クリエイティブOne秋葉原ビル-階段ができた(8月18日)

By | 2011年8月18日

皆さん、こんにちは。ヒゲです。

彼岸を過ぎて、どっと暑い日が続きますが、お変わりなくやってますでしょうか?
先週末のお盆はゆっくり休まれたり、帰省された方も多いでしょうね。中には海外組もいらっしゃることでしょう。
Facebookを見ていると、皆様のお盆の過ごし方が垣間見られて、うらやましかったです・・・
さて、私は先週から妻と子供たちが妻の実家に戻っており、つかの間の独身ライフを満喫しております。
先週は中学の同級生数名が我が家に集まって、飲んで食べての楽しいひと時を過ごしました。
ちょくちょく会う連中が殆どだったのですが、ひとり、卒業以来久しぶりに会う友人もいて、なつかしかったです。
あっという間に打ち解けて、当時にタイムスリップして、バカ話や思い出話、それぞれの現状について話したりと、ごく控えめに言ってとーっても楽しかったです。こういう感覚は同級生ならではですね。
私の中学は沖縄の中高一貫校なのですが、父の転勤の都合で私は高校から別の学校に転校しちゃいました。ただ中学には大変お世話になったし、今でも一番愛校精神を感じます。
一期生という気楽さ、1学年80名ちょっとという皆友達という感じ、中学には先輩もおらず、のほほんと過ごしてたという特殊な環境がそうさせているのかもしれませんが、我々は今でも仲がいいし、ほとんどの同級生が今どこにいて何をやっているかを把握してます。誰かが来るとすぐに集まります。これって有難いことだよなぁと思ってます。
あ、ちなみに、同級生の間では「外見が最も変わった人」として私がノミネートされております(笑)
昔はもっと「すらっ」としてたし、髪の毛もふさふさで、ひげも生えてなかったんですよ!!(ほんとだよ!!!)
閑話休題。
さて、今回もクリエイティブOne秋葉原ビルの進捗を、ご存知ピーコから。
【”ぴーこ“のひとこと】

まだまだ鉄骨むき出し状態ですが、階段が出来ました!
お盆休み中も作業して頂いた業者さんには感謝ですっ



こんな感じで組みあがってます。
上から覗くとこんな感じ。
実はデジタル・ナレッジにとって、打ち合わせスペースと業務エリアが別フロアだったことは過去にもあったものの、業務エリアが別フロアになるのは今回が初めてなのです。
そのため、フロアが分かれて、コミュニケーションがスムーズに流れるのか? 連帯感が生まれるのか? というのが懸念のひとつなのですが、そこの解決策のひとつとして、このように床をぶち抜いて階段を通してます。行き来がしやすく、お互いが声をかけやすい環境をめざしたいなというわけです。
この階段の使い勝手がどうなのか? コミュニケーション活性化に一役買うのか、楽しみです。