001(ISMS)認証 ISMS-AC認定 ISO27001(ISMS)認証 ISMS-CLS(クラウドセキュリティ)認定
ISMS 認証範囲:eラーニングシステムにおける販売、構築、運用保守業務社
CLS 認証範囲:クラウドサービスの利用、提供








goto top