産学協同の取り組み

デジタル・ナレッジは、日本初eラーニング専業会社の使命として、eラーニング・ICT業界全体の健全な発展のために様々な活動に積極的に関わっています。

共同研究の実施

大阪府立大学 田村武志教授 × デジタル・ナレッジ

eラーニングにおける感性情報に関する共同研究 (2000年) 

静的コンテンツに音声や書き込み・指示棒などによる「感性情報」を加えることで、教員の「指導」を電子化する研究

早稲田大学 松居辰則教授 × 八洲学園大学 ×デジタル・ナレッジ

学習履歴活用の実験 (2015年)

eラーニング大学の学習履歴データを分析し、退学者を事前に検知する「退学予兆検出エンジン」を開発

東京学芸大学 森本康彦准教授 × 内田・鮫島法律事務所 ×デジタル・ナレッジ

学習履歴活用推進機構 発足 (2015年)

学習履歴の利活用のガイドラインを発表

合弁会社の設立

大手前大学 × デジタル・ナレッジ

株式会社デジタル・エデュケーショナル・サポート設立(2008年)

大手前大学内の教育ICT化を強力に推進しつつ、実用実績のあるコンテンツ制作/運用支援/システム販売を事業化する事を目的に設立

八洲学園 × デジタルハリウッド × デジタル・ナレッジ

株式会社デジタル・ナレッジ・ユニバーシティ・ラーニング設立(2003年)

日本初eラーニング大学である八洲学園大学の開学にあわせて、学校法人八洲学園とDKで合弁会社を設立。後にデジタルハリウッド株式会社が出資(2005年)

Z会 × デジタル・ナレッジ

株式会社Z会ラーニング・テクノロジ設立 (2015年)

初等・中等教育の幅広い教育ICTニーズを実現。教材とシステムを統合したワンストップ教育ICT環境を提案する。(2016年に資本提携解消)

NTTグループ× デジタル・ナレッジ

NTTナレッジ・スクウェア株式会社設立(2009年)

コンシューマ向けeラーニング市場を牽引するサービスをスタートすべく合弁会社を設立。日本最大級のネットスクール「N-Academy」(現会員数23万人)と、日本初MOOCサービス「gacco」(現会員数16万人)を立ち上げた。

*旧社名:NTTナレッジ・スクウェア株式会社
 現社名:株式会社ドコモgacco

プライバシーマーク








goto top