Monthly Archives: 1月 2015

新春セミナー終了/プロダクトマップ公開

みなさん、こんにちは。ヒゲです。

さて、先日ここでも宣伝させていただいたように、
1月22日・23日で新春イベントを開催し、先ほど最後のイベントが終了しました。
新春イベント-ロゴ
寒い中、多くの方にご来場いただきました。
(狭いところにぎゅうぎゅう詰めで失礼しました・・・)
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
実は最終日は私の中学時代の恩師も(お土産持参で)駆けつけてきてくれたりしました。
(なんと、沖縄から・・・) ありがとうございました。
今回の目玉のイベントは対談形式を取りました。
初日は学習記録dayで
FCEエデュケーション代表の鈴木甲子雄様
2日目は反転学習dayで
にそれぞれご登壇いただき、
弊社代表・事業部長との対談を行いました。
大変盛況で、我々のようなベンダーとは違った視点でそれぞれのテーマを切り取っていただき、大変興味深かったです。
ご協力いただいた講師の方々、そしてご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました。
さて、今回のイベントで、私は
「Product 2015」最新製品・ソリューション フルラインアップ
というタイトルでお話し致しました。
弊社のプロダクトやソリューションはまあ実に多岐にわたり、どのようなものを提供しているのかをまとめて紹介することはこれまでなかったので、それを一気通貫してやってみようという試みです。
そこにあわせてこんな図(プロダクト マップ)を作ってみました。
題して『デジタル・ナレッジ Product Map 2015』
デジタル・ナレッジ プロダクトマップ
(上の図をクリックいただくと拡大表示されます)
弊社のソフトウェア/ASPサービスで幅広く手がけているソフトウェア・パッケージの整理はもちろん、
教材・サーバ・運用サポートなどのサービス、市場別SI事業も網羅しております。
また、各分野ごとに教材とシステムを用意し、サービス提供している分野別専門サービスについてもどのようなものがあるのかをまとめておきました。
これ1枚で、弊社がどういうことを手がけているかが分かるようにまとめてみたつもりです。
今後、弊社サイトや資料請求で、このマップを使って説明する予定です。
これからみなさんの目に触れる機会も増えるかもしれません。
ご覧いただき、ご興味のおありになるものがございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。

【求人】ディレクタ/エンジニア/営業

お正月明け、一週間が長いよ〜という悲鳴があちこちで聞かれますが
なぁに、明日から三連休ですので、またチャージしましょう。
 
 
さて、今回は弊社デジタル・ナレッジの求人の案内です。
ただいまデジタル・ナレッジではエンジニアディレクタおよびコーディネータ(営業職)の中途採用を行なっております。
下記に概要をお伝えします。
 
開発プロジェクトのマネージメントを行う人材を募集します。
弊社では数多くの学校・教育機関・一般企業に向けたeラーニングシステムを提供しております。
インターネットを通してビデオで講座を受講したり、デジタルテキストブックを読んだり、ライブ配信授業に参加したり、ディスカッションしたり、指導を受けたり質問したりすることで、遠隔にいながらにして学習効果の高い教育を提供するためのシステムを、お客様や社内スタッフと一緒に作り上げていく開発マネージメントを一緒に行う仲間を募集しております。
今回募集する職種を弊社では「ディレクタ」と呼称しております。
ディレクタの業務内容は下記の通りです。
<ディレクタの業務内容>
  • 教育機関・教育部門の教育ポリシーに則したパッケージソフトウェアのカスタマイズのマネージメント業務(顧客との調整/設計/社内エンジニアのプロジェクトマネージメント)
  • 自社クラウドサービスの開発・運用などのプロジェクトのマネージメント
  • 自社パッケージ製品のプロダクトマネージメント
教育に思いを持たれた教育機関や教育部門の方と、教育について語り、その教育ポリシーの特長を引き出し、共有し、ソフトウェアの設計に活かしていきます。
設計したソフトウェアは社内のエンジニアと共有してその開発をマネージメントします。 
私たちは、教えたい教育機関さまと、学びたい受講者さまの間を取り持つ架け橋を作っています。
学びたい人へ、感動する学びを届ける!世の中に貢献できる仕事です。
教育を通して社会に貢献したいプロジェクトマネージャを募集しています。

これまでWebシステムのマネジメントの実務経験がおありになる方を優遇します。

<必要なスキル>

  • Webサーバ/DBサーバからなるWebシステムの理解
  • 概要設計・画面仕様書の作成
  • 顧客との交渉・コミュニケーション能力
  • 教育やeラーニングへの興味・関心

ただし、初めからこれら条件を満たさなくても、今後これらスキルを身につけていきたいとお考えの方でもアシスタントディレクタとして採用する場合もあります。ぜひチャレンジください。

新しいテーマに積極的に関わっていく意欲がある方、自らのスキルを教育の世界で発揮したい方、そんな方を募集しております。

———————————————————————————————–

■エンジニア

インターネットを利用した学習プラットフォーム(eラーニングシステム)の開発


弊社では数多くの学校・教育機関・一般企業に向けたeラーニングシステムを提供しております。

インターネットを通してビデオで講座を受講したり、デジタルテキストブックを読んだり、ライブ配信授業に参加したり、ディスカッションしたり、指導を受けたり質問したりすることで、遠隔にいながらにして学習効果の高い教育を提供するためのシステムの開発を一緒に行う仲間を募集しております。

 

請負開発や派遣とは違い、自社のパッケージ開発や自社パッケージを活用したシステムインテグレートを行えるので、教育システムを土台にエンジニアリング力や市場のセンスが磨かれ、この世界でスキルアップが行える職場だと思います。

 

今回募集するエンジニア職種の業務内容は、下記の通りです。

  • 自社開発eラーニングパッケージソフトウェアの開発
  • 教育機関・教育部門の教育ポリシーに則したパッケージソフトウェアのカスタマイズ
  • 自社クラウドサービスの開発・運用


原則、自社内での開発業務となり、客先常駐は行っていません。

私たちの仕事の先には、学びたい受講者の方々が待っています。

「学びたい人へ、感動する学びを届ける!」世の中に貢献できる仕事です。

教育を通して社会に貢献したいエンジニアの方を募集しています。

Webアプリケーション開発について深い知識や経験が必要となります。

下記、主要業務で利用している開発環境を記載します。こちらの経験がある方を優遇いたします。

 

<主要業務で利用する開発環境>

  • .NET#C
  • MS SQL
  • HTML
  • CSS
  • JavaScript
  • HTML5

<下記技術も優遇します>

  • iOS開発:Objective-C / Swift 
  • Android開発:Android SDK / Eclipse
  • FLEX / AIR
  • NoSQL(DynamoDB / MongoDB)

ただし、初めからこれら条件を満たさなくても、他の言語の経験やプルグラミングのアルゴリズムを理解している方であれば採用する場合もあります。ぜひチャレンジください。

 

新しいテーマに積極的に関わっていく意欲がある方、自らのスキルを教育の世界で発揮したい方、そんな方を募集しております。

 

———————————————————————————————–


■提案営業(コーディネータ)

お客様にeラーニングサービスを提案する営業職を募集いたします。

弊社では数多くの学校・教育機関・一般企業に向けたeラーニングシステムを提供しております。

インターネットを通してビデオで講座を受講したり、デジタルテキストブックを読んだり、ライブ配信授業に参加したり、ディスカッションしたり、指導を受けたり質問したりすることで、遠隔にいながらにして学習効果の高い教育を提供したりと、豊かな学習ができる環境をお求めの教育機関・教育部門さまに、その仕組みを提案します。


いわゆる営業職ですが、今回募集する職種を弊社では「コーディネータ」と呼称しております。

コーディネータの業務内容は下記の通りです。


<コーディネータの業務内容>

  • 教育機関・教育部門の教育ポリシーに則したeラーニングソリューションの提案
  • 自社クラウドサービスの販売

教育に思いを持たれた教育機関や教育部門の方と、教育について語り、実現されたい教育ポリシーを引き出し、これをeラーニングソリューションとしてコーディネート起案してコンサルテーションを行います。


受注したプロジェクトは社内のプロジェクトマネージャと共有して開発し、運用までお客様の窓口として携わり、長くご一緒に教育システムを育てていきます。

「物売り」の営業ではなく「提案型」の営業スタイルをとっております。


私たちは、教えたい教育機関さまと、学びたい受講者さまの間を取り持つ架け橋を作っています。

学びたい人へ、感動する学びを届ける!世の中に貢献できる仕事です。

教育を通して社会に貢献したい方を募集しています。


これまでIT系やWebシステムの営業の実務経験がおありになる方を優遇します。

<必要なスキル>

  • 企画力
  • 顧客との交渉・コミュニケーション能力
  • Powerpoint / Excel / Wordの基本的操作
  • 教育やeラーニングへの興味・関心

ただし、初めからこれら条件を満たさなくても、今後これらスキルを身につけていきたいとお考えの方でもアシスタントコーディネータとして採用する場合もあります。ぜひチャレンジください。

まったく新しい枠組みを提案することが多い仕事です。

企画力と行動力に優れた、誠実な方を希望します。 

———————————————————————————————–

詳しくはLinkedInに掲載しておりますので、そちらをご確認ください。

LinkedIn使ってないよ! という方は、弊社サイトにも情報掲載しておりますので、そちらをご参照ください。

*2015/2/9まで、マイナビにも掲載されております。

我こそは! という方はぜひエントリーください。

また、身の回りでご関心ありそうな方がいらっしゃいましたら、情報をお伝えいただければ幸いです。

2015年、ご一緒にお仕事できると嬉しいです。

どうぞよろしくお願いします。

(改めまして)あけましておめでとうございます

(改めまして)あけましておめでとうございます。

すでに2015年に入って3営業日が過ぎているので、だんだんと新年っぽさが薄らいでいますが、それでも年賀状をいただいたり、お会いする方と新年のご挨拶を差し上げたりと、もうしばらくは新年っぽさが続くことでしょう。
 
 
この年末年始で弊社は模様替えを行いました。
机と椅子を全部交換しましたし、2F/3Fの業務エリアで部署によってはフロア移動もあり、雰囲気がガラッと変わりました。
私は現地を見ていませんが、西日本支社でも椅子を交換したりレイアウト変更をしたとのことです。
秋葉原も西日本も、椅子のクオリティが上がり、座り心地がいいとまずまず好評です。
 
模様替えっていいですね。
まっさらな家具で仕事できるということもそうですが、これまで溜め込んでいたゴミを一気に処分できるのでオフィスが片付いてスッキリした気分になります。
 
私の席も数メートル移動し、やや広めの独立した専用スペースとなりました。
階段そばで3Fに上り下りする人の真横で、コミュニケーションが取りやすい場所です。
そばを通り過ぎる人が私に絡んでくるというのもありますけど、これもまあヨシとしましょう(笑)
 
 
そういうわけで、心機一転スタートを切っております。
 
 
さて、新年といえば、ここ数年恒例になっております新春ラボイベントです。
前号でお伝えしましたように、今年も開催いたしますので、まだの方はぜひお申し込みください。
2015年新春イベント
 
1月22日、23日、皆様にお会いできますことを楽しみにしております。
あっ、まだ発表資料書き上げてません・・・
 
(改めまして)本年もどうぞよろしくお願いし致します。

あけましておめでとうございます(2015年)

2015年年賀状
 
 
あけましておめでとうございます。ヒゲです。
新年を清々しい気持ちで迎えております。
今、私は実家のあります福岡に帰省中で、
グランパに孫の顔を見せて親孝行などしております。
(おそらく・・・ というのはこの記事を書いているのはまだ12月26日だったり・・・)
今年もeラーニングや教育をさらに究め、皆様のお役に立てるよう
よりよい「学びの架け橋」を築きつづけることに精進いたす所存です。
本年もどうぞよろしくお願い致します。
 
 
さて、
上記の通り、新年1月22日・23日に
新春イベント『デジタル・ナレッジ、次世代教育テクノロジーへの挑戦』
を開催いたします。
新春ラボイベントプログラム
 
1月22日(木)は『学習記録Day』と銘打って、
『学習記録によって教育スタイルは変わるか」というテーマで
FCEエデュケーション代表の鈴木甲子雄様と弊社代表および中嶋事業部長との対談を予定しております。
1月23日(金)は『反転授業Day』で
『反転授業が教育に与えるインパクト』というテーマで
サイコム・ブレインズ・ラーニングメディア代表の川口泰司様とハンテンシャ様の代表の加藤大様と弊社代表および行田事業部長との対談を予定しております。

いずれの日も弊社代表によるデジタル・ナレッジ 次世代教育テクノロジーへの挑戦』という講演からスタートし、今後弊社が取り組む技術領域について話をします。

また私も両日ともに登壇し、デジタル・ナレッジの提供する(あるいは今後する予定の)eラーニングソリューションを総ざらいしてご説明いたします。
タイトルは「Product 2015」最新製品・ソリューション フルラインアップの予定です。

弊社ソリューションを総ざらいする機会はこれまで意外と無く、既に弊社サービスをご利用中の方、またはこれから導入を検討される方、いずれの方にも「へぇー」という気づきがあるかと思います。
 
 
イベントの詳細につきまして詳しくは特設サイトをご覧ください。
(この記事を書いている12月26日時点ではまだ開設されておらず・・・ 年明けにはオープンすることを願いつつ・・・)
なお、事前申し込みが必要となりますので、参加ご希望の方はお手数ですがサイトよりお申し込みください。
皆様とお会いできますことを楽しみにしております。
2015年も皆様にとって実りある一年になりますことを願いつつ・・・