会社情報

会社情報

デジタル・ナレッジの基本情報についてご紹介します。

会社名

株式会社デジタル・ナレッジ

英訳名

Digital Knowledge Co., Ltd.

設立年月日

1995年12月20日

資本金

40,450,000円

代表者

代表取締役社長 はが弘明
代表取締役COO 吉田自由児

従業員数

約100名(臨時,関連会社含)

事業内容

  • ・eラーニング専用プロダクツ(製品)
  • ・eラーニングシステムカスタマイズ(構築)
  • ・eラーニングサーバー運用(ホスティング)
  • ・コンテンツ製作・販売(教材)
  • ・受講者募集支援(プロモーション)
  • ・運用アウトソース(運用)
  • ・教育・IT機材(教育IT)
などの研究・開発、製造、販売

所在地

《本 社》
〒110-0005東京都台東区上野5-3-4 eラーニング・ラボ 秋葉原
Tel:03-5846-2131 Fax:03-5846-2132
アクセス

《西日本支社》
〒550-0002大阪市西区江戸堀1-12-8 明治安田生命肥後橋ビル12階
Tel:06-6444-4901 Fax:06-6444-4902
アクセス

《九州支店》
〒812-0013福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-19 サンライフ第3ビル6階
Tel:092-686-8576
アクセス

関連会社

株式会社ドコモgacco
株式会社N-Academy
株式会社デジタル・ナレッジ・ユニバーシティ・ラーニング
株式会社デジタル・エデュケーショナル・サポート

拠点について

東京本社

〒110-0005 東京都台東区上野5-3-4 eラーニング・ラボ 秋葉原
Tel:03-5846-2131 Fax:03-5846-2132 アクセス

西日本支社

〒550-0002 大阪市西区江戸堀1-12-8 明治安田生命肥後橋ビル12階
Tel:06-6444-4901 Fax:06-6444-4902 アクセス

九州支店

〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-19 サンライフ第3ビル6階
Tel:092-686-8576 アクセス

業績・主要取引先

教育ビジネス分野

  • 株式会社ベネッセコーポレーション
  • 株式会社明光ネットワークジャパン
  • 株式会社メジテース
  • SAPジャパン株式会社
  • エルゼビア・ジャパン株式会社
  • 社団法人不動産証券化協会
  • 東京書籍株式会社
  • TAC株式会社
  • 中央出版株式会社
  • デジタルハリウッド株式会社
  • マイクロソフト
  • (ICT教育推進プログラム協議会)
  • ヤマハ株式会社

大学・専門学校分野

  • 八洲学園大学
  • 大阪府立大学
  • 中部学院大学
  • デジタルハリウッド大学
  • 工学院大学
  • 徳島県立総合教育センター
  • 明治大学
  • 東北大学
  • 学校法人 西野学園

企業内研修分野

  • 朝日航洋株式会社
  • 穴吹興産株式会社
  • 出光興産株式会社
  • 株式会社 イマジカ・ロボット ホールディングス
  • 大塚製薬株式会社
  • 近畿日本ツーリスト株式会社
  • 海上自衛隊
  • 社会福祉法人 恩賜財団 済生会熊本病院
  • 近畿日本ツーリスト株式会社
  • 株式会社KDDI エボルバ
  • 株式会社ドミノ・ピザ ジャパン
  • 株式会社 フォーシーズ
  • ミニストップ株式会社
  • *順不同 敬称略

組織図

CSR活動

日本最大のeラーニング団体である「日本イーラーニングコンソシアム」の理事やeラーニング学会、ICT教育推進プログラム協議会、 大学CIOフォーラムなど、eラーニング発展のために様々な社会貢献活動を行なっています。 また15年以上に及ぶeラーニングの経験を活かし社会に貢献することを目的として2007年4月に、eラーニングのテクノロジー、 マーケット、教育効果などについての調査・研究活動を行う、eラーニング戦略研究所を設立しています。 その他にも、Web業界への再就職を目指し職業訓練校に通っているIT技術を学んでいる人々に向けた、 支援活動も同時に行なっています。

eラーニング戦略研究所 (調査・研究活動)
学習履歴活用推進機構 (履歴の活用推進、研究・実証実験)
日本イーラーニングコンソシアム (理事、学習履歴共有化担当:業界広報、規格普及)
日本e-Learning学会 (理事、広報委員長;教育 ICT 研究者の学会)
eラーニング アワード フォーラム (初代理事長、イベント主催)
大学CIOフォーラム (会員企業:マイクロソフト株式会社、株式会社三菱総合研究所)
大阪デジタルコンテンツビジネス創出協議会 (企画運営会議)
ICT-CONNECT21 (発起人:総務・文科後援の学校向け教育 ICT 業界統括団体)

デジタル・ナレッジはeラーニングのテクノロジーカンパニーとして日々eラーニングと向き合い、設計開発を行っております。その間に生まれた新たな技術や概念、eラーニングの将来を見越したアイディアを特許という形でまとめて発表しております。

ステータス 名称
特許取得 パソコン通信学習システム及びパソコン通信学習システム用の学習データを記録した記録媒体(通信指導システムにおける動画配信プロトコルに関する特許)
特許取得 eラーニングの指導をシナリオとしてパターン化し自動指導を行うシステム
特許取得 表示画面に付加情報を重畳表示する技術
特許取得 情報伝達装置及び方法並びに記録媒体
公開中 遠隔教育方法及び遠隔教育用ホストコンピュータ並びに受講者用コンピュータ並びに画像情報合成方法
公開中 通信端末における履歴管理システム
公開中 通信端末における複数種類のパスワードを使用した履歴管理システム (国立大学法人大阪大学、株式会社ニッシンとの共同開発)

沿革

2016年7月九州エリアにおけるサポート強化のため九州支店を開設
2016年4月eラーニングやEdTechといった教育に関する最新技術の開発、調査、普及啓蒙をミッションとした株式会社デジタル・ナレッジ教育テクノロジ研究所を設立
2016年1月教育ビッグデータ統合プラットフォーム(LRS)『KnowledgeRecorder』提供開始
2015年12月創立20周年記念事業「デジタル・ナレッジ みらいの教育基金」設立
2015年10月Learning Analytics総合サービス『Analytics+』提供開始
2015年8月株式会社N-Academyを設立
2015年5月株式会社Z会と共同で、株式会社Z会ラーニング・テクノロジを設立
2012年1月日本初、教育専用映像オーサリング・配信クラウドサービス「教育ビデオクラウドVideo+」を発売開始
2011年11月eラーニングを活用した人材教育、組織戦略の現状と未来を語り合う専門フォーラム「e-Learning Awards 2011 フォーラム」の事務局長に就任、併催企画“日本e-Learning大賞”とともにフォーラムを運営、開催
2011年9月ITを活用した教育研究ビル『eラーニングラボ・秋葉原』の開設と東京本社オフィス移転
2010年10月iPad等で学習効果UP&学習管理の効率化を実現する「デジタル教科書導入パック」を提供開始
2010年7月多様化する研修ニーズに対応したサービス「研修eラーニング」を提供開始
2010年5月デジタルハリウッド、デジタル・ナレッジ、ボーンデジタル、ワークスコーポレーションの4社で、iPadなどのメディア端末と電子書籍を教育現場で活用することを目的とした「電子書籍を活用した教育スタイル創造研究会」を発足
2010年5月無料でeラーニングセミナーが受講できる「オンラインセミナー」を開設
2010年4月eラーニングテクノロジーを活かしてネット留学を実現する新会社『株式会社DKアブロード(DKA)』を設立
2010年4月デジタル・ナレッジがシステムを提供した大手前大学の通信教育課程が開設
2010年3月新宿区新オフィスへ移転
2009年11月NTTナレッジ・スクウェアのeラーニングサービス「N-Academy」サービススタート
2009年9月NTTグループと共同で、消費者向けeラーニング販売会社として、NTTナレッジ・スクウェア株式会社を設立
2009年8月日本で初めてのクラスルームエデュケーション向けLMSとして「KnowledgeClassroom」をリリース
2009年8月「e-Learning WORLD2009」に出展
2009年7月消費者向けeラーニング販売に力を入れるためにデジタル・ナレッジ・コンシューマを新設会社分割にて設立
2008年9月西日本におけるeラーニング構築需要の増大に伴い、西日本支社を開設
2008年2月eラ-ニングを活用して高等教育機関の教育力向上を支援する産学連携の新会社「株式会社デジタル・エデュケ-ショナル・サポート」を学校法人大手前学園と共同で設立
2007年12月インターネット大学初のWeb上の学園祭を開催(八洲学園大学)
2007年12月「e-LearningConference2007 Winter」オフィシャルスポンサー
2007年11月「ICCE2007」オフィシャルスポンサー
2007年11月「ICT活用ゲートウェイ」に協力開始
2007年11月マイクロソフト「エデュステーションパートナー」に認定
2007年10月日本初の「Hosted Learning Gateway」サービス開始
2007年8月「e-Learning WORLD2007」に出展
2007年8月「e-LearningConference2007 Summer」オフィシャルスポンサー
2007年8月YAHOO!ウェブトレーニング向けサービスを開始
2007年6月当社が支援する、福島県教育委員会とベネッセが総務省u-Japan大賞を受賞
2007年6月特定非営利活動法人日本イーラーニングコンソシアムの理事に就任
2007年4月eラーニング戦略研究所を設立
2006年12月「e-LearningConference2006 Winter」オフィシャルスポンサー
2006年10月マイクロソフト株式会社、ICT教育推進プログラム協議会と「ICTスキルアップオンライン」を開始
2006年9月株式会社ネオジャパンと業務提携
2006年7月「プライバシーマーク」取得
2006年7月「e-Learning WORLD2006」に出展
2006年6月特許取得(3811545)
2006年5月日本初のスクール・教育機関専門のインターネット広告代理業を開始
2006年3月シスコシステムズ株式会社が提供する認定資格トレーニング提供
2005年12月「e-LearningConference2005 Winter」オフィシャルスポンサー
2005年12月本社事務所を増床。パール飯田橋ビル2フロアに拡張
2005年8月学校運営支援プラットフォームKnowledge University発売開始
2005年8月eラーニング分野でターボリナックスと業務提携
2005年7月eラーニング展示会e-Learning WORLDに出展
2005年6月デジタルハリウッド株式会社とeラーニング分野にて業務提携
2005年2月eラーニング統合ホスティングサービスStudy.jpナレッジデリオープン
2004年8月e-Learning WORLD 2004/ FORUM 2004にオフィシャルスポンサー出展
2004年6月授業ライブ遠隔配信Live Now!リリース、Study.jp/Liveサービス開始
2004年4月完全eラーニング大学「八洲学園大学」様開学
2003年10月商用eラーニング開業ASPサービス「Study.jpスクール会員」スタート
2003年7月デジタルハリウッド様「Knowledge Deliver」採用
2003年5月eラーニング・ワンストップ・ASPWeb上の研修スペースStudy.jpを開始
2003年5月内田洋行「学びの場.com」に教員向け教材制作サイトを提供
2003年3月日本アジア投資、東京三菱銀行など4社からの第三者割当増資により資本金が40,450,000円へ
2003年3月事業拡大のため飯田橋オフィスに移転
2002年12月高等教育機関向けeラーニングサービスを提供する株式会社デジタル・ナレッジ・ユニバーシティ・ラーニングを学校法人八洲学園と共同で設立
2002年11月セミナー教材制作、配信ワンストップASP Seminar-House.com販売開始
2002年11月オムロン様が商品知識社内流通に弊社Seminar-House.com採用
2002年9月鹿島建設様の安全衛生教育を社外へASP販売開始
2001年10月大塚商会様がデジタル・ナレッジの教材制作オーサリングツールを販売
2001年9月中央出版様の商用eラーニング「PeppyNet」に弊社ソリューション採用
2001年7月鹿島建設様で安全衛生教育に弊社ソリューションを採用
2001年6月eラーニング構築ASPサービス「おまかせパック」リリース
2000年10月メンターフォローシステム「Knowledge Follow」発売開始
2000年8月事務所の拡張および、ショールームの開設
2000年4月eラーニングプラットフォーム「Knowledge Learning」の一般発売開始
2000年2月教材制作オーサリングツールSeminar Now!、Remind Now!の発売開始
2000年1月15,000,000円へ増資し株式会社化。デジタル・ナレッジへ商号変更
1999年12月TAC株式会社様、AFP及び初級シスアドeラーニング講座の開講
1999年9月TAC株式会社様に「Knowledge Learning」提供
1999年8月教材制作オーサリングツールInstruct Now!発売開始
1998年8月明光義塾、就学生向けe-ラーニングM-STATIONサービス開講
1997年6月教材制作オーサリングツールに関するアルゴリズムの特許申請
1997年4月事業拡大に伴って、本店所在地を東京都渋谷区から東京都豊島区に移転
1997年2月eラーニングプラットフォームシステム「Knowledge Learning」開発完了
1996年10月教材制作オーサリングツールInstruct Now!開発完了
1995年12月東京都渋谷区渋谷2丁目に設立、eラーニングシステム開発開始

加盟団体

アドバイザリースタッフ

顧問弁護士・弁理士鮫島正洋
顧問弁護士牧野二郎(インターネット弁護士協会長)

代表メッセージ

代表取締役よりご挨拶させていただきます。

私たちの使命

私たちの企業理念・事業内容についてご説明しています。

アクセス

当社へのアクセスです。

プライバシーマーク
goto top