生中継は集中力を高める。

By | 2010年1月17日

人がどうしたら集中できるかを考えた時、生の魅力はとても大きいと思います。
そんな事を考えていて、皇太子のご成婚パレードのテレビ中継で、視聴率を争ってTV局が凌ぎを削っている時の聞いた話を思い出しました。
パレードの道端にカメラを設置して生中継をするのですが、その中で7分間の区間だけ、どうしてもテレビカメラでパレードを写せない区間があり、ここをどうするかということが大きな課題になったのです。
あるテレビ局は何も準備せず、ただこれからパレードが通る誰もいない道を生中継しました。別のテレビ局はこの数分のために、カップルの出会いから結婚までをビデオとしてまとめておき、これを流しました。
結果どうだったでしよう?
実はただ誰もいない道を生中継したテレビ局の方に視聴者が集中したのです。みんないつでも見れるビデオより、いま、まさにこれから、遠くから来るであろうパレードの列を固唾を飲んで見守る方を圧倒的に選んだのです。
生には、それだけで、魅力があり、人を釘付に集中させるチカラがあるのです。
eラーニングでも同じでしょう。授業に生で参加することが出来ると親近感も湧き、参加意識も高まるのです。効果をあげるために少しだけライブを加えるような講座が増えてくるのではないでしょうか?これはeラーニングのブレンデッドと呼べるかもしれません。

About 吉田 自由児

ヒゲこと、株式会社デジタル・ナレッジ 代表取締役COOの吉田がお届けします。 弊社関連の情報だけでなく、eラーニング周辺の話題についても触れます。