【西日本支社】第4回関西教育ICT展内「eラーニング・トレンド・フェア」出展報告と、第3回 関西教育ITソリューションEXPO出展のお知らせ

By | 2019年8月26日
Pocket

西日本支社の庄司です。
8月も半ばを過ぎ、まだ暑い日が続いていますが、夏バテしていませんでしょうか。
私はやっと完成した梅シロップに、リンゴ酢を加えて炭酸水で割って飲み、夏バテに備えています。
喉が渇いたときにこれを飲むと、炭酸と酢の効果でよりスッキリとし、美味しく感じます。
クエン酸効果で残暑を乗り切りたいです。

さて、少し前のお話になりますが、8月1日・2日に、インテックス大阪で開催された、第4回関西教育ICT展内「eラーニング・トレンド・フェア」に出展しましたので、その様子をご報告いたします。

今回は「教育×ICTで学び方改革・働き方改革」というテーマで出展いたしました。
eラーニングはインターネット回線と通信機器(パソコンやスマホ、タブレット)があればいつでもどこでも受講できるので、通勤時間などのスキマ時間を活用することで、就業時間に影響することなく学習が可能となります。
さらに、アダプティブ・ラーニング(適応学習:個人の習熟度や理解度に応じて学習内容を提供する仕組み)などのAI技術を応用することで、より効果的な学びを提供することができます。
ブース内では弊社のサービス紹介や弊社AIシステムの操作デモのほか、弊社のクライアントである「株式会社タダノ(本社:香川県高松市)様」をお迎えし、企業研修に関する特別ミニセミナーを実施しました。

ミニセミナーの様子です。

ミニセミナーの様子です。

株式会社タダノ様からはeラーニングを利用した社内研修構築までの試行錯誤や今後の展望をお話しいただき、社内で実際に活用されているVR教材の体験も行っていただきました。
VR教材を体験された方々は、現場の再現度にとても驚いていらっしゃいました。
高さ4mのクレーンの上を歩くというもので、ゴーグルを通じて実際の現場の様子をリアルに感じることができました。

パソコンでの画面操作だけでは絶対に味わえない臨場感があることに加え、バーチャルな空間で実際に起こる可能性のある危険体験をしておくことで、現場での注意喚起につながるということがよく分かりました。
これぞまさしく「体験型学習」ですね!

また、弊社ブース前で実施されたオープンセミナーでは、初日に最新の映像コンテンツ活用に関するセミナー「最新!教育研修における映像コンテンツ活用 ~映像、VR、ライブ、マイクロラーニング~」を、2日目にはeラーニングの始め方を解説するセミナー「成功事例に学ぶ!eラーニングの始め方・進め方 ~関西での事例に見るeラーニング活用のポイント~」を行いました。
どちらも立ち見のお客様が出るほどの盛況ぶりでした。

弊社オープンセミナーの様子です。

弊社オープンセミナーの様子です。

セミナー後には企業様だけでなく学校様や塾・予備校・専門学校等の各種教育機関様、そして地方自治体の方々も来られ、様々なニーズやご要望、お客様が抱えておられるお困りごとなどもおうかがいすることができました。

来月9月25日(水)~27日(金)の第3回関西教育ITソリューションEXPO(EDIX関西)で開催される、教育ITソリューションEXPOにも出展いたします。
関西教育ICT展での出展内容を踏まえ、現在準備を進めています。
概要は以下のとおりですので、興味のある方は是非お越しください。

第3回 関西教育ITソリューションEXPO(EDIX関西)
【日時】2019年9月25日(水)~27日(金) 10:00-17:00
【会場】インテックス大阪 6号館(大阪市住之江区南港北1-5-102)
【出展ゾーン】eラーニング ゾーン
【ブース番号】1-14
【公式サイト】第3回 関西教育ITソリューションEXPO
※招待券をお持ちでない場合、入場料が5000円必要となります。

事前に招待状をご希望の場合やご質問等ございましたら、以下までご連絡ください。

◆西日本支社(大阪)お問い合わせ
TEL:06-6444-4901
お問い合わせフォーム
※招待券をご希望の方は、フォームのお問い合わせ内容に「EDIX関西 招待状希望」と明記ください。

 

9月も引き続き頑張ってまいりますので、どうぞよろしくお願いします!