はじめまして【新入社員 ミドル JIN の製品・サービス探検記 No.1】


●新入社員 ミドルJIN の製品・サービス探検記
みなさん、こんにちは、中途社員のJIN(ミドル)といいます。
今回、入社して間もないミドルが弊社の商品や社内の様子をありのままに紹介していくという、
なんとも恐ろしい任務をいただきました。
IT系の会社にも今まであまり縁がなかったからこその、
等身大の視点で、かつ希望に満ちた内容にしたいなと思っています。

ということでまずは入社経緯なんかを・・・

●eラーニングって進んでるんだ~
私は転職活動中、eラーニングという業界自体は全くノーマークでしたが、求人サイトで
デジタル・ナレッジのHPを見てビビビ!ときて面接を受けにいったら、こんなショールームが1Fに!

デジタル・ナレッジ ショールーム1F入口

結構オシャレで僕好み。
また、教室の空間を演出したセミナールームでは、教育について熱く議論したり、eラーニングの可能性を追求すべく実験、研究なんかしているとのこと。
むむむ・・・・

デジタル・ナレッジ セミナールーム

てなわけで、視覚的にも魅せらせた私は運よく入社に至った次第ですが、なんでビビビ!
と思ったのかを現在、知識・技術・社内雰囲気的に少しずつ学んでいて、みなさんに紹介したいなと
思っています。
ちなみに私のビビビ!=「今まで受けていたeラーニングと違う!なんかどんどん進化して
色々できそうだ!」なんていう漠然としたもの! でもそれを想像させてくれたのがこの会社でした。

それだけかよ!と言われそうですがイメージ、会社と自身の成長を描けることは
とても大切な要素ですよね。出会いです。
ただeラーニングを人事戦略やタレントマネジメントの分野でもっと活かして多くの会社の求心力を高められる、救える、そんな環境をつくって社会貢献したいという思いが実はハッキリありました。
この経緯を話せば長いので小出しに。

ちなみに採用面接では過去に一生懸命頑張ったものを持ってきてくださいとのことで、
自作の曲を入れたCDを提出しました。
最終面接では実は、eラーニングを人事戦略に活用したい旨の提案書を勝手に持参してました。
はがさん(社長)、あの時は提出できませんでしたが、いつかちゃんと提出します!
そんな想いを大切にするのがデジタル・ナレッジなのかなと。

●どんなeラーニングを経験してますか?
さて、みなさんが体験してきたeラーニングってどんな内容ですかね?
私が所属していた前の会社や、知人の会社の話を聞いても、忙しい仕事の合間にPCと一対一で
ピコピコやって、先に終わった人に答えを教えてもらったりなんかして、ハイ!終わりみたいな感想が多いんですね。
みなさん、どうですか?そうだ、そうだ!という人はこのblogでちょっとは考えが変わってくれると
嬉しいです。

そこで次回はこんなことがeラーニングで可能なんだ!(当たり前となっていることも・・・)という部分を中心に、宣伝ばかりではなく、社内ではまだひた隠しにしている持前の毒舌をちょっとだけ交えて話を進めていければと思います。

eラーニング、結構熱いです。